All are always smiles

カテゴリ:ベル友( 59 )

★彡  ☆彡=忘年会=☆彡  ★彡

日曜日、ベル友の忘年会でした。
まず、ランチは銀座にある「日月火
和食のお店ですが、店内にこだわりが感じられて窓側の席で、落ち着いて、くつろいで食事ができました♪
d0082980_1053336.jpg

このお豆腐、出来たてで自分ですったゴマと、自分ですった生わさびだけをかけて食べます。
大豆の甘さと味がしっかりと感じられました!

デザートは抹茶プリン d0082980_10541552.jpg
和食のお店なのに、最後はたっぷりと珈琲が出ますので、ゆっくりとおしゃべりを楽しむことができました (^o^)

お腹がいっぱいになったところで、出光美術館へ。。。
乾山の芸術と光琳の最終日。
館内は人がいっぱいで、行列をしてガラス窓に顔をつけるようにして見ていきました。
兄の光琳と違って、地味な乾山ですが持って生まれた才能なのでしょうね。陶器の数々をじっくりと見てまわりながら、絵もそうですけど、短歌の筆の文字に味わいがあって、墨で書いたナスなんて好きだなぁ~♪って思いました。

夕方には六本木に移動。
d0082980_1165919.jpgd0082980_117332.jpg







六本木ヒルズのイルミネーションが綺麗!!!
遠くにオレンジに光る東京タワーが、このイルミネーションを引き立てています☆★☆★☆

夕食は、どこもいっぱいで・・^^; 
席が空いていた「新宿中村屋 インドカリーの店」に入りました。
d0082980_11104277.jpg

余り期待していなかったけど、カレーの味もさすが老舗!ですね。奥が深くて美味しい p(^-^)q ナンも窯で焼いたかのようにふっくらとしていて、大きさもちょうど良かったです。

ベル友のみんなとは、今年も一年間、あっちに行ったり、こっちでお泊まりしたりといっぱい遊びました!
共に過ごせて楽しかったで~す&ありがとうで~す \(*^▽^*)/
又、来年もよろしくお願いいたします  m(__)m
[PR]

山形県 かみのやま温泉

大事なお友達グループ、「ベル友」の幹事で、JR東日本の「のんびり小町」から、かみのやま温泉を選択して行ってきました。
去年も、別グループの幹事で使ったのですが、のんびり小町って、「女性グループ限定」「グリーン車で行く」という旅行パックで、その名の通り、チェックインは早く、チェックアウトは遅いという、おしゃべり大好き!グループには最高のパックです♪

グリーン車で優雅に「かみのやま温泉」駅に着いて、
        まずは昼食(^^)
駅構内にある観光協会で、美味しいお蕎麦屋さんを教えていただいて食べたのが「御膳蕎麦」
d0082980_1740745.jpg かみのやまは美味しいお蕎麦屋さんが多いそうです。海老の天ぷらの他にも、具だくさんでお蕎麦もちょうどいいゆで加減で美味しかった~♪
タクシーで行った、「斎藤茂吉記念館」d0082980_1745735.jpg
思ったよりも、立派な建物で展示物もたくさん!
斉藤ファミリーに対する興味がフツフツと沸いてきて、まずは「楡家の人々」を読んでみたくなりました (^^)v

今回のお宿は「花明かりの宿 月の池
d0082980_1749737.jpgd0082980_17524292.jpg






このお宿、リニューアルしたようなのですが、女性が好む工夫が随所にあって、気配りも満点!
廊下には、金子みすずさんの詩とイラストが飾られていて、居心地が良かったぁ~(#^.^#)
d0082980_1821218.jpgそして、個室でのお夕食♪
d0082980_1841688.jpg

前菜                           焼き物
d0082980_2214526.jpg
d0082980_22152038.jpg






お造り                          揚げ物
d0082980_2216204.jpgd0082980_22163334.jpg






名物芋煮                        お凌ぎ
d0082980_22184153.jpgd0082980_22185919.jpg






山形牛縄文焼き                   梅茶漬け
d0082980_22221960.jpgd0082980_22244869.jpg






デザート
d0082980_22231763.jpg盛りつけが素敵! \(◎o◎)/
前菜、焼き物、揚げ物は3人分が盛りつけられているのですが、目でも楽しめる♪のです!
前菜だけでもかなりの品数で、お造りあたりからお腹がいっぱいでした!
朝食は。。。
d0082980_22294887.jpg

