カテゴリ:ベル友( 57 )

*** 青森ねぶた ***

8月5日~7日まで。。。ベル友メンバーと 「青森ねぶた・秋田竿燈・仙台七夕 東北三大祭り3日間」に行ってきましたっ!!!
東京8時過ぎの新幹線で、盛岡に着いたのは正午近く。。。

市内で「ひっつみ御膳」のお昼~d0082980_9281338.jpg
ひっつみって、関東でいうところのすいとんみたいなもので・・・それが、平べったくなっているのがお汁に入っています。 見た目よりも、どれも美味しかったっ!
ちょっと離れたテーブルでは、家族連れが「わんこそば」を食べていました。
お椀をかかげておくと・・・どんどん、お蕎麦を入れていく・・・かなりの量を食べていましたっemoticon-0136-giggle.gif 一度、食べてみたいな。

ねぶたの前に「三内丸山遺跡」観光d0082980_9324890.jpg
野球場を作ろうと思って、見つかった遺跡だとか。。。
ボランティアガイドさんに案内していただきましたが・・・青森といえども暑いemoticon-0107-sweating.gif
まあ、関東よりはマシ~と炎天下を歩きましたっemoticon-0128-hi.gif

平成4年から始まった発掘調査で、縄文時代前期~中期の大規模な集落跡が見つかったとか・・・
たくさんの竪穴住居跡 大人や子供のお墓、土器、石器が出土したそうです。
d0082980_9341081.jpg

d0082980_9401495.jpg

d0082980_9404691.jpg
こちらは、三内丸山遺跡のパンフレットに良く使われている大型掘立柱建物を復元したもの。

何に使われていたのかは不明ですが、予測するには・・・昔は この近くまでが海だったそうで、灯台のような監視をしたりするための建物なのでは?ということでした。

穴を調べると、どのくらいの重さの、高さの柱が立っていたのかが科学的にわかるそうです。

平成7年から遺跡の整備と公開を行って、当初はすごい人出だったそうですが、今は観光客の数は減っているとガイドさんが苦笑していらっしゃいました。
もう少し、ゆっくりと観てみたい場所でした。。。

夕方、「青森ねぶ」たの会場へ
d0082980_9485090.jpg道路の両脇に、こんな桟敷席が作られています。階段を上って、高さ2メートルくらいの場所から、道路を見下ろす格好です。
ゴザの上には、テープでしきりがしてあって、各ツアーが陣取っていました。
例年、45名の場所に、今年は33名と少ないそうで、やはり震災の影響でお客さんが減っているそうです。 そういえば、外国人の姿をあまり見かけませんでしたemoticon-0106-crying.gif

お祭りが始める前に、この席でお弁当の夕食。
d0082980_9532098.jpg

器が立派なわりには、おかずが・・・と、思いましたけど、こちらも見かけよりは味が良かったですemoticon-0100-smile.gif
はい! もちろん!コンビニで買ったemoticon-0167-beer.gifを片手に~emoticon-0136-giggle.gif
幸せなひととき。。。

さすがに東北です。日が沈みだすと涼しくて、熱帯夜のような蒸し暑さがなくてお祭りが楽しめました。

午後7時過ぎから、大型ねぶたの合同運行が始まります。。。
d0082980_9595474.jpg

d0082980_1001593.jpg

d0082980_1003188.jpg

d0082980_1004642.jpg

d0082980_101678.jpg

各企業が工夫を凝らしたねぶたが、広い通りを右に~左に~ 時にはクルリと回ったりして、お囃子の音がムードを盛り上げて、正装したハネトがたくさん後に続きます。
「ラセラセラセラ~」の掛け声は、私たち観客も声を出して、一体化となっていく心地良さ。
ツーケンケンのような、独特の跳ね方は見ている方は楽しいけど、疲れそうですね。
頑張れ~の気持ちを込めて、「ラセラセラセラ~」と大声を出しました。

一度は見てみたかった、青森ねぶたでしたので、大満足! 夜中にホテル着でした。
[PR]
by nayu0905 | 2011-08-11 09:36 | ベル友 | Trackback | Comments(4)

d0082980_20142636.jpg6月9日、ちょうど一か月ぶりのベル友とのデートは、、、東京国立博物館でやっていた「写楽

12時に入り口で待ち合わせをして入場!
Mさんが、無料チケットを5枚も用意してくれていたのでタダっemoticon-0102-bigsmile.gif

わずか、10か月間に制作したほとんど(140図以上の版画)が展示されているというから、見ごたえた~~っぷり!
d0082980_20204621.jpg
入場制限はなかったけれど、やはり会場内は混んでいたemoticon-0107-sweating.gif

