カテゴリ:国内旅行( 73 )

kk 軽井沢レイクガーデン kk

翌、6月5日 「軽井沢レイクガーデン」へ。。。
軽井沢駅北口から、町内循環バス 南廻り線 10時50分に乗りました~029.gif
ニュータウンまで、10分くらい 乗車賃200円という安さ!
ただ、午前中 2本しか走っていません021.gif
d0082980_2028069.jpg

d0082980_20281726.jpg

d0082980_202833100.jpg

バラが、5分咲きくらいでしょうか? 色々な種類のバラが植えられているので、順番に咲くことを考えると 当分楽しめそうですね♪(*^^)v
眼鏡橋や、池の周りの遊歩道も キラキラした緑が眩しいくらいですヽ(^◇^*)/ ワーイ
昼食は、ブラッセリーナカガワで摂りたかったのですが・・・この日は団体予約が入っていて無理でした。。
ガーデンカフェフォーリアで、ホットドッグとパンケーキハーフ、飲み物付きのセットを注文
d0082980_20344763.jpg

ホットドッグも、パンケーキも美味しかったですぅ~037.gif 別添えのソフトクリームが、特に美味! 窓辺で、レイクガーデンの景色を眺めながら食べるのは 気持ちがいいですね。
ただ・・・お客さんは、私たち4人だけ008.gif つぶれなきゃいいけど~ なんて心配しちゃいました (;^◇^;)ゝ
昼食後に、半分まわったコースを再開!
d0082980_20455172.jpg

 紫陽花、ハス、クレマチスなど・・・お花を眺めながらの散歩
残念ながら、途中で057.gif057.gif057.gif が、降ってきて・・・肌寒く、厚手のカーディガンを持ってくれば良かったと思ったほど~
14時45分のバスで、軽井沢駅に戻りました。。。

今回、ボラ友との初めての一泊旅行037.gif
行く前は、恥ずかしいから、お風呂は一人づつ入るぅ~~なんて言っていたのが、女性のお客さんが私たちだけってこともあって、一人で入ると怖いよぉ~(≧ε≦) と、脅して 4人で入りましたΨ(@`∇.´@)Ψウケケケ

びっくりしたのは、北陸まで新幹線が伸びたせいなのか・・・指定席を取らないとダメなくらい、新幹線が混んでいました。。。
新緑の軽井沢を満喫して、十二分に楽しんできました~(。・ω-。)-☆ +.(○´∀`ノノ

[PR]
by nayu0905 | 2015-06-11 20:53 | 国内旅行 | Trackback | Comments(2)

kk 軽井沢 野鳥の森 kk

6月4日、一泊で軽井沢に行ってまいりましたぁ~006.gif
新幹線で軽井沢駅に着くと・・・南口から星野リゾート行きのシャトルバスが出ています。。。
一時間に2本だけですが、無料なのが嬉しいですね( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!
トンボの湯が終点です(約15分くらい) 川沿いの緑が綺麗な小径を「ハレニレテラス」まで歩いていきます。
d0082980_22373182.jpg

「ハレニレテラス」は、何度も来ていますが・・・梅雨をイメージしたのでしょうか?
d0082980_22382759.jpg

たくさんの色とりどりの傘が吊るされていて・・・それが、下にカラーで くっきりと!映っているのが すごいアイディアですねぇ~029.gif
お昼は、「 希須林」で、、、
d0082980_2245361.jpg
お天気だったので、ちょっと涼しめでしたが、テラスで食べることにしました。
新緑がとっても素敵029.gif
時折、鳥が飛んできたりして・・・

このお店、坦々麺が有名だそうですが・・・
私は、あんかけ焼きそばが美味しそうで~
それを注文!
友だちは、マーボー豆腐定食、酢豚定食と頼んでいました。
定食には、蒸し鮭と野菜が付いていましたが・・・ボリュームたっぷりで100円違いならば、あっちの方が良かったかなぁ~とちょいと後悔!( ̄^ ̄)
d0082980_2252351.jpg

食後、のんびりとお茶を頂いてから、いよいよ「野鳥の森」へ。。。
d0082980_22542113.jpg
以前、来た時に 道を間違えたので・・・「ピッキオ」で、地図をもらい 説明を受けて・・・
クマよけの鈴を貸してもらいました。。。

友だち二人には、「野鳥の森には熊が出るんだよぉ~」と話してあったのですが・・・もう一人には話してなかったので、彼女が異様に怖がって( ̄∀ ̄;)・・・右を見たり、左を見たり、後ろを振り返ったり~037.gif
順番に、必死で!鈴を鳴らして (;^◇^;)ゝ
段々と、私まで 熊がいないか? 心配になってきちゃいました。。。
d0082980_2365688.jpg

