粟玄 和洋

大阪に住んでいる方から、お土産を頂きました~ヽ( ・∀・) ―(*゚艸゚)―フ
d0082980_2024575.jpg
 「粟玄」というお店の 「和洋

一つは、アーモンドをコーヒーと生クリームでコーティングしたもの
アーモンドは好きだし・・
コーヒー味も好きだし・・・

後をひく美味しさにハマりましたっ\(*^▽^*)/
d0082980_2062166.jpg
私の好みの味ってことですねぇ~

日本茶にも、コーヒーにも合うから 和洋?

もう一つの 丸い器に入っていたのが 「金の森
粟おこしに きなこをまぶして食べるようですが・・・封をちゃんと開けないで 上からポリポリと食べていたので、底に沈んでいる きなこに気づいた時には ほとんど食べ終わっていました(;^◇^;)ゝ

住吉区に店舗があるようですが・・・駅構内とかでも売っているのかな?

また食べてみたいお菓子でした。。。
[PR]

# by nayu0905 | 2017-10-20 20:14 | お土産 | Trackback | Comments(0)

hh 彦根城 hh

翌日、30日は 彦根城を観に・・・
岐阜駅から米原へ・・・そして、彦根駅
タクシーで、彦根城に乗り付けました。。。
まず、最初に観たのは「天秤櫓
d0082980_20151125.jpg

写真2枚を くっつけたので ちょっとヘン ですがぁ~
 豊臣秀吉が、長浜城の大手門を移築したものだそうです。長浜城も行ったことがあるので、感慨深いものがありました
国宝 彦根城 天守
d0082980_20194993.jpg

大津城から 移築したものだそうで 軍事面が優れている
お城の中を見学しましたが、急な階段を 「嘘でしょう! ありえない!」と思いつつ、えっちらおっちら登りながら 城の内外を観ました
d0082980_20233391.jpg

d0082980_20234385.jpg

すぐ下に、「玄宮園」の木々が見えます・・・・・遠くに、琵琶湖が~
お城から出たあとは、「楽々園」を見たり、「玄宮園」を散策
d0082980_20355868.jpg

d0082980_20361438.jpg

d0082980_20362767.jpg

池泉回遊式庭園
遠くに、彦根城の天守が見えて ゆったりとした時間が流れている感じ
彦根城屋形舟を予約していたので、のんびりとは見学できなかったのですがぁー
d0082980_20473796.jpg
藩主が領内の視察、大名や公家の接待、海上での鷹狩りなどに使った 屋形舟を当時の図面などを参考に復元したものだそうです。
天井が低く、靴を脱いで 座敷に上がるように 座って乗ります。

説明を受けながら、ゆっくりとお堀を走りましたが・・
彦根城は、リサイクル城であること
藩主が、井伊家だけであったこと(お城って、住む人が何人も代わるのが普通な中で珍しいそう)

もっと教えてくださいましたが、忘れちゃいました(∋_∈)
d0082980_20584849.jpg

橋の下を通る時には、長い棒で 船がぶつからないように 方向を定めていました。
広いお堀から見えた 彦根城
d0082980_210331.jpg

今、大河ドラマで 直虎をやっているので 余計に親近感がありますね
ちょっと前だったような・・・
 乗船時間 45分 一人 1300円
時間があったら、お勧めします~ (。・ω-。)-☆

京橋を渡り、夢京橋キャッスルロードを ブラブラ歩き
遅いお昼は、お肉を贅沢に食べたいという 皆の願いで・・・「せんなり亭 二九食や」
d0082980_2161330.jpg

d0082980_2193042.jpg

 近江牛を堪能いたしました。。。♪( ̄▽ ̄)b
キャッスルロードは、食べ物屋さんが多くて 手頃なお土産屋さんが 少ないように思いました。
お店で、たねやの場所を聞いて・・・「クラブハリエ」へ。。。
たねやや、クラブハリエでお土産を買い求め 紅茶をっ!
d0082980_21135336.jpg

 私一人だけ、ケーキセット σ(*´∀`*)えへへ
 みんなお腹いっぱいらしくて・・でも、お皿にそれぞれ デコレーションがしてあって
それが、一人一人違うらしい
ケーキは 一人 2つ 選ぶことができるのですが・・美味しくて、とってもお得感があります!
また、行きたいなぁ~ ( ^∇^)キャキャキャ

