カテゴリ:遊人( 53 )

hh 八芳園 スラッシュカフェ hh

3月31日、遊人メンバーとのランチ会っ029.gif
白金台の八芳園 「スラッシュカフェ」 幹事さんが桜テラスを予約してくれました V(^-^)V
d0082980_21213536.jpg

メインディッシュはローストビーフ・・・お野菜はバイキングです・・野菜が大きめに切ってあって、こだわった野菜って感じですねぇ~037.gif
種類が少ないのですが、何度も食べようとは思わなかったです。。。写真を撮り忘れましたが、ケーキを5種くらい食べましたぁーー ~~~( ^∇^)
90分なので、12時半にはレストランを出て・・・お庭に~
d0082980_21251980.jpg

桜が満開で、暖かい一日で・・そぞろ歩きにぴったり! 結婚式のカップルの写真撮影を見学?したり・・池のほとりのベンチでボーーっとしたり・・・
八芳園を出た後は、徒歩10分くらいの国立科学博物館附属「自然教育園」へ。。。
65歳以上は無料です! 残念っ006.gif
ここは、東京のど真ん中? って思うくらい 緑が多くて、自然がいっぱいですっヽ(^◇^*)/ ワーイ
d0082980_21303359.jpg

d0082980_2131194.jpg

ここでも、桜の満開を見ることができましたが・・・カラスがカァー・カァーとうるさくて、恐いくらい沢山いる~( ̄ε ̄;)
全部周ると時間がかかりそうだけど、手前を一周したので、程よいウォーキングとなりました。。。

念願の珈琲(ランチでは、珈琲が有料だったので飲まなかったのでぇ~037.gif)を飲んで、一休みして散会でした。。。
次回は、6月!  幹事さんが、どこに案内してくれるでしょうか? 楽しみで~す053.gif053.gif053.gif
[PR]
by nayu0905 | 2015-04-04 21:36 | 遊人 | Trackback | Comments(0)

kk 神楽坂で新年会 kk

1月8日 木曜日 11時半に 神楽坂の「花かぐら」集合! で、始まった 2015年の遊人メンバー 最初の集まりっ029.gif
d0082980_2245821.jpg

薄暗い 堀ごたつの個室に7人のメンバー全員が寄り添うように~037.gif
花かぐら弁当(1950円)は、小さな器に様々なお惣菜が入っているお弁当
ご飯の上には鮭と炒り卵が散っていて・・↑ このデザートは4人分を綺麗に並べたもので006.gif一人分は あっ!というまに食べれちゃう量です(o^∀^o)
これに、食前の赤ワインと食後の珈琲が付いていて、2時半まで べちゃくちゃと居座っていても大丈夫というのが嬉しいですね ♪ヾ(*´∀`*)ノ

2時半にお店を出た後は・・・イタリア食材のお店ドルチェ・ヴィータ」でお買い物
このお店、試食をして購入する~っていうシステムらしく・・・色々なチーズを食べたり、ワインの試飲をしたり・・(ホットワインが美味しかったですっ!)
私は、バルサミコ酢を買い、Mさんはワインを買っていました。。。

次に行ったのは、パン屋さんの「亀井堂
ここでは、名物?のクリームパンと栗あんぱん、アップルケーキを購入っ!
クリームも餡も、た~っぷりと入っているのが、このお店の特徴なのかしら? 味も良かったけど、パン生地がパサパサしているのが ちょっとマイナスかな~008.gif

さてさて、のんびりとおしゃべりしたから、幹事さんのOさんが企画していた「新宿 山ノ手 七福神めぐり」は、2つ位お詣りしてやめておこう~となっていたのですが・・・
d0082980_2221311.jpg
神楽坂にある 善国時の毘沙門天を皮切りに・・・少し歩いた 経国時の大黒天

大黒天のすぐ隣りにある「牛込柳町」から地下鉄に一駅 乗って 「若松河田」駅から
巌嶋神社 弁財天 ~~ 永福寺 福禄寿 ~~ 法善寺 寿老人 
この3つは固まっていましたが・・・ここから、ちょいと歩いて
太宗寺 布袋和尚  そして・・・最後が長かった・・・まだかいな?ってくらい歩きましたかな
歌舞伎町のはずれ?かな~と思われる 稲荷鬼王神社 恵比寿神

\(~o~)/ファ~ よお歩き通しましたっ!