 他に道を歩く人もいなくて・・・私たち4人だけ・・・
こんな森林浴と、鳥探しを楽しめるコースなのに、景色に癒されるよりも、熊の姿を探してしまう
何とも滑稽な ハイキングとなりました~ ε-(´ω`●)ハァ・・

「ハレニレテラス」に戻って、アイスを食べたり、ウィンドーショッピング!
友だちは、高価な置物を買っていましたがぁ~

シャトルバスで駅に戻ったあとは、タクシーで友だちのご主人の会社の保養所へ。。。
別荘地帯にあるので、夕食前にお散歩して・・雲場池に行きながら、「この別荘、素敵ね」「ここは、もう誰も来ていないんだわ」「政治家の○○さんの別荘ダァ~」と、かしましいこと!

保養所の夕食は。。。
d0082980_23111152.jpg

海老の松風、五色饅頭、大岩魚のお造り、山菜の天婦羅、赤魚の煮付け、鶏肉木の芽味噌、豆乳鍋、デザート
天婦羅を映し忘れましたが・・・・・ベテランのコックさんではないので、さほどではありませんが、宿泊代がと~~ってもお安いので、充分満足でした。。。
068.gifも、居酒屋の半分の値段・・・ホテルだったら、3倍かなぁ~006.gif
[PR]
by nayu0905 | 2015-06-10 22:39 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)

hh 初島 hh

5月10日~一泊で「初島」に行ってきましたぁ~029.gif
家を6時半に出たので、熱海には10時前に到着っ! 駐車場に車を置いて・・・熱海港定期船乗り場へ・・・
10時半の船に乗りました。。。初島までは、約25分ですっ006.gif
d0082980_2153739.jpg

初島に到着後、荷物をエクシブのバスに預け、島のお散歩で~す。島一周ロードがあるようですね。
途中、「初島灯台」の標識があったので。。。道をそれて、灯台に上ってみました。上りと下りの階段がそれぞれ違うので、すれ違う心配もなくて楽でした。。。
d0082980_2184155.jpg

 ↑ 灯台の上から見た景色   「初島アイランドリゾート」が見えます~
灯台を下りたら、周遊路に戻らず、初島公園を通ったりして 初島港近くの食堂街へ。。。
12時前だったのに、どのお店も満席に近いっ!005.gif
かろうじて空いていたお店に入って、私は 海苔丼を注文029.gif
d0082980_21442157.jpg
普通の海苔じゃなく、パリパリとした乾燥した海苔が たっぷりとかかっています。
その上に、干し海老が~
食べたことのない味で、美味ですぅ~(^_-)-☆

母は、イカ丼にして 二人でシェアしました。。。
イカの方は、柔らかかったけど・・特別新鮮っ!てな感じではありませんでしたねぇ~007.gif

夫は、刺身定食を~

d0082980_21483353.jpg


こちらも、特別な新鮮さはなかったようでして・・・

このお店、しゃりがあまりいいのを使ってないようで・・・
やはり、ご飯が美味しくないとねぇ~。(*´Д`)=3

次回は、お店の研究?をしてから、挑戦してみたいと思っていま~す037.gif

食後は、珈琲が飲みたくて・・・民宿街の方に上がったお店で、注文して 外で座って飲みました。
珈琲は機械のようでししたが・・・ソフトクリームが美味しかったです ( ^∇^)キャキャキャ

このあと、「アジアンガーデン」へ。。。
船の往復(2400円)+アジアンガーデン入園料900円が 一緒に買うと500円になるので買っておいたのです037.gif
d0082980_21584294.jpg

 アイランドトレーラーヴィラ    このトレーラーが宿泊所になるようでして・・・トレーラーの前には、テーブルや椅子、ハンモックがあって、若いグループには好まれそうでした。。。
d0082980_2213269.jpg

アジアンガーデンです。。。 ちょいと南の国に来た感じですが・・・そこまで手入れがされていないので、いい感じではあるけど・・・満足感までは~008.gif
パラソルと椅子のあるスペースもあって、そこには、やはりハンモックが~
食事もできるので、若い人向けのような気がしました。。。おばさんグループなら対抗できるかな?
わが家のような家族連れは、浮いているようでして ( ̄∇ ̄*)ゞ

宿泊先の 「エクシブ初島」へ。。。
ロビー全体が吹き抜けで・・・どこかで見たことのあるようなホテル (ドラマかな?)
部屋の前には、海が広がって・・・別荘に来た気分ヽ(^◇^*)/ ワーイ
夕食は、中国料理 「翠陽
d0082980_2222666.jpg

 季節前菜盛り合わせ、鮑の強火蒸しココナッツの香り、フカヒレと中国乾貨のスチームスープ、帆立貝柱と季節野菜の強火炒め、イサキの中国風お刺身、黒毛和牛ロースとホワイトアスパラの黒豆ソース、釜揚げシラスと水菜のチャーハン、デザート  10000円のコースです。。。
 段々と暗くなる窓辺での食事は、熱海や伊豆半島の灯りも見えて 優雅ですねぇ~037.gif

お風呂も、海を眺めながら・・・広い内風呂と露天風呂も 目の前が海なので解放感満載ですっ!