食卓が華やかだと、それだけで嬉しくなるものなんですね *^^*
メニューは普通なのですが、この籠盛りだと、ひと味違った朝食に感じられるのです♪

蔵王の紅葉
d0082980_22332891.jpgd0082980_22334737.jpg





d0082980_22351044.jpg
チェックアウト12時を11時半まで、お部屋でのんびりとおしゃべりして、蔵王へのドライブ後、またグリーン車で帰途へ。。。
お宿がユニーク&温かいおもてなしで、温泉にもたっぷりと浸かり、心ゆくまでのおしゃべり、文学と紅葉を愛でて、楽しい1泊の旅でしたよ~☆
[PR]

静岡県三島市探訪

d0082980_9455247.gif箱根の「四季倶楽部 強羅スタイル」に一泊して、朝から温泉に入り~(これが、極楽♪、贅沢♪、happy♪ですよね!)

幹事の友達が考えてくれたコースに出発!
元箱根からバスで三島に向かい、途中、「山中城」を見学。
d0082980_9535689.jpg

歴史好きの友達がレジメまで用意してくれたので、抜粋すると。。。
戦国時代末期の山城で、永禄年間(1560年代)に、小田原に本城をおいた北条氏が築城した。その後、天正17年に豊臣秀吉と不仲となった北条氏政が城の整備、増築を行ったが、翌18年、未完成のまま、4万の豊臣軍の総攻撃を受け、わずか4千の北条氏の山中城は半日で落城してしまった。
d0082980_1015211.jpg

北条氏は築城術にたけていて、全部見てまわったら2時間はかかるこの広大なお城にいくつものすばらしい技術が残されています。
その一つが、「障子堀」
d0082980_10205194.jpg

敵の侵攻を阻害するためのもので、この堀底に落ちたら、脱出は不可能だったと思われる。
「理論的にもっとも洗練された最強の山城」と言われている所以であるが、それでも数には勝てなかったということなのだろう。

再び、バスに乗り三島駅へ。。。
三島はうなぎが有名ということで、「うなよし」で昼食(食べ始めて気がついたので、写真はなし ^^;)
九州で捕れたうなぎを、三島の湧水で泥を吐かしたので美味♪

明治維新で活躍された小松宮彰仁親王が明治23年に別邸として造営された「楽寿園」を見学。
d0082980_1032488.jpg

外観はなんということもない建物だったけれど、内部はこだわりがいっぱい!で、装飾絵画も一見の価値あり!でした(内部は一日、2回のみの見学です)
建物手前は「小浜池」なのですが、昭和30年代中頃より渇水のため、写真のように水がない状態です。

三島市は、富士山と箱根山の麓に位置し、市内各所には、富士山からの地下水がいたるところ清流となって流れています。
d0082980_10392524.jpg

↑の「源兵衛川」もその一つで、ゲンジボタルが見られるそうです。この右脇の道路?を歩いたのですけれど、川が信じられないくらい綺麗な水で、気持ち良かったぁ~ ^^♪

そして、柿田川の湧水郡を見に。。。
d0082980_10553185.jpg

湧水のメカニズムは、約1万年前の富士山の噴火によって流れ出た三島溶岩流が、富士山から国の名勝及び天然記念物の楽寿園・小浜池や名水百選の柿田川付近まで達し、雪解け水や雨水が長い年月をかけ、この溶岩層の間をとおり地上に湧き出るものです。
d0082980_10561897.jpg

↑は第二展望台から見た湧水。綺麗な色にびっくり!!!
梅雨に行った旅行だったのに、雨にも降られず嬉しかったのですが、この柿田川でついに雨が降り・・・(涙) 湧水のわき上がる様がはっきりとわからずに残念(^^ヾ

幹事さんの博識のおかげで、歴史に!文化に!自然に!触れた、お勉強の一日となりました(^Å^)

普段、頭を使ってないんだから。。。( ̄Д ̄;) 
刺激になって良かったぁ~ \(◎o◎)/ ありがとう~♪
[PR]