七福神 制覇! これで、今年は良い事がありそうな~ ワーイ♪ヘ(゚∇゚ヘ)v^ー゚)v ヘ(゚ー゚ヘ)ノ゚∇^)ノ ワーイ♪
 幹事さん、ありがとうございました  今年も、たっくさんのお楽しみが待っている予感がする年明けとなりました~ ☆※☆)))))).。 !☆。.*☆.::。.・'゜☆* ☆※☆)))))).。 !☆。.*☆.::。.・'゜☆*☆※☆)))))).。 !☆。.*☆.::。.・'゜☆*
[PR]
by nayu0905 | 2015-01-11 22:37 | 遊人 | Trackback(1) | Comments(2)

~ 西伊豆の絶景名旅館「海辺のかくれ湯 清流」優雅にゆく伊豆半島ぐるり紀行 ~

11月30日、一泊で遊人メンバー5人で 西伊豆に行ってきましたっ029.gif
踊り子号で湯河原まで行き、後はバス。。。クラブツーリズムでした。。。
三津浜では、奥駿河湾クルーズ~
d0082980_20272862.jpg

人間が食べるのと同じ、かっぱえびせんを かもめさん達が食べにきていました。。。037.gif
と~ってもたくさんのかもめ・・・ちょっと恐いくらいでした
40分くらいだったかなぁ~ 駿河湾をぐる~りと周遊 お天気が良かったので気分爽快です!

修善寺では、最後のもみじまつり~
d0082980_20303879.jpg

d0082980_20354325.jpg
 ↑ 下から見上げるように 写真を撮ると 綺麗ですねっ( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!



高台からは、富士山が見えますが・・・
この日は、ちょうど雲に隠れていて・・・
上の方だけ。。。
でも、その雲が動くので・・・
見ていると、ドンドン 富士山が見えてくる!
感動もんですっ006.gif

伊豆随一のもみじ群生地、修善寺もみじ林

雨が降った後だったので、地面がぬかるんでいましたが、ちょっと上り坂をダラダラと歩いて高台から富士山を眺め、また下りてくる。。。
30分足らずのお散歩です

この後、堂ヶ島温泉に行き・・
天窓洞遊覧

d0082980_20481053.jpg

ちょっと小さい船に、救命胴衣を着けて乗り・・・ ↑ こ~んな景色を眺めながら・・・天窓洞へ
d0082980_20502372.jpg
おいおい! こんな狭い洞窟に入るの~??
大丈夫かいな ( ̄∇ ̄*)ゞ

中に入って、上を見上げると・・・
d0082980_20524894.jpg
こ~んな大きな穴が空いている!!
上から見学している人たちが 手を振っているので、私たちも手を振りましたが・・・船が揺れるので上手には振れませ~ん008.gif

d0082980_20571382.jpg

洞窟内の一部には、こんな綺麗な青色の部分も~
イタリアの「青の洞窟」を思い出してしまいました。。。
そして・・・
d0082980_20584626.jpg
洞窟内から、外へ。。。
波があると、この遊覧船は運行しないので、この日はとってもラッキー072.gifだったのですっヽ(^◇^*)/ ワーイ

お宿に到着後は、温泉に入り・・・
露天風呂には、一度 内風呂から出てから歩いて行かなくてはならないのが・・・ちょいとめんどいけど・・
海の側の露天風呂を味わえるのは幸せですねぇ~
そして・・湯上りには生ビールを1杯 サービス!!っていうのも、嬉しいです +.(○´∀`ノノ

夕食は・・・
d0082980_2155864.jpg

食べきれないくらいの魚づくし・・・食材が新鮮なので、小さめの金目鯛の煮付けも、フライも美味しいです。
面白いのが、西伊豆の伝統的な保存食「しおかつお(塩鰹・潮鰹)」をふりかけ状にして、茹でたうどんにかけ、ネギ、のり、ゴマ、カツオ節などをのせ、だし醤油をよく絡めていただくしおかつおうどん。
朝食は・・・
d0082980_211434.jpg

「まご茶漬け」が、こちらでは有名だそうです・・・漁師さんが朝、漁に出る時に「まごまごしているんじゃない!さっさと食べろ~」っていうことから考案?されたお茶漬けなのだとか~ 美味しかったですぅ~

この清流は、団体さん向きなのかな? ちょっと古くてそれなりのお料理でしたが満足です003.gif

9時出発で、松崎
d0082980_21204851.jpg

現在もお住まいの なまこ壁の 近藤さんのお宅。。。
13の数字のある時計台(現在は修復中)を見て・・・浄泉寺では、経堂で、お念仏を唱えながら回したり・・・お隣の伊那下神社では・・・
d0082980_21262466.jpg

大きないちょうの木があるからでしょうか・・・地面一面に黄色いイチョウの葉の絨毯が~
こんないっぱい落ちているイチョウの葉を見たのは 初めてかも。。。

650mの山登り階段にも挑戦しましたっ!
んでも、150mでリタイアε-(´ω`●)ハァ・・

d0082980_21295933.jpg

私の息遣いが聞こえるかのような景色(´;ω;`)ブワッ  頂上まで登ったら、見事なのでしょうが・・・木の陰から、遠く海や家々が見えました。。。
ちょいと疲れて、長八美術館の印象が薄いのですが・・・漆喰芸術を見たのは初めてでしたし、左官職人ではなく、芸術家ですね。。。見る価値あり!の細かさです。