朝食は。。。
d0082980_2249524.jpg

 和食を選択しました・・・私は、ご飯ではなく、おかゆ・・・品数も多くて、満足で~す029.gif

朝の散歩では~  富士山がぁ~ ワーイ♪ヘ(゚∇゚ヘ)v^ー゚)v ヘ(゚ー゚ヘ)ノ゚∇^)ノ ワーイ♪
d0082980_22142731.jpg

ホテル前の、松林の散策路からも~
d0082980_22165230.jpg

富士山って、見えただけで興奮しちゃう山ですね006.gif
チェックアウトは、11時です・・・11時10分の船で帰途へ~
d0082980_22192818.jpg

 船から見た 離れていく 初島・・・ ヾ(@⌒ー⌒@)ノ 
[PR]
by nayu0905 | 2015-05-21 21:09 | 国内旅行 | Trackback | Comments(2)

zz 蔵王 樹氷 zz

2月2日、クラブツーリズムの 「昼と夜のみちのく冬景色 雪上車とロープウェイで 蔵王樹氷原 探検へ 2日間」 に行ってきましたぁ~029.gif

父を亡くして、本来の旅行好きに戻った母が・・・「死ぬ前に 蔵王の樹氷が見たい!」と・・・
言うんで、母と二人で参加してまいりましたっ006.gif
福島駅までは新幹線。。。バスに乗り込んで、まず 最初の観光地は「上杉神社
米沢市は雪が多いです。
駐車場から、上杉神社まではちょいと歩いたので、すべらないように必死でありました。。。
 明治9年、上杉謙信公、上杉鷹山公を祭神として、米沢城本丸跡に建立されました。
d0082980_18501484.jpg

参道に立つ、上杉鷹山像     雪に埋もれていて、少ししか見えません ( ̄∇ ̄*)ゞ
d0082980_18521739.jpg

下を見ながら、膝を曲げるようにして歩いて 戻ります~( ̄ε ̄;)
d0082980_18541761.jpg


次は、山形鉄道 長井駅から荒砥駅までの 20分程の乗車。。。
d0082980_18592987.jpg

d0082980_1932623.jpg利用者が少なくて、廃線の危機なんだとか・・・私たちのため?に、いつもは1両なのが、2両編成で来てくれました037.gif 山形弁の楽しい車掌さん・・・という話でしたが、東北の落語家さんでした。
楽しいというよりも、切々とした状況を聞いて 地方の大変さを感じてしまいました008.gif

そして、本日のメーン 「樹氷ライトアップ
d0082980_1955647.jpg
ロープウェイとゴンドラを乗り継いで、山頂駅へ。。。

バスガイドさんが、「寒い!なんてもんじゃないですよぉー!覚悟して、行ってきてくださいね」と、言っていましたが。。。
甘かった  ギャーーーー-っっ!!!!!!!!!!!!!w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w
ホカロンや帽子くらいじゃ 防げないくらいの寒さっ!
d0082980_1992286.jpg

d0082980_2184569.jpg

氷点下13度! おまけに、強風が吹いていて・・・
たちまちの内に、頬は真っ赤! 写真を撮ろうとしたけど・・手袋が邪魔なので、外して撮ったら すぐに手の甲が真っ赤! 強風によろけながら、樹氷を見たのやら・・??? あまり記憶がないくらい、外に出ている時間が短い!(って、そんなに居られない007.gif
d0082980_1913166.jpg

 ↑ こちらは、樹氷高原駅 での写真。。。
ロープウェイに乗っている時には、一面に見える ブナ林の霧氷が と~~っても綺麗でした072.gif
ゴンドラから、ライトアップした樹氷が観れるのかと思っていたら、こちらは 真っ暗。。
山頂のほんの数本の樹氷でした
樹氷ができるのには、条件が必要で・・・アオモリトドマツという常緑の松に、真冬の強い季節風が当たり、着氷と着雪を繰り返すことによって一体化してできた白い氷を「樹氷」と呼びます。
樹氷の形をしてアオモリトドマツの葉に、強い西風にのった過冷却水滴(過冷却=氷点下でも凍らない)が衝突すると、一瞬にして氷になります。次々に過冷却水滴が衝突し、風に向かって成長します。この時、氷の間に空気を閉じ込めるので、白い氷になります。これが、樹氷形成のメカニズムです。
気温は、マイナス10度~マイナス15度までが必要


