カテゴリ:国内旅行( 66 )

三春の滝桜

4月14日、福島県の三春の滝桜を見てきました。
d0082980_1046326.jpg

磐越自動車道には、「滝桜 八分咲き」って看板がありましたけど、満開でしたぁぁぁぁぁ
何という幸運!!!072.gif072.gif072.gif

d0082980_10511039.jpg

   すぐ近くまで行って、眺めることができますヽ(^◇^*)/ ワーイ

d0082980_10524069.jpg

   これは、滝桜の右側から眺めた写真。
また、趣が違いますねぇ~  \(*^▽^*)/
推定樹齢 千年  日本三大桜の一つです056.gif

屋台のようなテントが出ていて、竹串にさしたお餅3つ (あんこ入りと醤油と2種類ありました)¥300を両方買って食べたけど、美味しかったですっ003.gif
さくらソフトクリームは、桜の味がしないフツーのソフトでした~ヾ(>▽<)o

三春町は、至る所に「滝桜→」などの標識があって、親切だなぁ~って思いました。

d0082980_11165468.jpg

こちらは、「地蔵桜」 滝桜を見た後ですから、凄さは半減ですが見事な枝垂れ桜でピンクの色が濃かったです。説明書きには、滝桜の終わった後のサクランボの種を鳥が運んで大きくなった桜と書いてありました(樹齢350年)
町の中には、たっくさん!のがあちらこちらにあって、それを見て廻るのも楽しそうです。
三春町役場には無料の駐車場もあって、近くの桜を見るのに便利。

後二つの 日本三大桜

  岐阜県 根尾谷薄墨桜

  山梨県 山高神代桜
 
   いつか、行きた~~~い ☆※☆)))))).。 !☆。.*☆.::。.・'゜☆*
[PR]
by nayu0905 | 2009-04-17 11:28 | 国内旅行 | Trackback | Comments(8)

リュ・シウォンさんのコンサートを見るために行った浜松ですが、観光もしてきちゃいました!
d0082980_21373759.jpg
浜松駅からバスで約1時間くらい。東海地方最大規模の竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)は、2億5千年前の地層と言われる、秩父古生層の石灰岩地帯にあり、涼しい~(18度)んですぅ~
d0082980_21375969.jpg
外の暑さを完全に忘れて、マイナスイオンをたっぷりと吸いながら、一周してきました!

そして、静岡県内のバスガイドが選ぶ、一番美味しいアイスクリームも食べてぇ~043.gif
(写真は撮り忘れました ^^;)

翌日には、浜名湖の鰻もっ!
d0082980_21472057.jpg
特上のうな重を。。。001.gif
鰻がたっぷりとのっている上に、柔らかくて美味しかったで~す(#^^#)
外には、行列ができている程の人気ぶりでした!
コンサートだけじゃなくて、観光や名物まで堪能して、充実した2日間だったなぁ~~\(*^▽^*)/
[PR]
by nayu0905 | 2008-07-26 22:01 | 国内旅行 | Trackback | Comments(8)

彡☆ 猿ヶ京温泉 ☆彡

一泊で家族旅行に行ってきました。
群馬県の猿ヶ京温泉というと、観光は「たくみの里d0082980_18125793.jpg
木工、竹細工、和紙などの様々な手作り体験ができます。
体験をしたいようなメンバーじゃないので、もうすぐ2歳になる孫に合わせて、ただ、ブラブラと歩いていました。田舎の田んぼや果樹園の景色を眺めながらのウォーキングですね  o(>_<*)o
十割そばのお昼を食べた後、猿ヶ京温泉にある赤谷湖
d0082980_18173618.jpg

遊歩道があって、湖沿いを少し歩いたり、展望台に行ったり。。。のんびりとできる場所でした♪
d0082980_1821998.jpgこのあたりは他には「かっぱ公園」という川遊びができる場所もあるようでしたけれど、これも該当年齢?がいないので行っていません。

チェックイン3時には旅館に入りました。d0082980_18233938.jpg
蔵やしき 野の花畑」こぢんまりとした落ち着いた旅館です。お風呂も大きくはなかったけれど、露天風呂もあってゆったりとできました。
ただ、お夕食の食材がちょっとなぁ~?って思いました。HPに出ていた上州牛が食べたかった ^^; 
品数とお味はマアマアでしたけれど。。。

翌日は「フルーツ公園 桃李館」へブドウ狩りに。。。d0082980_18322070.jpg
猿ヶ京温泉からは車で20分くらいでした。
他にも、りんご狩り、梨狩りなどいろいろできます。
藤稔か安芸クイーン一房お土産付き、試食もできて¥1000でした。

車での旅行は、「道の駅」で野菜や果物を買うのも楽しみの一つ!
d0082980_18423796.jpg
新鮮で安い野菜を買い込んで、帰宅後も毎日食卓がはじけそう!