上手というより、じーーっと見ていると、絵の中から抜け出してきそうなリアル感がある。

他の浮世絵師との比較、同じ版画でも刷り具合によって色が違うのが並べてあったりと、様々な角度から見ることができたのが興味深かったemoticon-0128-hi.gif

最初はじっくりと見ていたのが、最後の方になると流し見になってしまったのはショウガナイかな σ(*´∀`*)えへへ

ランチは、同じ敷地内の東洋館内 「ホテルオークラレストラン ゆりの木」へ

d0082980_20292716.jpg

ここって、以前も来たことがあったけど、違うお店だったよね?
今年3月末にオープンしたらしい

私が注文したのは、「五目つゆそば」 お味は800円のわりにはいいかも~emoticon-0105-wink.gif
店内は広くて、お客さんがたくさんいる割にはくつろげました。
食後にケーキセットを頼んだんだけど。。。写真は撮り忘れぇー(-_-#)

次回の旅行の相談をした後は、映画館へ・・・
場所がわからず、田舎から出てきたおばさんよろしく、右往左往しましたがぁ~
d0082980_20405041.jpg見ましたっ! 「ブラックスワン

怖かったっ! 残酷な場面があって。。。(∋_∈)
何度もめをつぶっていましたemoticon-0125-mmm.gif これって、ホラー映画なのかしら?

主演のナタリー・ポートマンは綺麗で、バレーを踊るシーンは良かったけれど、主役ってこんなにプレッシャーなの? 主役争いってかなり熾烈なの? と終わった後は、何だかなぁー?って感じでした。

それでも、アカデミー主演女優賞を取って、この時の振付の方とご結婚、お子さんがお生まれになったそうで、ご本人にとっても忘れられない映画になったでしょうね。

  「白鳥の湖」のバレーを、一度 最初から最後まで見てみたいと思いましたemoticon-0105-wink.gif

映画鑑賞の後は、アトレ上野の中にある「妻家房(さいかぼう)」へ
d0082980_2058296.jpg

韓国料理のお店です。 このお店って決めていたわけじゃないんだけど・・・
行き当たりばったりでも、美味しい店で満足でしたemoticon-0167-beer.gif
ランチの後に、あんまり動いていなくてお腹はすいてないよねぇーと言いながらも、シッカっ!と食べて、太鼓腹を抱えながら帰途につきました。。。
ベル友メンバーとは、芸術、娯楽、お食事と・・いつも密度の濃い大満足の一日です  Ψ(@`∇.´@)Ψウケケケ
[PR]
by nayu0905 | 2011-06-16 20:50 | ベル友 | Trackback | Comments(6)

d0082980_10125397.jpg5月10日、ベル友さん達と調布駅集合で、まずは深大寺へ行きましたぁ~emoticon-0102-bigsmile.gif

深大寺も神代植物公園も、聞いたことはあっても行ったことがなかったので、たっのしみでしたemoticon-0115-inlove.gif

バスで15分ほどで終点 深大寺に到着!
深大寺蕎麦のお店が、噂どおりにたくさんあるんですねぇーemoticon-0105-wink.gif
「ナンジャモンジャ」の木が珍しくて・・・ちょうど白い花が満開で・・・
d0082980_10202037.jpg名前が面白い!
「ナンジャモンジャ」の木は「ヒトツバタゴ」というモクセイ科の木のことだそうです。
境内には大木が、山門の外のお店の前にもありました。

深大寺は、古いお寺だそうですが、思っていたよりも規模は小さく感じました。
でも、毎朝 掃き清めているような綺麗な境内でしたねぇ~
ゆっくりと、見て回った後は、もちろん! 深大寺そばのお昼!!!
d0082980_10294413.jpg
神代植物公園の「「深大寺門」近くにある「玉乃屋」
コースとしては、歩くロスタイムがなくてちょうどいい! 気候も良くて、薄暗い店内よりは外の方が緑の景色を見ながら食べられるので、茶店風の外でお食事。
d0082980_1030311.jpg私は、温かい蕎麦を食べたかったので、山菜蕎麦を注文!
お蕎麦にコシがあって、しっかりと蕎麦の味がして、なるほど!これが深大寺そばなのねぇーと納得emoticon-0128-hi.gif10割蕎麦を食べた友達は、さらにコシがあったようで美味しい!と言っていました。ただ、おつゆが濃かったなぁーemoticon-0107-sweating.gif お醤油の入れ過ぎ??? お茶もまじゅい。。emoticon-0107-sweating.gif