昼食は、下田東急ホテルで~
d0082980_21335612.jpg

かぼちゃのポタージュが、手づくりらしくなくて??? でしたが、お魚は新鮮でしたし、味付けもマアマア
しかし!この東急ホテル、と~~っても狭い道の先にあるんですね! 熟練の運転手さんならばいいけど、とても個人では来たくないです~( ̄ε ̄;)

このあとは、熱海ビーチラインをガイドさんの説明のもと、お昼寝する間もなく楽しませてもらいました ♡ _( _´ω`)_♡
やっぱり、友だちと一緒の旅行って楽しいですねぇーーー☆※☆)))))).。 !☆。.*☆.::。.・'゜☆*

                    クラブツーリズム 27800円
[PR]
by nayu0905 | 2014-12-05 20:55 | 遊人 | Trackback(1) | Comments(2)

k 八月納涼歌舞伎 k

8月16日、遊人メンバーさんたちと 八月納涼歌舞伎 信州川中島合戦 輝虎配膳~たぬき を観ました029.gif

d0082980_2131719.jpg開演時間 早めに集合して 屋上庭園を散歩したり・・・寿月堂でお茶したり・・・
暑い日だったので、ギャラリーを見学するよりは、座ってお茶を~選んだわたくしたちで~す037.gif
お茶の香りがお店に漂っていて、つい覗いてみたくなるお店ですね。
ほうじ茶付きの、抹茶アイスクリームを注文!
アイスはお茶の味が濃厚で美味006.gif
ほうじ茶も、とっても美味しくて~003.gif  これが無料でおかわりを出してくれたら最高なのにぃ~と思ったけど・・ありえないみたいでした (´;ω;`)

久しぶりの歌舞伎でしたが・・・イヤホンガイドを借りたおかげで、内容がよくわかり楽しめました(#^.^#)
たぬきは、語り言葉が現代調なので 話にのめりこめたけど、川中島合戦は、歌舞伎言葉で一部・・(*v_v*)zzZ    勿体ないから、すぐに起きたけど~042.gif

終わって、客席を出る時に 勘九郎さんの奥さん、前田愛さんを見かけました。
歌舞伎役者の妻って、お化粧は薄化粧、着物も地味で 目立たないようにしているようですが、素顔に近いお顔は綺麗でした。はしたなくも、見つめてしまいました。。。

夕食は、過門香(かもんか)
幹事さんが、色々と探して 多数決で決まったお店です。 地下に下りていくと・・・絶対に一人や二人では 入らないだろうなぁ~と思える入口・・・レストランっぽくないんです^^;
店内も、穴蔵のようで・・・個室風になっていたので、他のお客さんはそこまで気にならなかったけど~
d0082980_2150860.jpg

3500円のお料理に、飲み放題1500円・・・なので、ビールに始まって、紹興酒、カクテル、烏龍茶など
お料理も、お酒も どれも美味しくいただき、いつものように ハチャメチャなおしゃべりを楽しみ♪ 大いに笑って 長居をさせていただきました( ^∇^)キャキャキャ
暑い夏、外出も久しぶりながら、十二分に楽しめて、嬉しかったな \(*^▽^*)/
[PR]
by nayu0905 | 2014-08-26 21:51 | 遊人 | Trackback(1) | Comments(2)

((( イタリアンフレンチ & 鉄道博物館 )))

6月18日、遊人メンバーとの逢瀬。。。 幹事はわたくしでしたので、地元に呼んじゃいましたっ006.gif
大宮駅に集合していただいて、大宮博物館駅へ~
 ネット検索して ここならいいかなぁーと選んだ イタリアン・フレンチの店 「レ・スリジェ
d0082980_2194438.jpg
徒歩5分とあったのですが・・・な~~んか、遠く感じましたね008.gif
歩き方が遅いせいもあるのでしょうが、10分くらいかかったような・・・

マンションのような建物の2F 店内は、豪華さには欠けていましたけど、温かいおもてなしの気持ちが感じられました。
→ テーブルの上の 生花が明るさを醸し出してくれています。
d0082980_2114538.jpg

グラスワインサービスのクーポンを持っていったので、ワイン069.gifで乾杯っ!
サービスの割には、とっても量が多くて・・昼間から真っ赤な顔の私です。。 ( ̄∇ ̄*)ゞ
ごぼうのスープ、野菜たっぷりの前菜、お肉のメイン(お魚でも可)、盛り合わせのデザート
すべて美味しかったですっ! どれも、量が多いのでお腹がい~~っぱい!
これで、確か。。3000円ちょっとでした♪(*^^)v

ゆっくりと、食べて、おしゃべりして・・・「鉄道博物館」へ
d0082980_21213238.jpg
d0082980_2122117.jpg
鉄道博物館は、一度来たことがあるのですが・・・2歳のまごっちと一緒だったので・・たいした見学はしていなかった。。。
今回は、模型鉄道ジオラマを観たり、パノラマデッキで 間近を通る 本物の新幹線を感じたり、画像合成システム はいっチャオ! で、写真を撮ったりと、2時間くらい 遊んじゃいましたぁーヽ(^◇^*)/ ワーイ



