^^ 貴婦人と一角獣展 ^^

d0082980_20225878.jpg5月31日、幼馴染に誘われて・・・国立新美術館に「貴婦人と一角獣」展を観に、行ってきましたっ029.gif

6面の連作タピスリーである『貴婦人と一角獣』は、西暦1500年頃の制作とされており、19世紀の作家プロスペル・メリメやジョルジュ・サンドが言及したことで一躍有名となった。
6面のうち5面は、人間の五感、触覚・味覚・嗅覚・聴覚・視覚を表わしているが、残る1面が何を意味するかについてはいまだ謎に包まれている。
本作がフランス国外に貸し出されるのは、1974年アメリカのメトロポリタン美術館以来となる。

d0082980_2024024.jpg

かなり広い展示場に、6面のタピスリーが並んでいる様は、圧巻!でした。。。
想像よりも、ずっと大きくて、色が綺麗です。
500年以上も前の制作なのに、保存状態がいいのにはビックリです。かなりの数の家を渡っていったのに、1つも失わなかったのがスゴイ!!ことですよね。。。
見つけ出して、保存を言及したジョルジュ・サンドたちにも喝采をあげたい気分029.gif
別の部屋には、動物、花、木などを種類別に展示してあったのは、わかりやすくて面白かったです006.gif
展示物の数が、それほど多くないので1時間ちょいで見終わります。

ランチは、友だちが探し出してくれた 和食のお店 「さ行 (さこう)」へ d0082980_20373252.jpg
d0082980_20375150.jpg


私は、牛肉の柳川   友だちは サーモンと帆立のづけ丼
それぞれには、小鉢がつきます。 この日は、レタスの胡麻ドレッシング和え、高野豆腐、えのきのおひたし、冷奴(山形のだし みたいなのがかかっていました) お味噌汁(豆腐ととろろ昆布)
以上で 900円!005.gif というのが、破格の値段ですね。。。
柳川のお肉は、ちょっと硬かったです。お味は濃い目。シメジや長ネギの青いところが入っていて、ボリュームはたっぷりでした。 サーモンと帆立も一口 頂いちゃったのですが・・・これが、美味!!
お刺身系の方が新鮮で、美味しいかもしれません(*^^)v
d0082980_20471425.jpg
最後に、手づくりのりんごジュースを持ってきてくださいます。 ホントに! 手づくりぃぃーって感じで、甘みを一切加えてない純粋な味に感激です~(o^∀^o)
板前さんと二人で経営しているようでしたが、お二人ともに 腰が低くて、今時 ありえないくらいの礼儀正しさに、美術展の帰りは、ここっ!! と思ったのでしたぁ~♪+.(○´∀`ノノ

満腹になったところで・・・ミッドタウンガーデンの木かげのベンチでおしゃべり~037.gif
暑くも寒くもない日で、日傘をさしながらでしたけど 気持ちのいい空間での~んびりとできました。。。

芸術に目覚めた? 彼女・・・次回のお誘いも どこぞの美術館なのでしょうかねぇー
一見の価値ある 「貴婦人と一角獣」 が観れたのも 彼女のおかげ。。。
                           \(*^▽^*)/ ☆※☆)))))).。 !☆。.*☆.::。.・'゜☆*
[PR]

by nayu0905 | 2013-06-03 21:05 | お出かけ | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://hana1219.exblog.jp/tb/18899598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by YRG00066 at 2013-06-04 16:35
貴婦人と一角獣展 気になっていましたがよく宣伝するのでどうなのかな?と思っていたのですがすばえあしいのですね。ぜひいってみたいです。その時は食事も「さ行」 で食べたいです。
Commented by nayu0905 at 2013-06-07 23:50
YRGさん
 あの大きさのタピスリーが6面というのが、ありえないなと思えました。パリに行っても、ゆっくりと美術館巡りなんてできないでしょうから、この機会に是非っ!
「さ行」・・・並びますよん(苦笑) 並びたくないなら、また、お刺身系を食べたいなら12時前に到着するのをお勧めいたします^^@
Commented by desire_san at 2013-07-06 08:51
こんにちは。
私も「貴婦人と一角獣」を見てきましたので思い出しながら楽しくブログを拝見しました。
タペストリーは色が褪色したものが多く、きれいでなく今まであまり好きではありませんでしたが、「貴婦人と一角獣」は色がきれいで、中世の作品とは思えない優雅で上品で貴族的な繊細な表現に驚きました。

私も自分なりにこの作品のすばらしさなど感想を書いてみました。
ご一読いただけると嬉しいです。ご意見などコメントやトラックバック頂けると感謝です!
Commented by nayu0905 at 2013-07-08 21:24
desire sanさん
 ご訪問、ありがとうございます^^
芸術には、ホンの少し触れる程度の日々を送っておりますので・・・汗
我流の感想ですみません^^;