さて、神代植物公園は・・・
d0082980_1041523.jpg

d0082980_10412969.jpg

d0082980_10414665.jpg

門を入り、左手に雑木林を抜けると、バラ園になります。
残念なことにバラはまだ開花していなくて・・・硬い、大きな蕾が開く時を待っているところでしたemoticon-0106-crying.gif それでも、いくつか開いていた見事なバラをパチリっ!
そして、大温室では・・・
d0082980_20242987.jpg

  「アメリカンビューティー」というハスの花で~すemoticon-0155-flower.gif
d0082980_20142078.jpg

d0082980_20144055.jpg

d0082980_2015183.jpg

d0082980_20182937.jpg

  このお花は、なんでしょう? ジャン! 「ベゴニア」ですっ!!!
  まるで、薔薇? ぼたん? と見まがうような大きさ、可憐さです。
d0082980_20171653.jpg

  ハンギングも素敵!で、思わず声が出ちゃいましたemoticon-0104-surprised.gif
まだ、まだ温室の外にもお花が咲いていて・・・
d0082980_2019435.jpg

  これは、「新七福神」という名の「ぼたん」で~す。
園内には、たくさんのベンチが設置されているし、お花や木の種類が多いので、いつ来てもそれなにり楽しめそうです。
d0082980_2026174.jpg
せせらぎの小路を歩いていると、「軽井沢にでも来たみたいねぇー」と、すっかりこの公園が気に入りましたぁーemoticon-0136-giggle.gif
藤棚の下のベンチで休憩、正門近くのガーデンビューローでemoticon-0162-coffee.gif
座れば、おしゃべりに花が咲くので、結局 閉園間際の5時近くまでいて・・・
調布パルコ内の「ぼてじゅう」で、早い夕食
d0082980_2032866.jpg

久しぶりのお好み焼きは、アツアツで、ソースも濃厚で、emoticon-0167-beer.gif 片手に満足できましたっ(^_-)-☆  
 隅の席で、長々と、またまたおしゃべりもできましたし~emoticon-0102-bigsmile.gif
[PR]
by nayu0905 | 2011-05-12 10:44 | ベル友 | Trackback | Comments(6)

d0082980_22403625.jpgこんぴら歌舞伎を観た翌日は、夜の飛行機の時間までたっぷりとあったので、ちょっと観光をしましたV(^-^)V

ホテルの車で、琴電の「琴平駅」まで送っていただいて、終点の「高松築港」まで約1時間。
二両編成の琴電は、今年100年を迎えたそうです。
d0082980_22462525.jpg
「高松築港駅」に荷物を預けた後、戻る形で「屋島駅」に行きました。
シャトルバスが行った後だったので、タクシーで屋島の頂上まで行き、グルリと散策emoticon-0100-smile.gif
「屋島寺」は、なぜか?大きなたぬきの石像がいくつもあって、不思議な感じですemoticon-0136-giggle.gif
お遍路さんたちもいて、お参りしている姿は、地震とは無縁の西日本の姿をかいま見たような気もしました。
d0082980_2250384.jpg

d0082980_225037100.jpg

瀬戸内海がよ~く見えますemoticon-0104-surprised.gif 埋め立てしている区域も、はっきりとわかって、津波は来ないんだろうか?と余計なことを考えてしまいました(苦笑)
ここでも、桜は満開!!emoticon-0155-flower.gif 

讃岐うどんの昼食の後は、リムジンバスの時間まで「玉藻公園」へ
「高松築港駅」隣りにある高松城の跡です。生駒家、松平家が居城した城跡の一部で、全国でも珍しい水城として有名なのだそうです。
d0082980_22565484.jpg

園内は広く、庭園は手入れが行き届いていました。 想像していたよりも広く、重要文化財の櫓があちらこちらにあって、中々良かったです。

四国まで来て、一泊で帰るのも勿体ない気がしましたが、かなり密度の濃い旅ができた気がします。このメンバーだと、研究熱心な人ばかりなので(私を除いてぇ~emoticon-0107-sweating.gif)いつもこうなるのは有難く、幸せなことですemoticon-0115-inlove.gif
[PR]
by nayu0905 | 2011-04-16 23:04 | ベル友 | Trackback | Comments(4)