山形蔵王のライトアップを見学後、宮城側にバスで移動して、宿泊は「宮城蔵王ロイヤルホテル」
到着は、夜の8時過ぎでした。。。 それから、遅い夕食 バイキングでしたが、マアマアのお味、種類も豊富でした。
翌日は、宮城蔵王  雪上車で樹氷見学
d0082980_20355365.jpg
d0082980_2036975.jpg
この雪上車に、30人以上が乗り込みました。向き合う形で4列。。。膝と膝がくっつくほどのぎゅう詰め008.gif
中は暖房が効いているので寒くはないですが、座り心地が良いとは言えないので、標高1600メートルまで上るのは ちょっとキツいですね。 窓はすぐに曇ってしまって、外の景色も見え難いので~
d0082980_20391577.jpg

d0082980_20393983.jpg

d0082980_20395973.jpg
白銀の世界・・・というより、真っ白で 写真を撮っても ちゃんと映っているのか・・・
樹氷は、私たちの背よりも ずーーっと高く、 ガイドさんが言っていた 海老のしっぽ(天ぷらを揚げた時のサクサクとした海老のしっぽだそうです)も、触ってみることができました。

この雪上車も、風が強かったり、吹雪いていて前が見えにくい時は運行中止になるそうですから、夕べのライトアップといい、この旅行はお天気に恵まれていました058.gif

日本でしか見ることのできない樹氷・・・温暖化により、30~40年後には見ることができなくなるかもしれないそうです。
一度 見たので、私はこの寒さを味わうのは もういいかなぁーーと思っています037.gif
[PR]
by nayu0905 | 2015-02-10 19:27 | 国内旅行 | Trackback | Comments(1)

hh 八甲田 樹氷 hh

青森屋に泊まった 2日目 青森屋の 「八甲田樹氷ツアー」に行きましたっ029.gif
青森屋を8時30分頃に出発して・・・八甲田ロープウェイには 10時40分に乗りました。。。
山頂駅から雪の中を歩いて、樹氷の近くに~006.gif
d0082980_20392220.jpg

風もなく、晴れていたせいか、寒さもそこまで感じずに・・・
遠く、たくさんの樹氷郡を見ることができます (o^∀^o)
d0082980_20414270.jpg

d0082980_20415983.jpg

30分ほどの散歩でしたが、快晴に恵まれて ホントに!ラッキー072.gif でした。
この後、12時ごろからお天気は曇りとなり・・・夕方には雨が降ってきたので、すごい幸運でした( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

下山後は、酸ヶ湯温泉へ。。。
噂に聞いていた、千人風呂 混浴とも聞いていましたが、湯気がすごいし 大丈夫よぉ~と言われて 入りましたが・・・入口付近の柵のある所でしか、温まることができませんでした。。
すごーーく広いのかと思っていたら、すぐそこに 男の方がいるので 無理ですっ!
出入り口でも、遭遇する危険?もあったし・・一度 味わったから もういいかなぁ~
お湯は、白く濁っていて これぞ!温泉っ!って感じで良かったですよ037.gif

13時に、八甲田ホテルで昼食
d0082980_20513858.jpg

山小屋風のレストラン 古く、重厚さを感じる店内でのランチです

d0082980_20534152.jpg

きゅうりの切り方が 樹木みたいで面白い。。。サラダのドレッシングも、スープも、帆立のソテーも美味しかったです\(☆o☆)/

帰り道で、「おがわら湖 道の駅」に寄ってくれました。。。
小川原湖で採れた しじみの佃煮、掘りたての長芋、黒にんにく、りんご、キウイ
どれも安くて、新鮮なので買い込んでしまいました
ソフトクリームも美味しかったですよん003.gif

7500円のツアーでしたが、綺麗な樹氷が見れたので 大満足ですぅ~ ~~~( ^∇^)
[PR]
by nayu0905 | 2015-02-07 21:03 | 国内旅行 | Trackback | Comments(2)

aa 星野リゾート 青森屋 aa

1月25日~二泊 青森県にある 「古牧温泉 星野リゾート 青森屋」に行ってきましたっ029.gif
近所の友だちが行って、「いいよぉ~」と勧められ。。。3年前には友だちと、2年前には夫と二人で。。。
昨年も夫と二人で予約したのですが、父が入院してキャンセルをしました007.gif

