ブログトップ

All are always smiles

zz 蔵王温泉~こんにゃく番所 kk

蔵王温泉には、あまり観光するところがなく。。。008.gif 晴れていれば、ロープウェイに乗って山の上を楽しんだり、お釜を見に行ったりできたのですが・・・あいにく、この日は 山に雲がかかっていて、上ってもしょうがないねぇー(´;ω;`)ブワッ
ってことで、泊まったホテルの近くにある 「鴫ノ谷地沼」を一周ハイキングしました029.gif
d0082980_20195181.jpg
そう、しぎのやちぬま って読むみたいですねぇー
一周 50分って書いてありましたが、そんなにかからないで歩けたような~
途中、「横倉滝」という 小さな滝があったり・・・斎藤茂吉の句碑が立っていたりと、いい雰囲気のコースでしたが、人がほとんどいない!023.gif ちょいと寂れた沼でした。。。
d0082980_20202229.jpg

d0082980_20216100.jpg

蔵王温泉名物だという、「いがもち」を買いに、「さんべ」というお店に~
d0082980_20271299.jpg
いがもち というのは、笹の葉の上に、お餅が3つ 並び、それが一個ってことで売っている。
「今日中に食べてください~」と言われたので、一日経つと 固くなるのかもしれない。。。
小さなお餅の上に、黄色い米粒がアクセントとなっていて可愛らしい。中にはこしあんが入っていて、程よい甘さ、お餅が柔らかくて 笹にくっつく程! 一つパクっと食べれちゃうけど、3つとなると意外にも食べでがある。

蔵王温泉から、車で40分くらいのところにある 「こんにゃく番所」 というお店で昼食!
山形では、有名なお店らしく、誰でも知っているんだとか・・・
江戸時代にさかのぼって、江戸への交通路として参勤交代の大名行列が通った宿場・・そんな外観のお店で、のれんをくぐると和の空間が漂っている。
こんにゃく会席を注文!
d0082980_2151424.jpg

最初、お茶請けにこんにゃくゼリーが出て・・・先付(夏野菜の蒟蒻テリーヌ)、前菜(車豆蒟蒻、鮑見立蒟蒻の粕漬け、牛肉巻蒟蒻、梅蒟蒻の吸酢がけ、)造り(さらし鯨蒟蒻)、煮物(豆腐蒟蒻当頭煮、南瓜・夕顔・茄子 蒟蒻ジュレ)、酢の物(水雲蒟蒻、蓮根アチャラ漬け)、食事

あまりに沢山出てくるので、1000円のコースにしたんだけど、間違ってもっと高いのを持ってきてるのかな?と思ったほど~006.gif 食事は、蒟蒻そばか、蒟蒻入りおかゆを選べるので、私はおかゆを注文。この食事の前に、「サービスです~」と焼き鳥風蒟蒻を持ってきてくれる。。。
どれも、蒟蒻をアレンジしてあって、思わずにやけてしまうくらい。。焼き鳥なんて、味は焼き鳥のタレで、鳥肉の部分に固めの蒟蒻が使ってある。実にユニーク!o(`▽´)o
ツアー客が大勢来ていて、今や大繁盛のお店のようで、食べた品がお土産としても売られている。
お会計をしたら、玉蒟蒻のサービス券をくれて、一串に玉こんにゃくが3つも付いているのを、人数分だもの!驚き005.gifでした。。。
お土産を買った後は、別棟のカフェに~
そこで、こんにゃくアイスを食べました ↑  バニラ味のソフトにこんにゃくの粒が入っていて、ヘルシーな感じで美味しかったですσ(*´∀`*)えへへ

こんにゃくは腸のお掃除をしてくれるっていうし、ノンカロリーだし、それをアイディアで色々にアレンジしたのが、とっても面白いなぁ~と思ったお店でした。。。
家に帰ってもこんにゃくが食べたくなりそう Ψ(@`∇.´@)Ψウケケケ

1時半に娘と別れて、帰途へ。。。
今回も、山形をあれやこれや 楽しんだ旅となりました~( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!
[PR]
トラックバックURL : http://hana1219.exblog.jp/tb/21061200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nayu0905 | 2014-08-29 20:58 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)