行っていいものかどうか悩みましたが・・・チケットを取っていただいたことでもあり、予定どおりに「こんぴら歌舞伎」を見に行ってきましたemoticon-0100-smile.gif
d0082980_2222390.jpg
羽田から高松空港へ飛び、金毘羅さま近くのホテル「琴参閣」へ荷物を置くと、名物さぬきうどんを食べるべくうどん屋さんへ。
注文したのは「なるとうどん」
わかめを入れる量を間違えたのっ!?emoticon-0104-surprised.gif って思ったくらいわかめがた~~~っぷり! 三陸のわかめと違って歯ごたえがありましたが、食べても減らないうどんさんemoticon-0136-giggle.gif わかめの塩分なのか、塩気がきつかったのがちょっとねemoticon-0107-sweating.gif でも、これで450円 (@_@) 
翌日は、もっとお安いさぬきうどんを食べたのですが・・・emoticon-0136-giggle.gif
d0082980_2293825.jpg金刀比羅宮には、学生時代に友達と来たことがあります。
そう!40年くらい前ですねぇーー(汗)
こんぴらさんというと、あの長い階段を連想していたのですが・・・
今回は、行きは山道?を上って行きました。
森林浴をしながら、桜や椿などのお花を楽しみ、綺麗に掃除してある道は上りの辛さなどみじんも感じずに進むことができました。

四国は、桜がもう終わったのかと思っていたのですが・・・
ちょっと散り始めてはいましたが、満開でしたemoticon-0155-flower.gif
まさか、またこちらでお花見ができるとは幸運なことですemoticon-0171-star.gif


途中で階段の参道と合流します。
参道も桜がキレイemoticon-0155-flower.gif
お天気の良い日で、暑くもなく、寒くもなく、汗をかかずにすみました。



最後の階段がキツイですよ~と言われましたが・・・
上を見ないで、階段を見ながら登っていくのが疲れないコツだそうです。
ずっと階段ばかりを上ってくるよりは楽に到着できましたemoticon-0100-smile.gif
参道の石段は本宮までは785段! だいぶ省略できましたemoticon-0105-wink.gif



金刀比羅宮の隣から見る景色は素晴らしい!
遠く、街並みや讃岐富士を見渡すことができます。

こんぴらさんは海の神様なのですが・・・家内安全を祈願emoticon-0128-hi.gif

主祭神の名は大物主神 大国主命といえばうさぎ ということで、ミッフィーの絵馬が売られているのが、な~んか今風ですemoticon-0102-bigsmile.gif

表書院で、円山応挙「鶴之間」「虎之間」「七賢の間」「上段之間」「山水之間」、邨田丹陵「富士一之間」「富士二之間」を一般公開しています。
説明付きで、ゆっくりと観てきました!

  3時からは、本命の「こんぴら歌舞伎」です。
d0082980_2352156.jpg

d0082980_2394937.jpg演目は・・・
  1、鈴ヶ森
  2、藤娘
  3、鯉つかみ
役者さんは、松本幸四郎 中村芝雀 市川染五郎 など。。。

旧金毘羅大芝居は金丸座とも呼ばれ、天保7年(1836年)参道近くに建てられた、現存する日本最古の芝居小屋。
桟敷席で、一か所に5人で座るので、正座をするか(私、できませ~ん^^;)横座りか体育座りですemoticon-0107-sweating.gif
800人ほどの収容なので、舞台が近いし、花道が横だったので、豪華な衣装としっかりと作ってあるお顔がよく見えました。
「鯉つかみ」は、宙吊りあり、早変わりあり、下から飛び出したりなど見せる舞台で、染五郎さんがかなり激しく演じていて見事でした。

舞台が終わったらemoticon-0156-rain.gifで、傘もささずにホテルまで小走りで帰りましたが・・・
温泉に入った後は、お夕食emoticon-0137-clapping.gif
d0082980_23235612.jpg

凝った前菜から始まって・・・次から次に出るお食事はどれも美味しくて、さぬきうどんと一緒にきた鯛めしは、もうお腹いっぱいで手つかずでした。
右下のフルーツは、訳ありで・・・夕食後、お部屋に届けてくださった超豪華もんですっ!
このお宿、朝食はバイキングでしたが、どれも美味で本当にお食事がお薦めですemoticon-0128-hi.gif
[PR]
by nayu0905 | 2011-04-14 22:10 | ベル友 | Trackback | Comments(2)

1月6日、12時に麻布十番にある「MIRKOLONE」に集合して、ベル友さんとの新年会はランチからの出発でしたっ!
d0082980_13524448.jpg

↑ このメニューのほかにサラダもありました(撮り忘れemoticon-0101-sadsmile.gif
飲み物はワインemoticon-0168-drink.gifでも、珈琲emoticon-0162-coffee.gifでもよく、私以外はみんな、ワイン!emoticon-0136-giggle.gif
こじんまりとした小さなお店で、イタリア人が経営しているのかな? 夜は、ワインバーのようになって、お料理も取り放題なのだそうです。
d0082980_1357970.jpg
お腹がいっぱいになったところで、歩いて六本木ヒルズに向かいます。
途中、「十番稲荷神社」で初詣。家族の健康を祈りました~emoticon-0171-star.gif