みんなにも満足していただけたようで~012.gif 

次回は真夏ですっ~~~( ^∇^)
[PR]
by nayu0905 | 2014-07-06 21:22 | 遊人 | Trackback(1) | Comments(2)

oo 奥能登の旅 oo

4月6日、一泊でJTBの 「奥能登大感謝祭2日間」のツアーに行って参りましたっ \(*^▽^*)/
羽田発 8時55分の飛行機で 能登空港へ。。。 羽田から能登への便は一日 2便なのだとか~
10時近くに着いて、バスに乗り込んだら・・・みぞれがっ!008.gif
うっそでしょぉ~ ((((;゜Д゜)))ブルブル  って思っていたら、すぐに止みましたぁー006.gif
d0082980_2039974.jpg
能登金剛・巌門(がんもん)で昼食
私が選んだのはラーメン  夕食にご馳走が出るんだろうと、控えめにしました。。。
友だちは、蟹うどんを頼んでいて、うどんの上に蟹がボンっ!ってのっていた。。。
私のラーメンの上にのっているのも、蟹かいな?って思ったけど、650円でそれはないよね037.gif  カニ棒でしたァ~ヽ(^◇^*)/
d0082980_2042535.jpg

d0082980_2043833.jpg

食事をしたところから、階段を下っていった場所にあるのが、巌門 40年前にも来たことがあるんだけど・・・全然、覚えていませんでした002.gif
桜貝が瓶に入っているのを、幸福を呼ぶっていうんで購入っ029.gif
巌門の前にも、トイレ休憩でお土産屋さんに・・・あまり早くホテルに連れて行くのはまずいらしくて、巌門の後にもお土産屋さんへ・・・
ホテル到着後は、和倉温泉の温泉街?をお散歩・・泊まった「のと楽」は、和倉温泉の入口あたりで、奥にあるかの有名な加賀屋までは、20分くらいあったかな? ちょっと寒かったです・・あまり、こじゃれた店もなく、有名なバティスリーの店でロールケーキを買って帰りました。
花嫁のれん を見学できたのが良かったかな003.gif この土地ならではの物ですね。嫁ぐ・・という雰囲気が感じられましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ 
夕食は・・・
d0082980_2122141.jpg

正直、フツーのお料理でしたねぇー ワンランク上のホテルにしたのに、お部屋も狭くて おもてなし感がないし、中居さんから色々なお話を聞けたのが楽しかったくらいで、ロビーや廊下ばっかりを豪華にしても、中味がこれだとねぇーε-(´ω`●)ハァ・・
d0082980_21364422.jpg
← こちらが、朝食で~す











二日目は・・輪島の朝市の後、千枚田(せんまいだ)へ
d0082980_2114781.jpg

輪島から珠洲へ向かう国道249号沿いにある千枚田は、国連食料農業機関によって、2011年に日本で初めて認定された世界農業遺産の代表スポットなのです。
日本海を背景に広がる 1004枚もの棚田が織り成す幾何学模様が美しく、田植えが始まり 緑が生えていたらもっと素晴らしいのだろうな~と思いました
d0082980_21214495.jpg

車窓から見る、日本海 外海は波が白く荒々しい・・・でも、綺麗です
能登半島最先端の 禄剛崎灯台
d0082980_21255444.jpg

珠洲岬 能登半島最先端の岬 パワースポット ランプの宿
d0082980_21375074.jpg

上から見下ろす ランプの宿は風格がありましたが・・パワースポットは、季節がまだなのか?見ることができずに残念っ008.gif
d0082980_2130049.jpg
何というホテルか忘れましたけど・・・そちらで、昼食
注文したのは、牛鍋御膳 

広々とした 綺麗なホテルでした。。。




見附島(別名 軍艦島)
d0082980_21413917.jpg

この島の形は覚えていました。。。21歳の夏、列車で能登一周した思い出の地ですね。
国定公園 恋路海岸
d0082980_2238074.jpg

昔の悲しいお話の海岸でした

遊人メンバー 7人全員での旅行は久しぶり~ワーイ♪ヘ(゚∇゚ヘ)v^ー゚)v ヘ(゚ー゚ヘ)ノ゚∇^)ノ ワーイ♪
お天気にも、マアマア恵まれ・・・バスの中は寝てばっかりでしたが、和気あいあいのにぎやかな旅となりました~ ~~~( ^∇^)
[PR]
by nayu0905 | 2014-04-11 21:31 | 遊人 | Trackback(1) | Comments(0)