箱根の「あじさい電車」

定期的に旅行をしているメンバー、『ベル友』と箱根に行ってきました。
一番の目的は、夜のファンタジー「あじさい号」に乗ること!
まずは~、腹ごしらえ。。。とランチは「強羅花壇」へ

d0082980_2193335.jpgd0082980_2195736.jpg






d0082980_2111243.jpgd0082980_211124100.jpg






一番お安いランチにしましたけれど、量、お味ともに満足でした♪ 雰囲気もいいし、お給仕も行き届いていてお薦めです *^^*

小田原でウィークリーパスを購入したので、元を取ろうと(主婦根性だもんねぇ~) ロープウェイに乗って、芦ノ湖へ。。。
6月1日に開通した新型ロープウェイは、全面ガラス張りで、高所ちょい苦手 ^^;の私には下を見ることができなかったけれど・・・乗り心地は良かったで~す
d0082980_2145133.jpg

芦ノ湖の湖畔で、珈琲を飲みながらおしゃべり♪
d0082980_21505270.jpg

予約をしておいた、「あじさい号」に乗り込んで。。。d0082980_21551274.jpg

車掌さんが、上手にアナウンスしてくれます。
「ここは、花が綺麗じゃないので止まりません」 ^^;
咲ききってしまった場所や、今ひとつの花の咲き具合の箇所があるようでした。

d0082980_21593776.jpg


d0082980_2203425.jpg

ライトアップされている紫陽花、一度は見てみたかった!
昼間見た時はこんな感じだったのですが・・・
d0082980_2222787.jpg

ライトを当てることで、幻想的な雰囲気になっていました♪

今日のお宿は「四季倶楽部 強羅スタイル」一泊朝食付き ¥5250 !
d0082980_228733.jpgお部屋も次の間付きで、ゆったりとしていましたし、全館7室しかないので、しず~か(角部屋で良かった~深夜までのおしゃべりが恒例なものでして・・・;^^A)
朝食もほどよい品数で、このお値段ならばGood!!!です ^^♪
四季倶楽部は、箱根に7つあるそうですけれど、ここが一番!だとか。。。
[PR]

☆武相荘と薬師池公園☆

暖かな春の一日、新年会以来のベル友とのお出かけです(^^♪

まずは「武相荘」 
ぶあいそうと読みますが、武蔵と境にある地に因んで、またここに住んでいた白洲次郎さん独特の一捻りしたいという気持ちから、無愛想をかけて、名付けられたようです。
d0082980_10475571.jpg

白洲次郎さんは戦後交渉や企業経営で名の知れた方で、1985年にお亡くなりになった方ですけれど、今見直されている方ですね。
d0082980_10581673.jpg
白洲正子さんは文学、骨董、工芸を愛した方で、著書もたくさん出していらっしゃいます。
昭和18年にここに移り住んでからお亡くなりになるまで、使っていらしゃった食器や着物を拝見して、ちょっとした「夢うつつの世界」を味わってきました。
d0082980_11275.jpg

お庭の散歩道は、都内だとは思えないほど・・・静かで素敵です。
d0082980_114663.jpgこの竹藪から、鳥の声がいっぱい聞こえてきました。うるさいくらいに・・・ここでお昼寝をしたら鳥のおしゃべりがわかるようになるでしょうか?d0082980_11102716.jpg

別棟の白洲次郎さんの展示物を見て、友達の車で昼食場所へ。。。

d0082980_11125933.jpg連れて行ってもらったのは「霜月亭
一見、普通の家のようでしたけれど、和と洋が合わさったモダンな雰囲気のお店でした。

お料理は創作フレンチのフルコース。
前菜は魚介のカルパッチョ
d0082980_11162662.jpg

メインはステーキ
d0082980_11171798.jpg

最初にカナッペも出て、季節のスープやパンもいただいたのに、
グリーンピースご飯も~
d0082980_1118322.jpg
もちろん!デザートもありました♪(写真撮影前にお腹の中に・・・^^;)





次に向かったのが「薬師池公園
d0082980_11211499.jpg

d0082980_11213542.jpg

のんびりとお散歩をするのには、もってこいの静かな、のどかな公園です。
d0082980_11232997.jpg
八重桜の可憐さに、
    思わずカメラを向けました ☆^^☆

お花って、心を温かくしてくれますね!


d0082980_11265925.jpg

こ~んなとこも歩いて、菖蒲やサツキが満開の時はさぞや綺麗なことでしょう!