スカイプラネタリウム、森美術館、東京シティビューに入ることができるチケットを購入して、まずは52Fからの東京の景色を堪能しましたっ!
とってもお天気が良かったので、遠く千葉?やどこぞの山まで見えて、眼下にはビルがひしめき、所々に緑があったりの都心の景色は、ため息が出るほど密集しています。

3時からの集合者もいたので、軽くお茶emoticon-0162-coffee.gif
景色よりも、おしゃべりに花が咲きました~emoticon-0105-wink.gif

スカイプラネタリウムは、歩くプラネタリウムという初めての趣向らしいのですが・・・正直、もう少し臨場感が欲しかったなぁー(-_-#)
圧倒されるような雰囲気ではなかったですねぇー

森美術館を見た後は、六本木駅近くの「蒼ノ響」で夕食
d0082980_1413737.jpg

どこに座っても、水槽の中で泳ぐお魚が見える狭い個室は、にぎやかにおしゃべりする私たちにはぴったりでしたけど、お料理が冷凍ものが多くて、ちょっとがっかりでしたemoticon-0116-evilgrin.gif

このお店は2時間しか居られなかったので、まだ話し足りないわたくし達は、近くの喫茶店でさらにおしゃべり~(o^∀^o)  日頃の鬱憤やら、近況やらをしゃべり尽くして散会となりました。。。帰宅は午前様のちょい前くらい~emoticon-0104-surprised.gif
3月に2回、4月には一泊と、次回のお楽しみも決まって、日々にハリが出ますっemoticon-0140-rofl.gif
   私って、幸せだよねぇーーemoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif
[PR]
by nayu0905 | 2011-01-10 14:25 | ベル友 | Trackback | Comments(8)

△△ 筑波山 △△

11月14日、一泊で筑波山に行ってきましたっ!
つくばエクスプレス 「つくば駅」に10時15分集合。
お勉強好き、優秀なベル友メンバーですから、落ちこぼれの私にはいい刺激になります。。。
d0082980_2153124.jpg
まずは、土、日だけ運行の「つくばサイエンスツアーバス」に乗って、「国土地理院」へ

お勉強嫌いなわたくしには、不向きと思っていたら、意外と面白い!
地球は本当に丸いんだぁーと実感できるし・・・丁寧に説明をしていただいたので、頭に入りましたemoticon-0136-giggle.gif
日本にある島の数って、6800以上、そのうち人が住んでいるのが400
最南端、最北端、最西端、最東端の島をそれぞれ結んでいくと、日本の国土は世界60位から6位になるんだとか・・・でも、海が国土なんてヘン?だと思いましたが・・・emoticon-0113-sleepy.gif
古地図の展示。。。伊能忠敬は知っていましたが、それより前に地図を作った長久保赤水は、知りませんでしたemoticon-0107-sweating.gif
地図記号も変わっていってるし、また他国との違いもわかってお利口になった気分 ♪~θ(^O^ )

d0082980_22103312.jpg広大な筑波大学を眺めながら、
お次は「筑波実験植物園」へ

まずは、幹事さんが用意してくださったサンドイッチで昼食。
澄んだ空の下、緑いっぱいの中での食事は気持ちいい!

← こちらは、温室です。
d0082980_22143637.jpg
紅葉は、終わり気味でしたが、それでも池の水面に映る紅葉は綺麗です\(☆o☆)/

絶滅危惧植物を観察したり、園内を散歩して・・・

いよいよ、バスで筑波山へ 

ところが、通常40分の道のりが渋滞で、1時間10分くらいかかりましたemoticon-0107-sweating.gif
d0082980_22244982.jpg筑波山神社入り口で降りて、神社でお参り。
ケーブルカー乗り場まで、思っていたよりも遠いし、上り坂だしで参りましたが・・・
d0082980_22273423.jpgd0082980_22275082.jpg
















鮮やかな黄葉や紅葉が迎えてくれて、疲れを癒してくれました。

わずか8分の乗車ですが、景色は見事!
ただ、山の紅葉はもう終わりでした・・・emoticon-0106-crying.gif

男体山の頂上から、女体山の頂上までは徒歩です! 上りです!
15分って言われていたけど、私達は30分くらいかかったかなぁーemoticon-0101-sadsmile.gif
その頃には、日が暮れてきて・・・
d0082980_2237344.jpg

幻想的な夕焼けを見ることができましたっ!

ホテルは、「筑波京成ホテル
d0082980_22385531.jpg
関東一、眺望がいいと言われているホテルです。
二階建てで、階段しかないのが膝不調のわたくしとしては、痛かったですが・・・
お料理は、品数も多く、emoticon-0167-beer.gifも美味しくて、お腹い~っぱい!