さて、今年は娘と母を連れて、3人で行って参りましたぁー(かわいそうに、行きたがっていた夫は仕事が休めないためお留守番008.gif

初日は、2時半過ぎにお部屋に入った後、歩いて(今年は雪が少なくて、難なく歩けました)元湯に。。。
本館の内風呂よりも、温泉度?が濃いって感じで、狭くて 古いお風呂場も許せちゃいます (。・ω-。)-☆
夕食は、バイキング!
青森の食材を中心に、食べきれないくらいの種類があるので、味、内容共に満足っ003.gif

二日目は、~ずっぱ御膳~
d0082980_2010288.jpg

先付、お造り、お凌ぎは一口冷やしとろろそば、牛肉すき焼き、蒸籠蒸し(甘い茶碗蒸し、海鮮蒸し、りんごおこわ)、せんべい汁、デザート(淡雪チーズ、りんご赤ワイン煮、フランボワーズ)

食事が終わると、津軽三味線に始まって、青森の民謡、青森屋スタッフによる 五所川原ねぷた、弘前ねぷた、青森ねぶたなどの演奏、
d0082980_20524451.jpg

最後は・・・
d0082980_20521474.jpg

青森ねぶた祭りのように、アリーナを練り歩き、私たちは、「ラセ、ラセ、ラセッラー」と掛け声をかける。。。
盛り上がるシーンですねぇ~ ♪+.(○´∀`ノノ


青森屋のいいところは、温泉なんです! 肌につるつると感じるねっとりとしたお湯
露天風呂は、池の中にねぶたの灯された船を見ながら 幻想的気分で入る。。。大満足ですっ!

JTB旅物語 3人部屋だと 32000円 (昨年までは、2人で泊まっても 30000円均一だったので、値上がりしましたね)
八戸駅までの新幹線指定席代だけでも、32000円を超えるので、とってもお得感満載な上に、食事も美味しいし、青森ならではのショーも見ることができるのがいい(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
そして・・・2年ぶりに行って 驚いたのが、東館のお部屋が綺麗にリニューアルされていたこと!
実は、かなり古いお部屋で、そこは値段を考えれば当然029.gif って思っていたのですが、お部屋の玄関も広くなり、トイレと洗面所が分離していたのがびっくりでした。。。
本館から東館に行く廊下沿いにお土産屋さんがあったのが、すべて取り払われて、快適なロビーになり フリードリンクまで置いてあるサービスぶりにも驚かされました005.gif

ただ、今年はびっくり(°д°) したことに、この日の参加者が100人!!!
3月に予約しようとした友だちは、すでにどの日も満室で キャンセル待ち 8組目なんだとか~ ε-(´ω`●)ハァ・・
12月上旬に旅物語からの本が届いたら、即っ!予約しないとダメみたいです006.gif

八戸駅 夕方の5時過ぎの新幹線だったのですが(この時期の予約は、大体 夕方になるそうです)
昨年 行った人の会話がもれ聞こえてきたところ・・・「去年は、6時だったから、今年は1時間早くて良かったわ」ですって~(´;ω;`)ブワッ

来年も行きたいなぁ~と思っています (*^^)v

到着した時に行ったホテルメッツ八戸3Fの「ほうりん
 八戸ばくだん丼定食が美味しかったで~す^^♪  帰る日の昼食と夕食を兼ねた食事でも、これを食べてしまった程です~029.gif
d0082980_2183946.jpg

[PR]
by nayu0905 | 2015-02-05 21:02 | 国内旅行 | Trackback | Comments(2)

zz 蔵王温泉~こんにゃく番所 kk

蔵王温泉には、あまり観光するところがなく。。。008.gif 晴れていれば、ロープウェイに乗って山の上を楽しんだり、お釜を見に行ったりできたのですが・・・あいにく、この日は 山に雲がかかっていて、上ってもしょうがないねぇー(´;ω;`)ブワッ
ってことで、泊まったホテルの近くにある 「鴫ノ谷地沼」を一周ハイキングしました029.gif
d0082980_20195181.jpg
そう、しぎのやちぬま って読むみたいですねぇー
一周 50分って書いてありましたが、そんなにかからないで歩けたような~
途中、「横倉滝」という 小さな滝があったり・・・斎藤茂吉の句碑が立っていたりと、いい雰囲気のコースでしたが、人がほとんどいない!023.gif ちょいと寂れた沼でした。。。
d0082980_20202229.jpg

d0082980_20216100.jpg

蔵王温泉名物だという、「いがもち」を買いに、「さんべ」というお店に~
d0082980_20271299.jpg
いがもち というのは、笹の葉の上に、お餅が3つ 並び、それが一個ってことで売っている。
「今日中に食べてください~」と言われたので、一日経つと 固くなるのかもしれない。。。
小さなお餅の上に、黄色い米粒がアクセントとなっていて可愛らしい。中にはこしあんが入っていて、程よい甘さ、お餅が柔らかくて 笹にくっつく程! 一つパクっと食べれちゃうけど、3つとなると意外にも食べでがある。