この後は友達がニヤニヤしながら教えてくれた、新百合ヶ丘駅前の「珈琲屋OB」へ
山小屋風のお店なのですけれど、とにかくBig!
全員が注文したあんみつ
d0082980_11332515.jpg

写真がピンぼけな上に、大きさが伝わってこないなぁ~ ;^^A
いやはや!、とにかく!、口をあんぐりの大きさなんです!それなのに¥600!
「一人一つは無理よ~ これから夕食だし~」って言いながら、全員一つずつ頼み、完食!
珈琲屋 OBは 「Oh!Big!」の意味なんだそうですね。
         納得!!です(^_-)

「夕食は軽めでいいよね!」と言いながらも、しっかりとイタリアンを食べました(>_<)
          はい!お腹は一回り太くなりました!
でも、いいよねぇ~ 私だけじゃないし・・・ フフフ
素敵な場所とのんびりとした時間、
            美味しいものをたくさん食べた一日でした♪
[PR]

新年会 パートⅡ

15年前に一緒に仕事をした縁で、ずっとおつきあいが続いているメンバー(通称 ベル友☆)6人での新年会は銀座の豚肉創作料理「やまと」のランチからでした~ o(^^)o

イタリアの時と同じで、持っていったデジカメが電池切れで、携帯で映しましたので、ピンぼけで見づらいです (また~!って呆れてますよね ^^;)
d0082980_10356.jpg

頼んだのが、日替わり定食 (この日は豚肉の唐揚げ)を人数分と「薬膳不老長寿鍋」を2つ。
d0082980_10101740.jpg

もちろん、日替わりだけでかなりの量なのですけど、このお鍋はおススメ!ってことで、スープがわりに頼みました。「やまと」のオリジナルで、このスープの中にはくこの実、ニンニク、ゴマ、豆ちなどが入っていて、見るからに栄養があって元気になりそう!
d0082980_10143282.jpg

お鍋の中には「やまと」のこだわりの豚肉、豚肉のつくね、有機野菜などが入ります。
口の中に入れた時には、「甘い!」って思うのですけど、ゴクン!って飲むと辛さが広がります。この甘辛さと薬膳を思わせる奥の深い味に、すっかり魅了されました♪ 汗が出てきて、疲れも吹き飛ばせそう~ メンバー全員が「リピートしよう!」って思うほど。。*^^*
直営牧場で丁寧に育てた豚だからでしょうか?豚肉の味にコクがあって、柔らかいのにもビックリしました。ビールも飲んで、一人2000円でおつりがきました。

お腹が超いっぱいになったところで、地下鉄に乗って浅草へ
d0082980_1024729.jpg

浅草寺に初詣。ここはいつ行っても人が多いけれど、だからこそ御利益がありそうで、しっかりと「家内安全」を祈願してきました。

お参りを済ませた後は、歩いて向島へ
ブラブラと時折振る雨にもめげず?おしゃべりをしながらだと、意外とすぐなんですね!
ちょうど見かけた「すみだ郷土文化資料館」に入りました。(入館料100円)
「過去から現在までのすみだに対する理解を深め、感動を覚え、それを未来につなげていく施設でありたい」のスローガンを基に作られていますので、伝統工芸を見たり、明治末年の墨堤の一日の様子を見たり、戦争時の体験文を読んだりと下町の過去と現在を学習?させていただきました。

お天気が良かったら、ここ数年続けている「七福神めぐり」をするのですけど、この日は気温も低いので、それは止めにして、「長命寺の桜もち」を食べに行きました。
d0082980_10493251.jpg名前は以前から聞いていたけど、食べたことはなかったので一度は食べてみたかった~
店内で、お茶と共に頂きました。何と!桜の葉が一枚ではなく、三枚も包まれていて、その葉っぱの大きなこと!塩味がかなり効いているので、なかのお餅の餡の甘さが和らいで、上品な味になっています。次から次へとお客様が買いにいらしていました。

すぐ近くには「言問団子」のお店も。。。d0082980_1053979.jpg
ここも名前は聞いたことがあったけど、食べたことはなかった。

でも、もうお腹に入りそうもないので、お土産に買いました。
d0082980_10554593.jpg
白餡と小豆餡と黄色いのは味噌餡です。お米の粉を餅状にしているので、軽い感じで食べられちゃいます。その上に小さいし・・・この3つで¥550 美味しかったけど、ちょっとお高い印象かな。

さあ~、この後は「曳舟駅」まで歩きました。すごくわかりづらくて、3度も道を尋ねて、3回目に聞いた方は「駅まで僕が案内します」とご親切にも、10分近い道のりを歩いて連れていってくださいました。下町の人情に感激!!!