タクシーを呼ぶつもりが、歩けるというので 彦根駅まで 早足で戻りました。

鵜飼が目的の旅でしたが、岐阜市内をしっかりと観て・・・彦根城まで遠出して、大満足の旅となりました。 両日共に、お天気も良かったし・・幸せ ☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

次回は、忘年会で~~す  ワーイ♪ヘ(゚∇゚ヘ)v^ー゚)v ヘ(゚ー゚ヘ)ノ゚∇^)ノ ワーイ♪
[PR]

# by nayu0905 | 2017-10-17 21:20 | ベル友 | Trackback | Comments(0)

 岐阜市 鵜飼ミュージアム・・正法寺大仏・・岐阜公園・・岐阜城・・鵜飼

9月29日、一泊で岐阜へ。。。
ベル友さんのMさんが、「鵜匠の家 すぎ山」のチケットをわけてくださったので、とってもお安く泊まれることができました。。。
東京駅 9時33分の新幹線ひかりで、名古屋へ・・・名古屋から岐阜へは 15分くらいでした。
岐阜駅からはバスで、「すぎ山」にぃ~
昼食は、新幹線の中で お弁当の超早いランチを食べました!(`・ω・´)ゞビシッ!!
すぎ山で、市内観光の打ち合わせをして、まずは 隣り?の
長良川うかいミュージアム」へ。。。
d0082980_2131886.jpg
2階建ての こじんまりとしたミュージアムですが、こちらで色々なことが勉強できました。

・岐阜には、鵜匠が6人いて、世襲となっている
・鵜匠は、宮内庁式部職に属している
・鵜は、野生の鳥で、茨城県の鵜の岬で 生け捕りにしてくる
・1300年の歴史がある

この他にも、感心することしきりでしたが・・・
鵜飼を観に行くために、5時には夕食を頂かないといけないので、タイトなスケジュールです~( ̄ε ̄;)
歩いて、長良橋からの一枚
d0082980_21141140.jpg

長良川は、幅が広いですねぇ~ それに、日本三大清流と言われているだけあって、とっても綺麗です。
長良橋を渡りきって、右手に 「鵜匠の像」を見たあたりから、階段を下って
古い町並みである 「川原町」を見学
d0082980_21174459.jpg

人通りの少ない、車の往来も少ない 静かな町並みで なんだか ほっこりとします。。。
「玉井屋本陣」で、鮎のお菓子を買ったりして~
岐阜大仏」と言われている「正法寺」へ 
岐阜公園を通り過ぎて ゆっくりと歩いて行きます
d0082980_21235277.jpg

写真では、大きさが伝わりませんが・・・建物の天井に届き、窮屈そうな感じの大仏です。
完成するまでに、40年近く かかったそうな~
竹を編んだ上に、粘土を塗り 紙を貼り 最後に 金箔と漆を重ねて仕上げた
日本一の 乾漆仏 です。 岐阜県重要文化財

大仏の廻りを一周した後・・・岐阜公園に戻り、ぎふ金華山ロープウェイに乗りました
椅子のないロープウェイは珍しいです。古いのかしら?
上に着いたら、目の前に岐阜城があるのかと思いきや・・・((((;゜Д゜)))ブルブル
曲がりくねった階段を、かなり登ります。。。
d0082980_20382248.jpg

階段の途中で、葉陰から覗く 岐阜城
実際にそばに行くと、おもちゃのように小さいお城です。
でも、最上階からの景色は 素晴らしいぃ~( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!
d0082980_20403593.jpg

d0082980_20404887.jpg

d0082980_2041111.jpg

長良川の向こうに市街地 その向こうに山々
ここにお城を築くと、360度、すべて見渡せて 戦国の世には有利だったでしょうね。

岐阜公園から、宿までは 歩いて10分ちょっと・・通された部屋から見える景色が これまた絶景!
d0082980_20444255.jpg

お部屋の窓は、全面ガラスで、開放感たっぷり~
広ーい長良川 金華山の上に ちょこっと見える 岐阜城
この岐阜城が、夜になるとライトアップして ため息がでる景色です