蔵王温泉から、車で40分くらいのところにある 「こんにゃく番所」 というお店で昼食!
山形では、有名なお店らしく、誰でも知っているんだとか・・・
江戸時代にさかのぼって、江戸への交通路として参勤交代の大名行列が通った宿場・・そんな外観のお店で、のれんをくぐると和の空間が漂っている。
こんにゃく会席を注文!
d0082980_2151424.jpg

最初、お茶請けにこんにゃくゼリーが出て・・・先付(夏野菜の蒟蒻テリーヌ)、前菜(車豆蒟蒻、鮑見立蒟蒻の粕漬け、牛肉巻蒟蒻、梅蒟蒻の吸酢がけ、)造り(さらし鯨蒟蒻)、煮物(豆腐蒟蒻当頭煮、南瓜・夕顔・茄子 蒟蒻ジュレ)、酢の物(水雲蒟蒻、蓮根アチャラ漬け)、食事

あまりに沢山出てくるので、1000円のコースにしたんだけど、間違ってもっと高いのを持ってきてるのかな?と思ったほど~006.gif 食事は、蒟蒻そばか、蒟蒻入りおかゆを選べるので、私はおかゆを注文。この食事の前に、「サービスです~」と焼き鳥風蒟蒻を持ってきてくれる。。。
どれも、蒟蒻をアレンジしてあって、思わずにやけてしまうくらい。。焼き鳥なんて、味は焼き鳥のタレで、鳥肉の部分に固めの蒟蒻が使ってある。実にユニーク!o(`▽´)o
ツアー客が大勢来ていて、今や大繁盛のお店のようで、食べた品がお土産としても売られている。
お会計をしたら、玉蒟蒻のサービス券をくれて、一串に玉こんにゃくが3つも付いているのを、人数分だもの!驚き005.gifでした。。。
お土産を買った後は、別棟のカフェに~
そこで、こんにゃくアイスを食べました ↑  バニラ味のソフトにこんにゃくの粒が入っていて、ヘルシーな感じで美味しかったですσ(*´∀`*)えへへ

こんにゃくは腸のお掃除をしてくれるっていうし、ノンカロリーだし、それをアイディアで色々にアレンジしたのが、とっても面白いなぁ~と思ったお店でした。。。
家に帰ってもこんにゃくが食べたくなりそう Ψ(@`∇.´@)Ψウケケケ

1時半に娘と別れて、帰途へ。。。
今回も、山形をあれやこれや 楽しんだ旅となりました~( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!
[PR]
by nayu0905 | 2014-08-29 20:58 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)

GG 月山 登山 GG

翌日は、志津温泉から、月山に登るべく リフト乗り場へ。。。月山環境美化協力金 1人 200円 を払います。
駐車場から、この協力金を払う場所まで ずーーっと上り、さらに上って・・・やっとリフト乗り場です008.gif
d0082980_2149777.jpg
リフトを降りると、木道や石ころ道が続き、木道のやや平坦な道と、上りの道とに分かれています。
頂上制覇は諦めていたので・・(頂上間際が半端じゃない岩の上りらしい) 83歳の母もいることだし、平坦な道を歩きました。
木道をかなり歩いてから、さっき休憩した場所にデジカメを置いてきたことに気がつき・・・娘が一人 取りに戻ってくれました。
何と! 椅子の下に落ちていたのだとか~ε-(´ω`●)ハァ・・

平坦な木道が終わったところで、母と夫は戻ることに・・・私は、もう少し頑張るぅーー!と、登り始めたのですが・・・息遣いも荒く002.gif 15分登って 休憩。。。牛首というところまで行きたかったけど・・・私の足だと25分はかかりそうだし・・・二人が待っているし・・・って、ことで ここでリタイア~( ̄ε ̄;)
d0082980_21482488.jpg

d0082980_2150418.jpg

牛首は、↑ この写真の、左端に人がいる所から、凹んでいる上りになる手前の所なんですけど・・日頃の運動不足がたたって、ちっとも足が進みませんでした。
それに、後少しで母たちの待つ茶店へ着く っていいう時に、石につまずき・・・ドテーーん!と転び エエエェェ(´д`)ェェエエエ 全くもって、年を感じた 月山登山でした。。。007.gif

昼食は、弓張平にある 弓張茶屋へ。。。
d0082980_2213278.jpg

このお店も、2回目ですが・・・ハンバーガーが、と~っても美味です!
パンも自家製、野菜も自家栽培、パテも手づくり という手が込んだハンバーガーで、かぶりつきながら満喫しました。 自家製ソーセージの盛り合わせ 、手づくり枝豆チーズケーキも頂いちゃいましたぁ~(^_^)-☆ chu!!