電車に乗って、北千住へ
東京のど真ん中なのに、昔の町並みが残っていて、巣鴨のようなおばあちゃんの町でもあるようです。ここで、夕食場所を物色して目についた店に入りました。
d0082980_11155899.jpgd0082980_11163794.jpg











サラダが2品、ちぢみやピザなど数種類を頼み(写真の映りが悪いので掲載は止めておきました)
ビールはピッチャーで・・・ ^^♪ たまたま入ったお店でしたけど、当たり!でした。
2時間の時間制限のある店だったようで、ここでお開き!と思いきや、駅に歩きながら、誰ともなく、「今日はコーヒーを飲んでないよね」ってことで喫茶店探し・・・でも、どこも9時近いので閉店。まだ、諦めない私達は駅前のMACへ ☆^^☆ コーヒーが¥100なんて、知りませんでした。私なんて、夜の9時を過ぎたら、コーヒーは100円になるんだ!って思ったんだもん ^^;

駅で解散したのが、夜の10時近く!すご~~く充実した、実りのある一日でした。
いつも、このメンバーとの逢瀬はこうなるんですよね。美味しいものを食べて、お勉強?もして、知識が豊富になる、
みんなに感謝しています ♪♪♪

 ちなみに、この日の飲食代は5000円でおつりがきました!
[PR]

伊豆への一泊旅行

仲良しメンバー6人で、伊豆に行ってきました *^^*
車2台に分乗して、途中で落ち合った時に見た熱海の海。

メンバーの1人のご主人の会社の施設に(一戸建て)6人だけで、泊まり自炊。
ワイワイとおしゃべり、海鮮なべをたらふく食べて、飲んで、温泉に3回も入り・・・夜更けまで麻雀 (私は初心者 ^^;) 
極楽のひととき~ o(^^)o

翌日は大室山へ。リフトに乗って、頂上へ行きました。
d0082980_8531871.jpg

はるか彼方に、「頭を雲の上に出し~~♪」の富士山が見えて、思わず歓声!

その後は、一碧湖へ。
d0082980_21595119.jpg

紅葉がくすんで見えました ^^; もう、12月ですものね~
 
おまけの赤い紅葉
d0082980_224280.jpg

[PR]

プラネタリウムがスターライトドームに~!

サンシャインシティにあるプラネタリウムで
銀河鉄道の夜」を観てきました。
プラネタリウムなんて、子供を連れて見に行って以来だから、15年ぶりくらいでしょうか?
d0082980_21301259.jpg

宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」に描かれた風景、北十字から南十字までを天の川の岸を機関車でたどる旅です。全天デジタル映像で、大きな汽車が現れると自分がそこに乗っているような錯覚に陥り、美しい星空を旅している、夢の中のようなひととき を味わうことができました。
d0082980_21384494.jpg
宮沢賢治は今年生誕110周年を迎えたそうです。何年か前に行った、花巻のイーハトーブ館を思い出しました。

ナレーションの室井滋も、素朴で淡々としていてファンタジーの世界に誘ってくれました。

カップルで行くのがオススメですけど、おばさんメンバーでも昔に戻ったような、懐かしい気分になれますよ~♪
[PR]

大人も社会科見学?

小学校、中学校の頃には学校で、毎年のように「社会科見学」と称して、色んなとこに行きましたよねぇ~  ←あんまり覚えてないけど・・・私だけ?

大人になっても、 社会科見学?ができますよん!
そう!先日は 「日本銀行」に行ってきました~~!!! 
d0082980_22461937.gif
 
見学ができるなんて知りませんでした。ちゃんと、予約をしてから行きます。

本館は重要文化財だったんです

約1時間の案内で、ちょっと物知りになりました。
   1億円の重さは10キロ!
   千円札は1~2年で、一万円札は4~6年で新札に交換されるそう!
   あまりお札が古くなると、偽札との区別がつかなくなるので、それを防ぐためだとか・・
   
日本銀行以外で、今まで見学に行ったところで面白かったのは皇居

こちらも、予約をしてからでないと見学はできません。1時間ちょっとでしたが、簡単には見ることのできない宮内庁庁舎や宮殿、宮殿東庭など、厳かな気分になれました。

この他にも NHKスタジオパーク は大人も子供も楽しめます。 

久しぶりに集まる友達同士。どうしてもランチしておしゃべりとか、豪華にディナーだけで終わり!もちろん、それだけでもHAPPYだけど、時にはこんな社会科見学?も プラスすると、より実るある時間となりますよ♪ 
[PR]