*** 国宝 妻沼聖天山 ***

埼玉県妻沼町にある 国宝 妻沼聖天山(めぬましょうでんざん)」 に 行ってきましたっ!
昨年7月に 国宝として指定されたというニュースを聞いた母が、かねてから 「行ってみたい!」と、言っていたのを、やっと実現しましたぁぁー

まずは、妻沼町にある 道の駅へ(めぬまアグリパーク
HPには、バラが綺麗に咲いている・・・とあったので、期待半分に行ったのですが。。。
d0082980_20425347.jpg

d0082980_20431141.jpg

かなりの規模に、びっくり!005.gif
色々な種類のバラが、数多く 植えられていて、ちょうど見頃だったのですっ!(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
肥料のあげすぎなの? って思うくらい、大輪のバラが咲いていました。。。バラの香りって、素敵~053.gif
d0082980_20521974.jpg
色も・・・ピンク、白、黄は 一般的だけど・・薄紫や、斑色もあって 目がクラクラしそう。。。
つるバラや、しだれバラ? もあり、これも満開だと、どんなだろう~?って、興味を持ちました。

熊谷市に、日本最初の公認女性医師 「荻野吟子」の生家があったそうで、昨年 完成したばかりの 石像が建っていました。
「荻野吟子記念館」も、すぐ近くにあるみたいですね。

お腹がすいたので、このアグリパークの2Fにあるレストランで昼食

d0082980_20594312.jpg

↑ の、細長いもの 何だかわかりますか?
いなり寿司なんですっ! 吟ぎんいなり寿司って 書いてありましたが・・・このあたりは、いなり寿司をこんなに大きな 油揚げで作るのでしょうか?
味が濃い目で、甘さもある、ボリュームたっぷりの素朴ないなり寿司です (つ´∀`)つ

お腹がいっぱいになり過ぎた? ところで、物産所で採れたて野菜のお買い物ぉ~029.gif

そして・・・目的地 「聖天山」へ。。。
正面から見たのが・・・ どうってことない造りに見えるが、上部の彫刻は綺麗!
d0082980_22105618.jpg

斎藤別当実盛公が、当地の庄司として、祖先伝来のご本尊聖天さまを1179年にお祀りしたのに創まる。
拝観料 700円を払って、南側に入っていくと・・・
d0082980_22134262.jpg

奥殿、相の間、拝殿からなる、廟型式権現造りがよくわかる。↓ 南側
d0082980_22153050.jpg

建造物の、各部材、各壁面を総て彫刻で装飾してあり、華麗な色彩が素晴らしい!!
d0082980_22185262.jpg

↑ 西側の彫刻には、布袋さまと恵比寿さまが囲碁をしている彫刻があって、初めてみる構図。
d0082980_22225077.jpg

↑ 北側も、ガイドさんの説明を聞きながら、彫刻に見入るが。。。段々、首が痛くなる008.gif
d0082980_22241774.jpg

↑ 一番細かい装飾がされているという 絵柄。
平成15年より23年の八年間を通して、保存修理がなされたそうで、総工費 13億5000万円
国、県、市の補助金の他に・・・信者の寄付が 3億5000万円というから、スゴイ!( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!
ガイドさんが、「日本一、先祖を大事にする市民です」って、言っていたが なあるほどぉ~と頷いてしまった。
金、漆をふんだんに使っているので、煌びやかです072.gif072.gif072.gif
最後に、本殿から離れて立つ 「貴惣門(きそうもん)」を見学して、説明は終わり。
d0082980_22324684.jpg

妻側から見た、破風の形に 特色がある。 これも、初めてみたっ! 関東には唯一の建物で、全国でもこれを含めて、この建て方は4つしかないそう。。。

暑い日だったので、見学はたいして歩いたわけじゃないのに、疲れたっ!
母の満足そうな顔と、請われなければ、決して 見に来なかったであろう 御本殿の見事さに、来て良かったですっ  \(*^▽^*)/ ☆※☆)))))).。 !☆。.*☆.::。.・'゜☆*
[PR]
トラックバックURL : http://hana1219.exblog.jp/tb/18783636
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by YRG00066 at 2013-05-24 21:39
薔薇が綺麗!
布袋さまと恵比寿さまが囲碁をしている彫刻なんて面白そう。
近場でも面白いところっていっぱいあるのですね。
Commented by nayu0905 at 2013-05-25 10:05
YRGさん
 知らないだけで、また知ろうともしていないで、意外と近くに必見に値する箇所があるんですね。
少しは知ろうとする気持ちを持とうと思いました。 アンテナが大事ネッ笑
by nayu0905 | 2013-05-16 21:04 | お出かけ | Trackback | Comments(2)