~~ 直島 ~~

後楽園から、路面電車で岡山駅に戻ると・・・お弁当を物色して、12時のバスで宇野駅へ。。。
50分ほど走ると、宇野駅到着。。。13時30分の高速船で、直島 宮浦港へ
わずか15分の乗船で、「もう、着いたの!?」って、感じでした。
d0082980_2050578.jpg
直島は、瀬戸内海の香川県高松市の北に約13km、岡山県玉野市の南に約3kmの位置にあります。
住所は、香川県なんですね。。。
外周16キロ、住民3200人という小さな島ですが・・まわってみると、もっとたくさんの人が住んでいるように感じました。
港には、赤いかぼちゃがっ!草間彌生さんの作品です。
d0082980_205607.jpg
こちらのブルーの作品は、どなたのなのか???
何をイメージしているのか・・・008.gif
芸術的ひらめきのない わたくしには、わかりませんでしたが・・バスの発車時間に合わせて、走るように撮影した思い出だけは・・・残ることと思います σ(*´∀`*)えへへ

本日の宿は、ベネッセハウスミュージアム 専用のバスが迎えにきてくれていました。
パーク棟に到着っ!
d0082980_2124220.jpg

d0082980_2132525.jpg
安藤忠雄さん設計の建物は・・細部にまでこだわっています。
ドアを開けると、左手にあるのは、対面キッチン?と思ってしまいましたが、実は、洗面所?を兼ねたテーブル?で、下部には両側から物入れがあり、それぞれ 片側にはお茶セット、もう一方は脱衣カゴ、タオルなどが収納されています。
柱の一部には、小さなタオルなどが置けるようになっていて、通常のホテルよりはグンとわが家に近い心配りですね。
ツインのお部屋には、広いバルコニーが付いていて、バリアフリーでした。

部屋の目の前、ずっと先には瀬戸内海を眺めることができます003.gif
朝、このバルコニーで珈琲を飲もうと思ったのですが・・・~( ̄ε ̄;
寒くて、窓のすぐそばに椅子を移動させて、景色を見つめながら 063.gif しましたっ029.gif
d0082980_2110561.jpg

いいでしょう~ !(b^ー°)  

さて、ホテルに到着して、お部屋で少し休んだ後は、屋外作品マップを片手に 作品の数々を歩いて見てまわりました。。  かぼちゃ (草間 彌生)
d0082980_21222389.jpg

猫 (ニキ・ド・サンファール)
d0082980_21171931.jpg

像 (同)
d0082980_21201286.jpg

らくだ (同)
d0082980_21245786.jpg

会話 (同)
d0082980_21263887.jpg

腰掛け (同)
d0082980_2125421.jpg

かえると猫 (カレル・アペル)
d0082980_21281963.jpg

これらは、パーク棟の前にあった作品ですが・・・そこから、10分くらいプラプラと歩いて・・・
d0082980_2321311.jpg

屋外作品マップを見ながら、探して歩くのが楽しかったです006.gif
段々と暗くなり・・
d0082980_23224866.jpg

夕暮れの瀬戸内海、遠くに瀬戸大橋が見え、高松の街の灯りが輝いています

夕方5時からの、ミュージアムツアーへ。。
この日は月曜日で美術館は休館なのですが、宿泊者は何度でも見て回ることができます。
最初に自分たちで見た時には、「ふう~~んヾ(>▽<)o」と感じた作品も、上手なわかりやすい説明を聞くと、作品の良さが浮き出てくるようで、「そうなんだぁ~ !!( ̄▽ ̄)b」 と、変化するところが単純037.gif

夕食は、フレンチ
d0082980_2329738.jpg

食前のお楽しみ、瀬戸内海産 天然鯛のマリネ、本日のスープ、魚料理、デザート

すべてのお料理に味違いの泡がトッピングされているのが特徴なのかしら?
でも、それがとっても美味しくて、お給仕も 雰囲気も 良かったですぅ~(。・ω-。)-☆

夜8時からは、パーク棟のアートツアー  パーク棟の地下に展示してある作品の解説をして頂きます。
これらのツアーは無料で、宿泊者ならではの嬉しい特典と感じました029.gif
ただ・・・お腹がいっぱい時での説明は・・・008.gif 眠気が襲ってきて、キチンと頭に入ったかは怪しいですぅ~ Ψ(@`∇.´@)Ψウケケケ

翌日は、ベネッセの「家プロジェクトツアー」を申し込んで(1000円)、まずは・・・角屋
d0082980_19573086.jpg
説明付きなので、作者 宮島達男さんの意図がよくわかります。
廃屋となってしまった家を、役場から依頼されたベネッセがどうするか考えて、作品化したプロジェクト。
第一号が 角屋です。

住民の賛同を得るためなのでしょうか? 家の中のプール?には、それぞれが選んだ点滅する灯りが~072.gif
本人が亡くなった後も、輝き続ける灯り~072.gif 見る度に過去に浸ることができるのが、胸に迫りますね。