道の駅で買い物をして、寒河江のチェリーランドでアイスを食べて・・蔵王温泉へ。。。
この日のお宿は、「蔵王四季のホテル
d0082980_2264843.jpg

山形の珍味、口取り、山里の造り、山形の芋煮、蔵王牛の冷しゃぶ、麦きり 写真にはないデザート

量も品数もいいのですが・・・お味が、大雑把というか・・前日と比較してしまったからかもしれません。
ネット検索して選んだホテル・・かなり大きなホテルで綺麗でしたが、お部屋は狭く・・温泉まで108歩歩くというのも・・何回も行くとなると面倒ですね。ホテル内のお風呂は、人工温泉って???  入ったみたら、そこまで違和感はないけど・・天然じゃなく、人工ってところに拒否感がありますね。
[PR]
by nayu0905 | 2014-08-28 22:09 | 国内旅行 | Trackback | Comments(2)

nn 山形県 西川町 nn

8月23日、朝6時15分出発で、東北自動車道をひたすら走り、お昼過ぎに山形県 西川町へ。。。
前日、夫は飲み会で夜中の12時に帰宅・・・5時半には起こしたので、寝不足らしく・・・朝食タイム休憩後は、30分経つと眠くなる014.gif 隣りで見ていて ハラハラドキドキ008.gif
結局、私が運転を代わったのだが・・・車を買い換えて、この時が初めての運転( ̄∀ ̄;)
山形道のおっかないこと! 下りカーブが続き、エンジンブレーキの操作ができない私は、ブレーキばっかかけて・・疲れたぁーー(≧ε≦)

昼食は、西川町入間にある 「清右衛門蕎麦(せいえもん)」へ
d0082980_2043201.jpgd0082980_20433496.jpg
国道から、かなりクネクネと入ったお店で、知る人ぞ知るって感じですね。それでも、曲がり角には案内板が出ていたので、迷うことなく行けました。 フツーのお宅をお蕎麦屋さんにしたような・・・
d0082980_2045822.jpg

お庭を眺めながら、ゆったりと食事。そば粉がしっかりと入った噛みごたえのあるお蕎麦です。茄子の煮物、お漬物、わらび餅まで付いて、700円。 天ぷらは500円ですが、4人で2つで充分でした。
そば茶、珈琲が飲み放第! 自分で好きなだけ持ってくるようにセットされています。
お蕎麦も天ぷらもサクサクで美味しかったので、またリピートしたいお店です029.gif

昼食後、月山湖を通りかかったら、ちょうど噴水タイム!
d0082980_20503857.jpg

10分間の、噴水ショーです♪+.(○´∀`ノノ
低く、高く、横に・・と、音楽と共に魅せてくれます。 山より高くあがって、それが横に白いカーテンのように広がっていく様は圧巻ですぅ~006.gif

噴水を見学した後は、弓張平公園へ。。。
d0082980_20543579.jpg

d0082980_20545318.jpg

とっても広い公園で、広場や、巨大迷路、アスレチック、森の中の遊歩道、東屋、水車などなど・・暑かったので、そこまで歩けなかったけど 半日以上楽しめそうな公園です (*^▽^*)o~♪

この日のお宿は、志津温泉の 仙台屋さん
3回目の宿泊で~す037.gif
温泉が露天がなくて、熱めなのがちょっと~021.gif なのですが、旅館の方たちが感じがとっても良くて、お料理が美味しく、お部屋が綺麗なのが気に入っています \(*^▽^*)/
d0082980_213365.jpg

山形牛の陶板焼、イワナの唐揚げ、鴨のお鍋、天ぷら、細々とたっくさんの山の幸、撮り忘れたスモークサーモンサラダ
全部食べたかったけど、お腹がいっぱいで・・・食べきれずに残してしまいました002.gif