久しぶりの温泉も心地よくて、食後はおしゃべりに花も咲き~ 
それでも、ベル友には珍しく12時就寝(山歩きで疲れましたぁ~emoticon-0136-giggle.gif

d0082980_22443298.jpg翌日は、女体山のロープウェイをもう一度上って、昼間の景色を楽しみました。
やはり、紅葉は終わり気味で色があせていたけど、山の景色は飽きることがありません。

d0082980_22462641.jpg





山頂で食べるソフトクリームも美味っ!
筑波山の生乳を使用とか。。。

つくば駅にバスで戻って、ランチをした後は・・・
筑波宇宙センター」へ
d0082980_2250711.jpg
一度、来たことがあるんだけど。。。
忘れていました(-_-#)
宇宙船を模擬した訓練設備を見て、思いだしましたっemoticon-0105-wink.gif

たまたま、昨日 「はやぶさ」の快挙がテレビで放送されていましたね。
見学をした後だったので、より嬉しく思いました。

夕方の電車で帰途へ。 山登りプラス、今回はつくば市ということもあって、教養も高められた、記憶に残る二日間でした。 いつもながら、密度濃いよねぇー ベル友はぁ~emoticon-0128-hi.gif
[PR]
by nayu0905 | 2010-11-17 23:03 | ベル友 | Trackback | Comments(4)

7月8日、ベル友メンバー  幹事はわたしでしたので、地元の「ジョン・レノン ミュージアム」を提案emoticon-0100-smile.gif  なぜなら、9月30日に閉館してしまうから・・・
ジョン・レノンの生誕60年にあたる2000年10月にオープンして10年。 オノヨーコさんとの契約が切れるそうです。
「さいたま新都心駅」に、11時過ぎに集合して、まずはランチぃーーemoticon-0102-bigsmile.gif
駅から歩いて5分ほどのところにある、「ブリランテ武蔵野」内の「ル・ソレイユ・ルヴァン」へ
d0082980_226917.jpg

↑ すべて、一人で食べたわけではありませんっemoticon-0105-wink.gif  友達が注文したのも+してありま~す
味は、まあまあですが、この駅近では雰囲気は一番なので選びました。
お腹がいっぱいになったところで。。。
d0082980_22132338.jpg「ジョン・レノン ミュージアム」へ。
私は二度目ですが、ベル友さん達は初めて~
以前、見た記憶が薄れていたので、改めて見るとさらによくわかった気分です。
ビートルズは好きなわけじゃないけど、どの曲にも覚えがあり
ジョン・レノンも好きなわけじゃないけど、生い立ちに触れると その人間性は魅力あるものですね。
音楽性も素晴らしい!!!
特に、最後のメッセージルーム  白一色で統一された部屋の壁面(白い壁とガラスの壁)にジョンの歌詞から選んだメッセージが書かれている。 どの言葉にも、うなずきながら、最後はジョンらしい活動をして、愛(オノヨーコさんと息子さん)も得たことに思いを馳せる

ジョンの洋服や私物などの展示もあり、一度は来館することをお薦めいたしますemoticon-0142-happy.gif

2時間たっぷりと見学をして・・・早々に夕食へ・・・emoticon-0167-beer.gif
d0082980_2312304.jpg

「七匹の子ぶた」という居酒屋? 上海ダイニングって書いてあったけど・・・?
ランチでしっかりと食べたので、こ~んなメニューでも満腹っ
美味しい物を食べて、たんとおしゃべりして、幸せぇーemoticon-0152-heart.gif
気がついたら8時でした・・・emoticon-0107-sweating.gif  まあ、いつものことですがぁ~ヽ(^◇^*)/

次回は、11月     ちょっと、間があきますけどぉ・・・^^;;;
[PR]
by nayu0905 | 2010-07-10 22:28 | ベル友 | Trackback | Comments(4)

## 久米島 ##

5月27日~29日まで、ベル友メンバーで久米島に行ってきましたっ!
d0082980_1085166.jpg羽田発 14時過ぎの遅い出発だったので、お掃除もして、お風呂も洗って、ゴミも出して、キッチンも綺麗に片付けて・・・emoticon-0128-hi.gif
ちょっと旅行に出る日じゃないような感じでの始まり。。。
一泊目は「リゾートホテル久米アイランド
ホテルに着いたのが7時半ごろ   ちょっと古いけど、バリのホテルを思わせるような長い通路や、部屋数の多さは一時期はかなりの観光客でにぎわっていたんだろうな~と想像しちゃいましたemoticon-0105-wink.gif
d0082980_10151777.jpg
夕食は「久米島御膳」 さすが島です! お刺身が美味しい! もずくも、らふてーも美味emoticon-0167-beer.gif