古い家が芸術作品となって蘇り、ある意味、町おこしでもあるな・・・と思いました。

次に行ったのが、護王神社

d0082980_20121050.jpg
大昔の出雲大社のような・・・透明な階段を上って・・・発想が面白い
この神社の地下を見学できるのも、びっくり!005.gif
神秘的というよりも、ちょっと怖いような気がしましたが・・・

南寺は、
古い家を使ったのではなく、新しく作った建物で・・真っ暗な中に入り、ひたすら待つ029.gif
目が慣れてくると見えてくるスクリーン・・・作者、ジェームズ・タレルの意図が広大です
d0082980_20182314.jpg
はいしゃは、時間がなかったので、走って見に行きましたが・・・すご~く!ユニークでした037.gif
カラフルで楽しい! 家の中に自由の女神がいたりして、ワクワクしてしまいました。

碁会所も、チラッと見て・・・石橋だけは、時間不足で見ることができませんでしたが・・ε-(´ω`●)ハァ・・
自分たちだけで見るよりは、説明をして頂いた方がわかりやすかったですね。

バスに乗り、「地中美術館」へ
d0082980_20313286.jpg

チケットを購入する建物から、ちょいと歩いて美術館まで移動するのですが・・・その入口には、モネの睡蓮を彷彿とさせる景色があって、その脇を草花を見ながら歩いていくのが変わっていますし、美術館への期待度が高くなります。

外国の方々もすごく多い 直島は・・現代アートをが好きな外人が、日本での観光の1位に選ぶ程だそうで、安藤忠雄さんの建築物、ジェームズ・タレルの作品、そして モネの睡蓮をお目当てのようです。
私たちも、充分に心に刻みました。。。

直島はアートの島、町おこしを感じましたが、ベネッセの参入がとっても大きいな~とも思いました。
時間が足りなくて、すべて鑑賞!とはいかなかったですが・・・それでも大満足の旅でした。

13:55の高速船で宇野へ・・・バスで岡山駅へ・・・その後、間に合わないと思った空港行きのバスを、荷物を引きずりながら猛ダッシュして、スレスレセーフ!!!ε=ε=┏( ・_・)┛ という、思い出に残る体験?もして・・・037.gif  岡山空港で、遅い昼食・・17;25発の飛行機で羽田に帰ってきました。。。
       
d0082980_20443082.gif


  覚え書き  ANA往復航空券、ホテル一泊プラン 26400円
          ベネッセハウス  一泊         15000円
                      夕食フレンチ   10000円
          その他、交通費、観覧料、食事など 20000円 
[PR]
by nayu0905 | 2013-11-21 21:28 | 遊人 | Trackback(1) | Comments(2)

oo 岡山城 後楽園 oo

11日、倉敷のホテルを出て、歩いて倉敷駅へ。。。JRで、岡山駅へ。。。岡山駅でコインロッカーに荷物を預けて、路面電車で岡山城へ。。。

慶長2年(1597)、豊臣家五大老の一人・宇喜多秀家が築城した岡山城。三層六階の堂々たる天守閣は織田信長の安土城天主閣を模して築かれたと伝えられ、全国的にも珍しい不等辺五角形の天守台をしています。
d0082980_2173397.jpg

正面から見ると・・・
d0082980_218514.jpg

後楽園から見た 岡山城
d0082980_2191644.jpg

黒い下見板張りの外観から別名「烏城(うじょう)」と呼ばれています・・・ただ、印象としては、正面から見た城は、お城って感じじゃなくて008.gif あまり威厳が感じられなかったですね

橋を渡って、後楽園
d0082980_21124235.jpg

d0082980_2113435.jpg

d0082980_21133762.jpg

日本三名園の一つで、岡山藩主 池田綱政公が 貞享4年(1687)に着工、元禄13年(1700)に完成。
藩主の静養の場、賓客接待の場として使われていたのだとか。。。

梅、桜、ツツジ、ハスの季節には、見事な花が咲き乱れているのでしょうが、少しの紅葉が楽しめるくらいの時節だったので、その点はがっかりでしたが、庭は見事で、広くて、綺麗!
藩主が散歩した時に休憩したという、「流店」など、初めて観る建物もありました。
[PR]
by nayu0905 | 2013-11-19 21:24 | 遊人 | Trackback | Comments(0)

(( 倉敷、大原美術館 ))

11月10日、遊人メンバー(4人)と、岡山空港からバスで倉敷へ。。。
13時過ぎに、レストラン亀遊亭でランチ
d0082980_2024467.jpg

友だちは、ビーフシチューランチにしていたけど・・・夕食が会席なので、私はカレー
いんげん、人参、レンコンなどの野菜がトッピングされていたのは嬉しいけど・・カレーは、ぬるくて、コクがなかった008.gif ビーフも固いっ002.gif