夕食は・・・
d0082980_2047774.jpg

 前菜色々、お造り、長良川天然鮎の塩焼き、飛騨牛のロースしゃぶしゃぶ、天然鮎の天婦羅
鰊と地野菜炊合せ、イカそうめん
d0082980_20585977.jpg
 味噌仕立ての鮎雑炊が出たのですが、撮り忘れでーす(∋_∈)
 最後のデザートまで、完食いたしましたが・・・
 と~~ってもお腹いっぱいで すぐには動けないくらい
 生ビールを頼んだら、ジョッキできたので、その影響もあるかもですが・・・

 飛騨牛が柔らかくて美味
 鮎は、塩焼きよりも 天婦羅が丸ごと 食べられて これまた美味しかったです

 団体が2組くらい入っているらしく、宿全体がにぎやかでした。

 そして、1度は観てみたかった 「鵜飼」へ
本来だと、宿の下のところから船に乗るらしいのですが、この日はお客さんが多くて
バスで、船着場へ
鵜匠の船は6艘ですが・・・お客さんの船は 何とっ!40艘 (´;ω;`)
一列に並んで 鵜匠の船が来るのを待ちます
1軒の鵜匠の家には、鵜が20羽くらいいて、鵜匠が訓練をするそうです。
そして、当日は この中から良さそうな 鵜を 10羽~12羽くらい連れてくるそうです。
鵜は、一日に 1回しか食事をもらえず、この時にはお腹がペコペコの状態で、魚を一生懸命 取るのだそう。
d0082980_21105113.jpg

篝火を炊いた 鵜匠の船は幻想的です。。。
d0082980_21113252.jpg

鵜匠の船が 6つ 並ぶと 壮観です。
近くまで来て 鵜が魚を取る様子を見せてくれますが、頭を川の中につっこんでいるだけで
魚を取ったのかどうか、口から出す様子もわかりませんでした
あらかじめ、ミュージアムで勉強していったので 雰囲気だけは楽しめました。

鵜は、鵜匠の持つ紐で 首のところで 取った魚がお腹に入らないように 調整してあるそうです。

なんか、色々と知ってしまうと 鵜がかわいそうになってしまいました。
野生の渡り鳥だったのに、捕まったばっかりに・・訓練させられて、自由を奪われて・・
イルカショーや、猿の曲芸と同じなのかなぁ~
鵜飼の方が、格調はありましたが・・・
[PR]

# by nayu0905 | 2017-10-11 21:17 | ベル友 | Trackback | Comments(0)

kk 加須市 久下屋脩兵衛 kk

9月24日 お墓参りの帰り・・・
いつも立ち寄るお蕎麦屋さんを、この日は敬遠して、加須まで車を走らせました。。。
d0082980_21245233.jpg
何度か行ったことのある「久下屋脩兵衛(くげやしゅうべえ)」

加須は、うどんが有名な場所で 何店舗もありますが、
このお店は、夫が見つけたお店で 他の店には行ったことがありません。
いつもは、並んで入るのですが・・・1時近かったせいなのか、和室は席が空いていました

お店 いち押しだという 南蛮汁うどんにてんぷらを付けました~
d0082980_2125635.jpg

うどんは手打ちなので、シコシコして ツルツルとのどごしがいいです。
南蛮汁は、鶏肉 きのこ ナス 長ネギ しっかり焼いた大きめな油揚げなどが たくさん入っていて 私好みですが・・・
お汁が濃いっ!(´;ω;`)ブワッ
我が家は、薄味で それに慣れてしまっているせいなのか、ちょいと濃すぎですねぇー

一緒にだしてくれる、そば茶も美味です。。。

数席空いていたのも、あっという間に塞がって、帰った人のテーブルには また人が来るという盛況ぶりでした !(`・ω・´)ゞビシッ!!
[PR]

# by nayu0905 | 2017-09-28 21:32 | レストラン | Trackback | Comments(0)

Bon Tigger (ボンティガー) 

浦和駅東口 徒歩3分くらいにある 「Bon Tigger
一時期、3~4回 行きましたが・・・ご無沙てしていました。
ランチに、友だちと二人で行ってまいりました。。。
d0082980_20294683.jpg

