ブログトップ

All are always smiles

mm 馬込芸術さんぽ mm

5月20日、ベル友さん達と、「馬込芸術さんぽ」に行ってまいりました~emoticon-0128-hi.gif

東急大井町線、荏原町正面改札口11時半 集合っ!
まずは、昼食タイムなのですが・・・これ!といって、こじゃれたお店もなく・・・幹事Fさんのご託宣どおりに、インドカレーのお店でナンとカレーのお昼ご飯
カウンター席のみの小さな、小さなお店でしたが、美味しかったで~す(*^^)v
d0082980_20193350.jpg
昼食後、バスに乗って・・・「大田区立熊谷恒子記念館」へ。。。
実は・・・くまがいつねこさん のことは、知りませんでしたemoticon-0107-sweating.gif
現代女流かな書の第一人者なんだそうです。
実際にお住まいだった家が、記念館になっていて 書が展示されています。
こんな感じに、書を綴っていらしたのだなぁ~と雰囲気も感じられるお部屋の数々
線の細い、キリッとした 優しい文字に感動です。
絶筆の93歳の 「ありがとう」が、何ともいえない 生き様を感じさせられました。

この後、徒歩で 「龍子公園」へ。。。
14時の開園に間に合うように~ ε=ε=┏( ・_・)┛
龍子記念館の方が説明をしてくださいました。
日本画家、川端龍子(かわばたりゅうし)が住んでいた 広大な自宅です。
d0082980_20331339.jpg

爆弾散華の池
昭和20年8月13日の、米軍機の爆撃によって 龍子の旧宅はほぼ全壊したそうです。
爆撃後の地からは、水が湧き出してきたため、龍子の発案によって 「爆弾散華の池」と命名されたのだとか・・・
d0082980_2038947.jpg

 旧宅があった、ずっと後ろにアトリエが立っていて、その場所は爆撃の被害には合わなかったそう です。天井の高い、ガラス張りの 見事なアトリエでした。
 真ん中に、絵を描いていた当時の様子がわかるように 絵の具などが置かれていました。
 現在の自宅を建築中には、家族は このアトリエで過ごしていたのだとか・・・

 アトリエから自宅までは、見事なお庭が広がっていて、風情のある小道や灯篭などは、龍子の趣味 なんだそうです。




d0082980_20382279.jpg

d0082980_2038327.jpg

 現在は、どなたもお住まいではないのですが・・・こだわりのある家や庭は、1度は観る価値がありだなぁ~と思いましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

道路を隔てて ご自分で建てたという「大田区立龍子記念館
こちらも、すごい広さです。 そこに、ゆったりと 絵画が展示されていました。
ちょっと独特な絵ですねぇー
相当なお金持ち? って思ったのですが・・・スポンサーがいたのでしょうか?

バスで、大森駅へ。。。
d0082980_2050473.jpg

大森駅周辺には、文化村と名付けられるくらい 著名人がお住まいだったようですね。
初めて訪れた駅だったので、興味津々でしたが 歩き疲れたので夕食場所を探しに・・・
5時前なのに、入れてくれそうな。。。アトレ内の「カプリチョーザ」に決定!
d0082980_20531491.jpg

 お味はそこそこですが・・・9時近くまで、嫌な顔もせずに居させてくれて・・・家族連れがドンドン入ってきて、一時は満席くらいでしたから、人気のお店なのですね。
私たちは、ゆっくりと、かなり満足なおしゃべりを楽しみました~~emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0102-bigsmile.gif
 次回は、かなりあきますが・・・9月で~すヽ(^◇^*)/ ワーイ
[PR]
トラックバックURL : http://hana1219.exblog.jp/tb/23222223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nayu0905 | 2016-06-14 21:00 | ベル友 | Trackback | Comments(0)