 ↓ 大原家住宅の前には、ちょうど紅葉が・・・
d0082980_2027141.jpg

まずは、大原美術館で、しっかりと鑑賞!
d0082980_20283923.jpg

倉敷の実業家、大原孫三郎さんが設立した、日本最初の西洋美術館・・・ロダン、モネ、ルノワール、ゴーギャン・・・児島虎次郎さんが収集した。。というのもスゴイ!!
自分の財力、芸術を観る目を、こういった形にして残すというのが素晴らしいですね ヽ(^。^)ノ
感性を磨いて・・・倉敷の街並を散策
d0082980_20533530.jpg

江戸時代が蘇ったような~映画のロケ地みたいですぅ~037.gif
タラタラと、お店を冷やかしたり、お買い物したり。。。
大原美術館横の、老舗のカフェ、エル・グレコでお茶063.gif
d0082980_20562213.jpg

受胎告知の一部が飾ってあり・・珈琲が美味しいらしい (わたしめは、アイスを注文(((^^;)
d0082980_20585592.jpg
昭和34年にオープンしたとかで・・店内は、かなり古いし、学校の教室のような雰囲気だけど、静かで落ち着ける。。。
バニラアイスはマアマアでしたっ029.gif

夕方5時までの営業なので、そそくさと店外に・・
暗くなった美観地区の佇まいも素敵でしたぁー\(☆o☆)/

夕食は、蔵Pura 和膳 風
d0082980_21411120.jpg

明治時代の旧家を修復したレストラン。。。日本庭園の良さも残っている
一番量の少ない会席 3700円に、返し寿司を2つ注文
d0082980_21483634.jpg

会席にもご飯が付いていて・・・返し寿司も二人で一つは多すぎっ!
↑ 左下のお寿司だが、昔、殿様が質素倹約を強いたときに 町人たちが案を絞り、表からは錦糸卵だけが見えて、役人が帰ると ひっくり返して、豪華な寿司を食べていた と、いうのが起源。
錦糸卵の表も、綺麗に盛り付けられているので、立派なご馳走だけど・・瀬戸内の魚のお刺身がたくさんのっていて、ご飯には干し椎茸を小さく切ったのが入っていて甘めで、と~っても美味しいぃー(*^▽^*)o~♪
会席もすべて美味で、2Fの個室だったので、ゆっくりと食事を楽しめました~003.gif
[PR]
by nayu0905 | 2013-11-16 21:49 | 遊人 | Trackback | Comments(0)

(( 白神山地 ))

旅行2日目は、「世界遺産 白神山地」へ...
d0082980_9154050.jpg
白神山地は、青森県南西部から秋田県北西部にまたがる130,000haに及ぶ広大な山地帯の総称です。このうち原生的なブナ林で占められている区域16,971haが1993年12月に世界遺産として登録されました.
白神山地の特徴は、人為の影響をほとんど受けていない原生的なブナ天然林が東アジア最大級の規模で分布していることにあります。
 また、このブナ天然林には、ブナーミズナラ群落、サワグルミ群落等をはじめ多種多様な植物が生育し、高緯度にもかかわらず、ツキノワグマ、ニホンザル、クマゲラ、イヌワシ等をはじめ非常に多くの動物が生息し、白神山地全体が森林博物館的景観を呈しています。
 特に世界遺産地域は、最も良く原生状態が保たれており、その価値は、地球的に見ても極めて重要であると評価されています。


ホテルからバスで、西目屋へ行き、そこからブナ林散策道を通って、暗門の滝へ。。。
d0082980_9205543.jpg

バスを降りたら、雷の音が聞こえ、ガイドさんの指示で全員 雨具を着用002.gif 歩きだそうとしたら、057.gif057.gif057.gif こんな中、歩くんかいっ!008.gifと、テンション(∋_∈) でしたが・・・10分もしないうちに、雨は上がり・・ブナの実を見せてもらったり、白神山地では珍しい ピンクアジサイを教えてもらったり(入口と、後 一ヶ所だけに咲いていました)
d0082980_926459.jpg
ブナの実は、クマの大好物なんだとか~
クマは冬眠中に出産をして、メスとオスの2頭を産み、翌年には、子グマの好きなイチゴの実を夢中で食べている隙に、母クマはいなくなるのだそうです。そして、また出産をするのだとか・・・1年おきってことですね。

この看板の、この傷は クマがつけたものです。。。など、その度に 「エーーッ005.gif」と、あたりを見回したりしちゃいましたが~037.gif ガイドさんの話は楽しかったです(半分は、忘れていますが~(;^◇^;)ゝ)
d0082980_9331492.jpg
暗門の滝までは、ブナ林を抜けると かなりハードでしたっ (´;ω;`)
川沿いの狭い道を歩いたり、急な階段を上ったりと・・雨は降らなかったけど、雨カッパは着たままなので、汗がダラダラと流れ続けていましたぁぁー021.gif

