oo 岡山城 後楽園 oo

11日、倉敷のホテルを出て、歩いて倉敷駅へ。。。JRで、岡山駅へ。。。岡山駅でコインロッカーに荷物を預けて、路面電車で岡山城へ。。。

慶長2年(1597)、豊臣家五大老の一人・宇喜多秀家が築城した岡山城。三層六階の堂々たる天守閣は織田信長の安土城天主閣を模して築かれたと伝えられ、全国的にも珍しい不等辺五角形の天守台をしています。
d0082980_2173397.jpg

正面から見ると・・・
d0082980_218514.jpg

後楽園から見た 岡山城
d0082980_2191644.jpg

黒い下見板張りの外観から別名「烏城(うじょう)」と呼ばれています・・・ただ、印象としては、正面から見た城は、お城って感じじゃなくて008.gif あまり威厳が感じられなかったですね

橋を渡って、後楽園
d0082980_21124235.jpg

d0082980_2113435.jpg

d0082980_21133762.jpg

日本三名園の一つで、岡山藩主 池田綱政公が 貞享4年(1687)に着工、元禄13年(1700)に完成。
藩主の静養の場、賓客接待の場として使われていたのだとか。。。

梅、桜、ツツジ、ハスの季節には、見事な花が咲き乱れているのでしょうが、少しの紅葉が楽しめるくらいの時節だったので、その点はがっかりでしたが、庭は見事で、広くて、綺麗!
藩主が散歩した時に休憩したという、「流店」など、初めて観る建物もありました。
[PR]
トラックバックURL : http://hana1219.exblog.jp/tb/19980685
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nayu0905 | 2013-11-19 21:24 | 遊人 | Trackback | Comments(0)