Happyな気持ちを、お裾分けできたらと・・・大それたことを考えて~♪

by nayu0905

$$ あんこう鍋 $$

仲良し♪、ベル友メンバーとの日帰り旅行です!茨城県の磯原温泉に行って、山海館あんこう鍋を食べてきました。
ロビーを入ると、目の前に広がる海!!!
d0082980_10133951.jpg

海岸沿いに建つ旅館なので、露天風呂では海を見ながら。。。、潮の香りと海風を顔に感じながら。。。、ゆ~っくり、の~んびりと温泉に浸かり、極楽ぅ~043.gif
お風呂から上がると、一度食べてみたかった「あんこう鍋」がテーブルに用意されていて、もう幸せ!
d0082980_10214666.jpg

あんこうは骨以外はすべて食べることができるお魚で、コラーゲンたっぷり!!!
味噌仕立てのお鍋は、体がホカホカと温まり♪、白身のお肉は柔らかくて、コクがあり、最後のおじやが美味しくて、ついつい食が進み、お腹い~~っぱいになりました\(*^▽^*)/
d0082980_1030189.jpg
個室のお部屋は、床からの窓なので、大きな絵画を見ているよう!
岩に打ち付けられる波と壮大な海も、またご馳走です 068.gif

このお宿、仲居さんも感じが良かったですし、磯原駅への送迎もある上に、私達は行きは「野口雨情記念館」へ、帰りは「茨城県天心記念五浦美術館」へ送っていただいてすごく親切だな~って感じました。
d0082980_10375082.jpg
「十五夜お月さん」「七つの子」「シャボン玉」「青い眼の人形」「赤い靴」などたくさんの詩を書いた野口雨情の生涯がわかります。
作者の名は残らなくてもよい、作った詩歌が、世の人々に永く愛され唄われるなら、それで本望です」雨情の信念に胸を打たれます。
d0082980_10452790.jpg
「天心記念五浦美術館」は、県立のせいなのか、入場料¥180の安さにびっくり~!
それに、立派な建物でこれもびっくり~!「岡倉天心」の名前は知っていても、詳しいことは知らなかったので勉強になりました。

磯原温泉に入ったせいなのか、あんこうを食べたからなのか、不思議なことに、この日はいつまでも体がポカポカと温かくて、冬を忘れる程でした v^^v
JRの「めぐり姫」を使ったので、交通費のみくらいのお値段で行けました!ラッキー072.gif
特急指定席、山海館のお風呂と昼食付きで ¥10500

今日?心なしか、お肌がつるつるのような気がします ☆^^☆
[PR]
by nayu0905 | 2008-02-27 11:03 | ベル友 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://hana1219.exblog.jp/tb/7359166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Ogi at 2008-02-28 00:14 x
あんこう鍋おいしかったですね(私も初体験でした)。ガラスのすぐ向こうに冬の海を眺めながらの温泉とお食事とお喋りという贅沢な時間。おかげでお肌も気持ちもぐっと若返りました (^^)v
Commented by yrg00066 at 2008-02-28 00:20
昔、子供をつれて行ったのをおもいだします。
鮟鱇ってぜ~んぶ食べられるお魚なのですよね。
10500円はとってもお得!良い旅行探すの上手ですね。
Commented by matsuyan at 2008-02-28 00:32 x
湘南の海とは違い果てしない広がりを感じる海でしたね。砕ける波も豪快で一幅の絵になっていました。あんこう鍋と天心の心意気をちょっぴり感じることができました。
Commented by nayu0905 at 2008-02-28 23:31
Ogiさん
 あのお部屋の窓は考えましたよね!床からの一面ガラスだと、海が見渡せて絶景でした♪
あんこう、気に入っちゃいました! どこかで買って、あのお鍋の真似をしてみようかしら?
Commented by nayu0905 at 2008-02-28 23:33
yrgさん
 このメンバーも幹事になると、俄然張り切る?方達ばかりなので、お得な旅行が楽しめています。自分が幹事の時は、ちょっとプレッシャーではありますが・・・(苦笑)
やっぱり、yrgさんは昔っから、食通だったのねぇ~(笑)
Commented by nayu0905 at 2008-02-28 23:36
matsuyanさん
 野口雨情も、岡倉天心もあの地で自然には心癒やされたでしょうけれど、それなりの苦労があったのですね。
美味しいものとおしゃべりと、お勉強?もできる旅でいつも少し知恵がついた気分です♪
Commented by kokkom at 2008-02-29 09:41
nayuさんおはようございます~♪
また素敵な旅に行かれたのですね、それに全部で¥10500ですか?
いつも上手に計画されていて羨ましいですね~~
「めぐり姫」早速検索してみようかな!!
Commented by nayu0905 at 2008-02-29 16:40
kokkomさん
 こんにちは~♪ 良き友達に恵まれていて、みんなが上手に旅を選んでくれるので充実した時を過ごすことができます☆
アンコウってグロテスクな形のお魚さんだけど、お味は良かったですよぉ~♪
Commented by momoiro at 2008-03-02 01:41 x
お肌つるつるのnayuさん)^o^(♪
 私もあんこう鍋、是非食べてみたくなりました!!
波の音が聞こえてきそうなほどの絶景にも感激です。。。なんだか演歌が聞こえてきそうな・・・(*´з`*)~♪

Commented by nayu0905 at 2008-03-02 15:58
momoiroさん
 美味しかったですよぉ~♪ どこかであんこうを手に入れて、みそ味のお鍋を作ってみたいです!あんこうは3月頃まで捕れるそうです。
この景色、演歌っぽい? まあ、プリンスの歌の景色じゃあないことは確かかもぉ~^^;
Commented by ryonouske at 2008-03-03 00:01
こちらまでリッチな気分で楽しませていただきましたよ!アンコウって美味しいですよね^^私も茨城方面へ出掛けたとき堪能したアンコウ鍋がとても懐かしい!
Commented by nayu0905 at 2008-03-04 10:37
ryonouskeさん
 全国、くまなく?まわっていらっしゃるのでしょうから、アンコウ鍋はやっぱり召し上がっていましたか!
自分一人で食べてきたので、家族にも食べさせたいなって思っているのですが・・・まだ ^^;
Commented by 瀬戸君 at 2008-03-05 12:24 x
naruさん、拝見だけしているのは、もったいないブログですね。野口雨情は、太平洋の波濤を見、耳で聞きながら育ったから、あの感性なのでしょうか?無限、無常、力強さ、優しさ。波の音と童謡のメロディがカモメの鳴き声をアクセントにリフレインしています。余韻いっぱいでした。
Commented by nayu0905 at 2008-03-05 22:41
瀬戸君
 五浦って、岡倉天心が惚れ込んだだけある景色と風情がありますね!あの時代に都内から移り住むのには勇気がいったと思いますけどぉ~
また行きたいね! 六角堂も見てないし・・・泊まりがいいかなぁ~(^^)