夕食後、ちょうど旅館の前で(五色沼歴史の広場)・・クリスタルボウルの調べ というのがあったので行ってみました。
d0082980_2111458.jpgd0082980_2111234.jpg
← 左が、遠藤園子さんという、ホリスティックセラピストの方。 これは、昼間の写真ですが、右のせいのまゆみさんが作った月山和紙の灯りの中で、クリスタルボウルを そ~~っと叩いて、演奏?をしてくれます。
初めて聞いた音ですが、体内に入り込んでいくような・・・ぼわーーんという響き、振動が心地いいです。
老廃物を排出して、身体をすっきりとさせる効果があるのだとか~~
[PR]
by nayu0905 | 2014-08-28 21:01 | 国内旅行 | Trackback | Comments(2)

nn 入笠山 nn

翌日は、諏訪郡富士見町にある 「入笠山(にゅうかさやま)」に行きました。。。
ゴンドラに乗って・・・山野草公園へ
d0082980_18373018.jpg

花色別の小冊子のような「入笠に咲く花」というのをくれたのと、花の前に名前が書いてあったので、随分たくさんのお花を覚えることができました ← すぐに忘れるけどぉ~008.gif
千手岩菲 はセンジュガンピ と読みます。 漢字で覚えたり、花の様子、葉の形で覚えると頭に入っていきますね029.gif
ヨツバヒヨドリの花には、黄色のチョウチョが 蜜を吸っていて・・・037.gif

すずらんは終わってしまったけど、すずらんの最盛期は見事そうです。。。
d0082980_18423145.jpg

恋人の聖地」という名の 見晴台があって、遠くに富士見町が一望できます。
d0082980_18434293.jpg
すぐそばに、鐘があって、「カランコロン♪」と かなり大きな音で鳴らすことができます。
夏休みだからでしょうか、 小さなお子さんが順番に鳴らしていて 微笑ましかったです。
鳴らすと 恋が成就するのかしら???

この山野草公園から 歩いて10分ほどのところに 「入笠湿原」があります。
d0082980_1847825.jpg

d0082980_1849751.jpg

面白いのは、湿原の入口と出口に扉があって、湿原の廻りもすべて網で囲ってありました。
鹿に荒らされないためにしているそうですが、湿原そのものの面積は狭いかな。。。
d0082980_18595971.jpg

クルマユリにとまっている アゲハ蝶
d0082980_1904783.jpg

山野草公園よりは、ずっと花は少ないけど・・時々 観ることのできるお花に ついカメラを向けてしまいます。
この湿原を出ると、入笠山の山頂まで1時間足らずで登ることができるそう~
5歳の保育園児たちが 山から下りてきたのに出くわしましたが、みんな へいっちゃら~って感じでした。
今回は、足腰の弱い友だちが一緒だったので頂上までは行きませんでしたけど・・・いつか、上ってみたいですね。

午後は、「諏訪大社」へ。。。
d0082980_1951381.jpg

諏訪育ちの友だちが、「前宮」の「御柱」も見せてくれて・・・この「本宮」の「御柱」は囲むように立っている4本の柱のうちの「二之御柱」です。
御柱祭の時の、あのものすごい迫力のお祭りからは、想像ができないくらい ひっそりと立っていました。

関東よりは涼しいとはいえ、やっぱり暑い! 喉が渇いたねぇ~と 諏訪大社横のモダンなお店でお茶をしました。。。
金子茶房
d0082980_19123111.jpg
和カフェ と、あるのですが、この場所に不釣り合いなくらいの建物、雰囲気です。
d0082980_20311721.jpg
店内は高級そうなテーブルと椅子で・・・接客も完璧!!

これまた、お値段の高そうな家具の中にブランドものの珈琲カップが、たっくさん並んでいました。。
入口と反対側に、オープンカフェのようにもできそうなお庭があります。

地元の日東光学という会社が経営しているのだとか・・・

メニューにはハーブティなど、飲み物は色々ありましたけど・・・とにかく、喉が渇いていたので、3人共、アイス珈琲を注文!
d0082980_2036035.jpg

塗りのお盆に、まん丸の氷が入った 背の低いグラス  背の高いグラスには珈琲が入っていて、目の前で 背の低いグラスに 半分くらい珈琲を入れてくれます
小さなガラスの器には、レモングラスシロップと もう一つはアカシアのハチミツ
珈琲用のミルクも 一人ずつた~っぷりと! クッキー付き
普段はシロップは入れずに飲むのですが・・・レモングラスシロップを入れると、甘さを感じず さっぱりとした風雅な味わい・・・少し ミルクを入れたり・・・飲み終わると、さらに珈琲を入れて、今度はアカシアハチミツを入れて・・珈琲そのものがとっても美味な上に、幾通りにも飲めるので もう大満足 (≧∇≦)ノ彡 バンバン!
こんなおもてなしって、初めてで感激していたら・・・最後に、サービスの しそジュースを持ってきてくれました。
酸味があって、口直しにいい! 濃いピンク色が夢心地にしてくれました。
再訪したいお店ですっ!!029.gif
[PR]
by nayu0905 | 2014-08-06 18:55 | 国内旅行 | Trackback | Comments(2)