教訓! 
Tシャツの替えをリュックに入れておくこと!  
首からガーゼタオルのような手ぬぐいをぶら下げて歩くこと!
タオルを手に持って、汗を拭うよりも、手に何も持たないで歩く方が歩きやすいです。。。

やっと着いた「暗門の第3の滝」。。。
さらに、第2、第1とあるそうですが、私たちの行程には入っていませんでした。いつか、リベンジしようかな?
d0082980_9425469.jpg
帰りは、ブナ林を通らずに、川沿いを歩いて行きます。。。
私たちは、重装備でしたけど・・・フツーの格好(スカートにサンダル)で歩いている観光客もいて、ビックリ!でした。。

西目屋に戻って、外でお弁当を食べ、小型バスに乗り換えて、次は マザーツリーまで歩きます。

トラノ沢林道入口から、1時間以上 歩いたかな?
ガイドさんがいなければ、ホントにこの道でいいの!? 的な、細い木々をかいくぐって歩くような道でした。

「あの木の白いところは、クマがよじ登った爪の跡です」
何の木だったか、忘れましたが・・・木の皮をナイフで切って 12名全員に少しずつくださり、これは胃腸の薬になるものですと説明を受けたので、噛んでみると 確かに漢方薬に使うような香りと味でした。
d0082980_9534267.jpg
ようやく、「マザーツリー」に到着!
樹齢 約400年と言われる白神のシンボル的な存在
樹高 30m 胸高幹周り 465cm
木に耳を当てると、水が流れている音が聞こえると言われましたが・・・
そう思えば、思えるような。。。 聞こえたような、聞こえないような。。。006.gif

本当は、この木はブナとしての価値もなくて、切り倒そうとしたのだそうです。
それを残して、「マザーツリー」と 名づけたのは正解だと思いました。。。
この木がなければ、延々と歩かなかったかな~と思うし、何より 名前を聞くと 行ってみたい!と思わせられます(。・ω-。)-☆

帰路は、津軽峠へ・・・わずか、5分足らずで車道へ出ました。

旅行、最終日は、バスで まず 「千畳敷」へ
d0082980_924094.jpg

寛政の大地震によって、海底の地盤が隆起してできたものだそうです。
遠くで雷の音がしてきたので、千畳敷に下りても 遠くまで歩かずにプラプラしていました。

次は、十二湖
青森県側の白神山地西部に位置するブナ林に囲まれた33の湖沼群です。江戸時代に発生した大地震による山崩れによってできたといわれています。その際、大小33の湖沼ができましたが、崩山から眺めると12の湖沼が見えたことから十二湖と呼ばれるようになりました。

バスで、王池、越口の池、中の池、落口の池、がま池と車窓から見ながら進み、鶏頭場の池(けとばのいけ)から、歩きだして、ガイドさんの説明を受けながら進むと・・青池が~005.gif
d0082980_9413030.jpg

本当に ! でしたっ!
不思議なくらい・・まさに神秘的です! 誰かが、青色の入浴剤でも入れてるの?037.gif なあんて、思うくらい綺麗なブルーです。
何故、青いのかは未だ解明されてないのだとか・・・ただ、この池の深さと光線が関係しているらしい。。。

ブナ自然林の入口です~!!( ̄▽ ̄)b」
d0082980_9362422.jpg

まさに森林浴! 道も整備されていて歩きやすく、体内に森のエキスがしみ渡るようです003.gif
d0082980_9504873.jpg
お花は少なかったですけど・・・白神山地は、十月の半ばとお盆のときが 一番混んでいるのだとか・・・
紅葉も見事なのだそうです。
宿も、白神山地にとって、ガイドさんをお願いして、フリーで来る! というのも一手だなぁーと思いました。
十二湖庵(茶屋)まで歩いて戻ると、沸壺の池(わきつぼのいけ)から、ひいてきた湧水があり、ペットボトルに詰め、また無料で この水を使った お抹茶をサービスして頂きました。
お水が美味しいからでしょうか? さっぱりとしたお茶です♪~θ(^O^ )

バスまで戻ろうとしたら・・・057.gif057.gifがっ!
添乗員さんが、お昼はお弁当を外で食べる予定でしたが、057.gifなので、バスの中になります~とおっしゃったので、ガッカリ007.gifしていたのですけど・・・
アオーネ白神十二湖に戻ると、そこは 057.gif は降っていなくて。。。( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!
外で、の~~んびりとおしゃべりしながら食べることができましたっ!

今回の旅、3日間共に 天気予報は雨または曇り で、雨の中の散策が多そうだったのに、フタをあけると、常に 雨が避けてくれていたような・・日頃の行いがいいんですねぇー072.gif と、バスガイドさんの弁037.gif
仲良しのお友達と、たくさん歩き、自然を謳歌して、楽しい楽しい旅となりましたっ!
               感謝です(^_^)-☆ chu!!
[PR]
by nayu0905 | 2013-08-02 10:05 | 遊人 | Trackback | Comments(2)