All are always smiles

hana1219.exblog.jp
ブログトップ

000 オランダ 000

約6年ぶりの海外旅行です(#^.^#)
 4月15日、KLMオランダ航空 成田10時半発でアムステルダムへ。。。
シンゲルの花市近くの NHカールトンホテル 夕方5時ごろに到着したので、ホテル脇にある市場を散歩
d0082980_2018432.jpg

チューリップの球根はもちろん、生花やオランダのお土産もたっくさん!並んでいます。
今思えば、この市場が一番安かったかも~
市場の後ろは運河です。。。運河を渡って、反対側から映した写真 ↓
d0082980_20204412.jpg

市場が、ズラーーっと並んだいるのがよくわかります ♪+.(○´∀`ノノ   
そして、その後ろの建物がオランダらしいですねぇ~(o^∀^o)
建物と建物がくっついて建ててあるのです。地盤が悪いのでそうするそうですが、地震はないのだとか~

d0082980_20361921.jpg
軽い夕食後 添乗員さん引率の夜のお散歩
アムステルダムは運河の町だというのが よくわかるほど、運河が多く 船の上で遊んでいる?オランダ人もいて のどかな のんきな 雰囲気でした。

ダム広場まで行って 戻ったのですが・・・この広場 ゴミが多かった008.gif 
ポイ捨てする人が多いのかしら? 早朝 掃除をして綺麗になるらしいのですが・・・夜は、街のあちこちにゴミが散乱していて、汚い感じでしたねぇーー (;^◇^;)ゝ

ダム広場の反対側には 移動遊園地が設置途中で・・・国王のお誕生日のお祭りがあるためだそうです。。。
移動遊園地っていうのが面白い!
大きな観覧車もありました

翌日の朝食
朝食は、この旅行中 すべてホテルのバイキングだったのですが・・・
写真を撮ったのは この一枚だけ006.gif
写真を見た時に・・・「えっ!ワッフルなんて 食べたんだぁ~」と、思ったくらい もう忘れている(((^^;)
d0082980_20395590.jpg


d0082980_20411992.jpg翌日は、「国立博物館」へ
レンブラントの「夜警」 ヤン・ステーテン、ロイスダール、フランス・ハルス
そして・・・フェルメールの「牛乳を注ぐ女」
d0082980_20454721.jpg
不思議なことに、写真を撮ってもいいのだそうで・・・ 撮ってみました。。。
現地ガイドさんが 主だった写真の説明をしてくださいますが・・・自分では、わからない点を色々と教えてくださるのが面白いですね

この後、歩いて7,8分の「ゴッホ美術館」へ

予約の列に並んだのですが、それでも待ちました。。。
予約をしていないと、相当な時間を待つようですね008.gif

階段で、1階、2階と観てまわりましたが・・・ゴッホは、生涯に一枚しか絵が売れなかったとか・・・弟の献身的な支えのお話・・・年齢を重ねての絵の変化など・・・説明を受けながら観ていくと よく理解できます029.gif

それにしても・・・以前に、この ゴッホ美術館には来たことがあるのですが・・・エスカレーターで上り下りしたような記憶が~
私の記憶が曖昧なものだと よくわかりました008.gif

この後は、歩いて ランチのお店へ
途中で見た景色。。。 王宮のような建物が。。。何ともいい感じ♪(*^^)v
d0082980_21134399.jpg

d0082980_21144032.jpg

エルテンスープ(えんどう豆)、ミートボール入りヒュッツ・ポット(伝統的煮込み料理)・ダム・ブランシュ
 えんどう豆のスープはオランダの名物だとか・・・どれも、美味しかったですが 写真で見ると貧相ですね037.gif
バスで、デン・ハーグへ。。。
d0082980_2245610.jpg

 ↑ ここは、広場なのですが・・お店の外に椅子がい~~っぱい置いてあって、そこに座っているオランダの人々・・・お天気がいいと、こうやって皆な お茶を飲んでいるようです。
d0082980_2262525.jpg

ハーグは、行政上の首都らしいです
マウリッツハイス美術館」へ
d0082980_229778.jpg
ここでは、フェルメールの「真珠の耳飾の少女」、「デルフトの眺望」などを観ました。。。
d0082980_22183376.jpg
この美術館も、写真OK!なので、撮ってしまいましたが・・・
お馴染みの、真珠の・・・ やはり いいですねぇ~ この絵は045.gif

この日は、美術館3つを見学という・・・頭の中でどれがどれだったか?
ガイドさんの的確な説明があると、結構 印象が違ってくるのが ど素人感覚


ハーグから、デルフトへ。。。
d0082980_22245824.jpg
新教会前のマルクト広場は、お祭り?があったのか・・・テントがたくさん出ていて、その片付けの最中でした。
様々がものが売られていたようで~

ここでも、お店の前の椅子に人が たっくさん!

デルフトはデルフト焼きが有名ですが、と~~っても高い!
手が出せる値段じゃないですね・・・ひたすら見て歩く人になっていました
チーズ屋さんで、試食後に買い物
すべてのチーズが試食できるので、あれやこれや食べましたが、やっぱりシンプルなのが一番美味しいと感じました029.gif
それを、家へのお土産に購入

この日のホテルは、「キューケンホフ公園」がある リッセの町の「デ・ダウフ」
メゾネットタイプのお部屋でした。。。
d0082980_22414635.jpg

2階が寝室とお風呂
お部屋は 広くて良かったけど・・・お風呂のお湯がでなくてε-(´ω`●)ハァ・・
翌朝 入りましたぁ~(´;ω;`)ブワッ

この日の夕食は、ホテル近くのイタリアン
d0082980_18505070.jpg

海老とマッシュルームのソテー、リコッタチーズのほうれん草のカネロニ、自家製ティラミス
[PR]
by nayu0905 | 2015-05-06 18:53 | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://hana1219.exblog.jp/tb/21751240
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 遊ぶろうぐ at 2015-05-08 16:05
タイトル : オランダ・ベルギーの旅 8日間 ③観光
観光 オランダ アムステルダム 運河の街 自転車数は1人2台と言われています。 国立美術館にはゴッホ  レンブラント フェルメールの作品等‥ まじかに見られます チーズやさんのショウウインドウ キューケンホフ近くの畑 キューケンホフ公園内 花びらでゴッホが描かれています チュウリップとは思えない色々な品種があります 今も風車は現役です ベルギー ブルッセル駅 グランプラス広場では子供が日向ぼっこ 市庁舎の塔が街角からも見ら...... more
Tracked from dezire_photo.. at 2015-05-18 08:00
タイトル : 過去に来日した作品も回顧してフェルメールの魅力を探る
フェルメール Johannes Vermeer 今年は昨年末から3月までBunkamuraザミュージアムで「フェルメールからのラブレター展」で3点のフェルメールの作品が来日しました。フェルメールは作品数が非常に少ないにも関わらず、日本でのフェルメールの人気が高く、最近は常にフェルメールの作品が1点でもあれば、その美術展の看板になっています。フェルメールの作品の魅力はどこにあるのかを、過去に日本に来たフェルメールの作品と美術展のカタログなど文献も参照しなが...... more