数年前と変わらない スープ、海鮮入りのサラダ、メイン、デザート、コーヒーですが
メインが、お肉とお魚 両方が ワンプレートに盛り付けられていました。
確か、以前は どちらかを選択したと思いますが・・・
その分、お値段が少々高くなったのかな     1500円

ボリュームがあるし、品数も多いし、食材もたくさん使ってあるので、満足感があります。
でも、ちょっとお味に 何かが足りない
だから、リピートしなくなるのかもしれませんね。

初めて行った友だちは、美味しいよぉ~と嬉しそうでしたが~ (^_-)-☆
[PR]

# by nayu0905 | 2017-09-26 20:37 | レストラン | Trackback | Comments(0)

((( 映画 ワンダーウーマン・・・関ヶ原  )))

映画 「ワンダーウーマン」「関ヶ原
d0082980_20355919.jpg
続けて、観たわけじゃないけど・・・
夫と二人、休日に行くとこって行ったら お墓参りか映画館くらいなもんで(((^^;)

夫の趣味に合わせるとアクションもの

「ワンダーウーマン」は、時代がかなり前みたいで
女だけの島で育った 人間じゃない?主人公の下界に行ってからの会話が面白いっ!

相手役とのロマンスもあって、アクションばかりじゃないのもいい。。。

この女優さん、綺麗なんだけど、時々年齢不詳に見えることがあって・・・実際は、32歳らしいけど、もっと上に感じた時もあれば、20代に見えることもあった~

そこまでドキドキしないから(スリルものは苦手)楽しめました~\(☆o☆)/

映画「関ヶ原」
d0082980_20532738.jpg
歴史がとっても好きってわけじゃないからなのか?

俳優のセリフが、早口でして・・・
特に、主役の石田三成役の岡田さんと、平幹二朗の息子さん~( ̄ε ̄;)
聞き取れないし、耳慣れない単語を理解しようと、頭で考えていると 先にドンドン進んで
理解不能になるε-(´ω`●)ハァ・・

歴史大好きの夫は、ちゃんとわかったーと、のたもうておりましたから、わかる人には面白いんでしょうねぇー

歴史上にいたかどうか知らない、初芽との恋?が、戦国の中でも描かれていたので、チャンチャンバラバラよりも、私にはこの話が清涼剤となりました。

家康役の、役所広司さんの、妊娠9ヶ月と思われるようなお腹 ギャーーーー-っっ!!!!!!!!!!!!!w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w
あれは、本物じゃあないですよね?

石田三成の人柄、わずか6時間で終わった 関ヶ原の戦い
本当にあった過去を なんで、日本人同士が戦わなければいけなかったのか?と・・・
まあ、今の世だからの感想ですね。。。
[PR]

# by nayu0905 | 2017-09-20 21:05 | 日常のいろいろ | Trackback | Comments(0)

tt てっぱち屋 大宮店 tt

8月30日、ボラ友さんと飲み会でしたぁーーヽ(^。^)ノ
d0082980_19482972.jpg
大宮駅集合で、お店は 友だちまかせ。。。

ネットで調べたとかで、東口の「てっぱち」という鉄板焼きのお店へ~

水曜日だし、まだ時間が早かったので 難なく入れると思ったら・・・
予約しないとダメみたいでした~( ̄ε ̄;)

一つだけ空いていたので、どうにかもぐりこめましたが~

どうも、60代のおばさん達が飲食するお店じゃないようでした ε-(´ω`●)ハァ・・
d0082980_19532582.jpg

鉄板を前に、お肉を焼いたり・・プルコギ、カマンベールの蜂蜜焼き、アヒージョ、お好み焼きと・・・かなり食べて、飲んで(こちらは、2杯くらいですがぁ~)
廻りのうるささに(若いグループが多いっ)お腹いっぱいになったところで、お店移動して
結局、ファミレスのジョナサンで お茶とデザートを~

どんだけ食べたんだかヾ(@⌒ー⌒@)ノ

いっぱい食べて、いっぱいおしゃべりして、happyな時間でしたぁー (o^∀^o)
[PR]

# by nayu0905 | 2017-09-16 20:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)