二日目は観光です! 添乗員さんが、「はっきり言って、久米島は一日あれば観光は充分です」という 周囲48キロの島の広さ。 最初は「畳石」へ
d0082980_10195960.jpg

ホントに!畳のように石が敷き詰められています。 何故?と聞いたけど、自然にできたそうでわからないと言われてしまった。。。emoticon-0101-sadsmile.gif
d0082980_10231152.jpg
浅瀬には、見たことのない魚が泳いでいて感激! 小さな白い魚だったけど、模様もあってはるか南に来たことを実感しました。
→ これは、やどかり?? 動かないと思っていた貝から足が出て、ちょこちょこと歩き出した時には思わず歓声をあげてしまったっ~emoticon-0102-bigsmile.gif

海ぶどうの養殖場を見てから、「比屋定バンタ」へ
d0082980_10285623.jpg

「バンタ」とは沖縄で崖淵のことを指す言葉で、断崖絶壁で眺望が良い場所のことを言うそうです。
この時期(梅雨)にしては珍しく、慶良間などの島々が見えたのでラッキーemoticon-0171-star.gif
写真上 真ん中の白い砂浜が 「はての浜」
d0082980_10361693.jpg 次に行ったのが、「久米仙工場」 お酒の樽がい~~っぱい! 一樽から一升瓶が100本以上出来るそう! 3年以上立ったものを古酒と言っているそうで、18年ものが一番古いとか。。。 試飲もありましたっemoticon-0105-wink.gif
私達は、毎晩 オリオンビールの生で乾杯~!でしたが、お酒も美味しいらしい。

d0082980_10413162.jpg
こちらは、「ミーフガー」 ミーフガーとは沖縄の言葉で、「穴があいている」という意味。
拝むと子宝に恵まれるという言い伝えのある奇岩
あたりには、何もなくて海が静か。。。 何故なのか、そこまで潮の香りがしない。
それでも、風は海風でちょっとべたつく感じ。
d0082980_10433318.jpg久米島全体が、東南アジアに来たような、異国的な雰囲気。

返還前は、お米を中心に作っていたのが、返還後 政府から本土にお米は有り余っているから、さとうきびを作りなさいと言われて、今はさとうきびが主体のようです。
d0082980_10531068.jpg具志川城址」 バスからの見学でしたが、上の方の石がお城の跡だそうです。
こんな狭い島に、当時は5つの城があったとか・・・

この後、「おばけ坂」に行ったのですが・・・バスを止めて 何やら実験していたけど・・・すごーく眠くて、あまり覚えていない。上り坂なのに、下って見えるとか・・・その反対かな?emoticon-0107-sweating.gif
d0082980_10572581.jpg次に行ったのが「五枝の松
写真ではわかりにくいけど、松の枝がずーーっと伸びている様は見事!でした!

ここで、6人で記念撮影emoticon-0105-wink.gif
最近は、みんな写真を撮ることを嫌がるようになって。。私が一番そうかも~emoticon-0124-worried.gifそれでも、久米島に来た思い出だからと撮っていただきました。
d0082980_1141531.jpg
久米島には、ハイビスカス、ブーゲンビリアなど、南国らしいお花が咲いていましたが、こちらは、黄色い花が「双思樹」 ピンクのお花もガイドさんに聞いたんですが、芙蓉の一種で現地では「ねずみの耳」と言っているとか・・???

どこも、お花が満開!というほどじゃなかったけど、テッポウユリが咲いていたり、昼顔が咲いていたり。。。
久米島椿、久米島つつじという、久米島だけにしか咲かないお花もあるそうですemoticon-0155-flower.gif

イーフビーチでの昼食の後、OPで「バーデハウス」へ
d0082980_11134488.jpg
2000年の時を経て地球を巡ってきた海洋深層水のプールです。
首から始まって、ふくらはぎまで身体の7箇所を水の勢いでマッサージして、後はモニターを見ながら、プールの中で運動をしたり、屋外ホットタブで海を眺めながら入ったり、二泊ともホテルは大きな浴室はなかったので、ここでのんびりと遊べましたっ\(◎o◎)/

d0082980_12374029.jpg二泊目のホテルは、「サイプレスリゾート久米島
やはり、屋外プールがあるリゾートホテルでした。夜は、ラウンジで飲み物付き500円で、沖縄の歌の生演奏がありました。ちょっと嬉しい催しですemoticon-0159-music.gif

三泊目は、OPで「はての浜」ツアーを申し込んでいたのですが・・・emoticon-0156-rain.gif
風も強くて中止に。。。emoticon-0106-crying.gif

d0082980_12441449.jpgはての浜」は久米島の東海上に浮かぶ全長7kmに及ぶ広大な砂州。なんにもないけどとにかく広い。 360°視界を遮るものはなく、真夏だと10分くらいしか居られないくらい、上からもemoticon-0157-sun.gif 下からも熱がきて、立っているのも大変なんだとかemoticon-0103-cool.gif・・・やっぱり行ってみたかったぁーemoticon-0101-sadsmile.gif

雨でどこにも行けず、おしゃべりに花が咲き、それはそれで楽しかったかも~キャッ(^^*))))

今回は、泊まりといっても、飛行機に乗ったので久しぶりに海外に行ったような開放感がありました。
ベル友さん、楽しいひとときをありがとうございましたぁ~emoticon-0102-bigsmile.gif

                                 トラピックス  ¥39800
[PR]
by nayu0905 | 2010-05-31 10:50 | ベル友 | Trackback | Comments(8)

女流義太夫の新たな世界

d0082980_1691375.jpg2月24日、ベル友メンバーとの会合 (^Å^)

東京ミッドタウン内にある「FUJI FILM SQARE」で待ち合わせ
写真で辿る 「坂本龍馬の生きた時代
d0082980_16211614.jpgちょうど25日までの展示だったので、ラッキーemoticon-0171-star.gif
家族構成から始まって、生きた時代を写真や文で見せていただいて、興味深かったですemoticon-0128-hi.gif
NHKの大河ドラマ 「龍馬伝」の小道具や、役者さんのコメントなどもあって内容も濃かった。。。
主演の福山雅治さんのファンらしき若い女性が、「この写真、終わったらどうするんだろう? 欲しいー!」としゃべっているのが聞こえてきました emoticon-0136-giggle.gif

その後は、目の前にある「A971」へ
ちょっと早い夕食で~す
d0082980_1626316.jpg

↑ このお料理を、私が全部食べたわけじゃぁ~ありませんemoticon-0105-wink.gif 6人がそれぞれに頼んだのを一つに・・・emoticon-0136-giggle.gif
ワンプレートランチ(4時まで) で、これにemoticon-0162-coffee.gifが付いて、¥1000
まあ、お値段なりのお味でしたが、おしゃべりがメインですから場所としては良かったです。d0082980_1630476.jpg
夕方の東京ミッドタウンは、クリスマスのようにキラキラと輝いていました。。。

今回のメインである、紀尾井ホールへ行くためにタクシーを捕えて~

女流義太夫の新たな世界」 
実は、義太夫は見たことがありませんでしたemoticon-0107-sweating.gif
よって、どんなもんだかもわからずに行ったのですが、こうやって誘っていただかないと行かなかったかもしれませんから感謝です。
d0082980_1639341.jpg紀尾井小ホールは、250名収容の小さなホールで、席も前から4列目だったので、人形の動きも浄瑠璃の方のお顔もよ~く見えてビックリでした。

d0082980_170383.jpg
女性の義太夫語りと三味線が文楽人形と共演するっていうのは、珍しいのだそうです。
義太夫も三味線も男の人がやるのが文楽の世界らしい。


出し物は、最初が「妹背山婦女庭訓
入場の時に、台本のようなものをいただけるし、出し物が始まっても、会場の照明は文字が見えるくらいに明るいので、語りを文字で追うことはできるのですが、この出し物はイマイチ意味が不明で・・・
ごめんなさ~いemoticon-0101-sadsmile.gif いつのまにか、うたた寝をしていたようで・・・。(-_-メ)

次の「壷坂観音霊験記」は、人間国宝の 竹本駒之助 さんの一人語り
すごい!迫力があって、良かったぁーーemoticon-0102-bigsmile.gif
お隣に座って三味線をひいていらっしゃる 鶴澤津賀寿さんは、ぜんぶ!暗譜しているんですねぇー
まっすぐに前を見ていらして、目が合ったように思いましたけど、集中していらっしゃるんでしょうね。 どちらも、見事でした!! もう少し、聞いていたかったくらい・・・
ただ義太夫語りだけを聞いているよりも、人形を見ながらですから、よりお話に引き込まれましたし、わかりやすかったように感じましたemoticon-0100-smile.gif

四谷駅 アトレ内にあるお店(ティーヌン・ザ・ヌードルバー[アジアンエスニック])で、最後のemoticon-0167-beer.gifd0082980_17311916.jpg
ベトナム料理のお店で、写真とは関係なく
生春巻きなどをつまみに、
      たっぷりと締めのおしゃべりぃぃ (。・ω-。)-☆

それぞれに、娘のお産、息子の結婚式などがあるので、次回は5月末に決めて・・・emoticon-0152-heart.gif
[PR]
by nayu0905 | 2010-02-25 17:24 | ベル友 | Trackback | Comments(6)