帰路、伊香保の「グリーン牧場」に寄りました。
d0082980_18471645.jpg
園内は広くて、ふれあい広場という動物とふれあうコーナーもあります。
ウサギにさわれるというので、並んで待っていたけれど、ぬいぐるみと生き物との区別ができていないのか、孫はウサギを掴もうとしたり、目を突っつこうとしたり。。。(((^^;)
危害を加える前に、早々に退散しました (苦笑)
d0082980_18594397.jpg

今回は母も行ったので、4世代が行ったことになります。
「私は4世代でなんて行けるのかしら?」 な~んて、孫の顔を見ながら計算してしまいました (^^ヾ
               微妙だなぁ~(T_T)
[PR]
by nayu0905 | 2007-09-05 19:04 | 国内旅行 | Trackback | Comments(10)

今回の屋久島の旅は二泊三日でした。トラピックスのフリープランで、レンタカー付きです。
着いた日は雨で、時折強く降り、それでも根性?で「千尋の滝(せんぴろのたき)」に行きました。
d0082980_13145842.jpg


花崗岩のV字谷を落ちる滝!雄大で、思わず、「わぁ~~!!」と言ってしまったほど~(*^▽^*)

ホテルは屋久島、随一のリゾートホテル「あかつき
ヴィラタイプで、室内はゆったり、豪華です。
夕食に出た、地元の食材♪ お造り
d0082980_1331639.jpg

左がとびうお、右手前がきんめだい、右奥が首折れサバです。
この日はちょうど、首折れサバが捕れたたとかで、ラッキー♪でした。鯖のお刺身なんて、初めてです。コリッとしていて甘い☆
 トビウオも量が多くて、満足ぅ~V
トビウオの薩摩揚げ
d0082980_13373130.jpg

これも、屋久島ならではの一品! 揚げたてですから、と~っても美味しかった♪ 
他にも色々出ましたけれど、割愛しま~す(苦笑)

ただ、あまりブログに不評価を書きたくないのですけれど・・・このホテル、県道から2.2キロも入ったところにあり、曲がり角の標識がわかりづらくて、毎回迷っていました ^^;
ホテルのヴィラの窓から見える景色はたいしことがなくて~ ^^; 本館のリラックス感も感じられずに~ 
う~ん?な感じでしたね ;^^A

二日目は前に書いた、縄文杉に行き、三日目は
大川の滝(おおこのたき)」に行きました。
d0082980_13455410.jpg

日本100選の中の一つだそうです。
照葉樹林の岸壁を落ちる 88mの滝。千尋の滝は遠景からの眺めだったのですが、これは滝壺まで近づくことができます。

この後に、尾之間温泉(おのあいだおんせん)に行きました。

d0082980_1492270.jpgd0082980_14937100.jpg


町民が利用する温泉で、入場料が200円! 浴室に入ったとたん!温泉独特の香りがして、お湯はぬめっとしていて、「これぞ!温泉~!」って感じです。源泉掛け流しなのもいい!外には、足湯もありました♪(↑右)

本当は、3日目には妹が行った「白谷雲水峡」に行きたかったのですが、足の筋肉痛と時間的にも無理そうだったので諦めました(涙)
二泊三日だともったいないかも。。。ですね。でも、三泊しても、雲水峡(こちらも5時間かかる)に体力的に行けたかどうか。。。 ^^;

若いうちに行くべき場所のようです・・・
[PR]
by nayu0905 | 2007-06-02 14:15 | 国内旅行 | Trackback(1) | Comments(14)

一度は行ってみたかった屋久島に行ってきました。

76歳の母が「死ぬ前に、縄文杉を見てみたい」と言ったことがきっかけで、妹と3人での旅行でした。
ただ、妹は去年、屋久島に行った姪から「お母さんは縄文杉は無理!」と言われたとかで、行く前から縄文杉はパス!白谷雲水峡に行ったので、縄文杉登山は母と二人で参加しました。

朝、4時起床 4時40分にホテルにガイドさん(自然のポケット)が迎えに来てくれました。
車で荒川登山口に向かう途中で見た朝焼け(5 時10分頃)

d0082980_1119524.jpg

綺麗でしょう~♪ 何ともいえない厳かな気分でした。

登山口に着いたら、すでに駐車場はいっぱい!路駐するために戻ったり、トイレに行ったり、準備体操をしたり。。。
6時。いざ!出発 (^^)v 
苦行に向かう気分で。。。少々不安で。。。

d0082980_921629.jpg

このトロッコ道を3時間歩きます!
ガイドさんの「縄文杉を見ることを目的とせずに、屋久島の森を堪能してくださいね♪」の言葉に気持ちにゆとりができて、ピンクの可愛い花「立波草」を見たり、サルを見たり~
d0082980_11311423.jpg

シカの可愛らしさに癒やされたり~
d0082980_11352264.jpg

トロッコ道は杉を伐採していたために、ほとんど大きな杉は残ってないのですけれど、一つあった屋久杉がこれ!
d0082980_1137214.jpg

これで、樹齢1000年!屋久島では樹齢1000年以上の杉を屋久杉と呼ぶそうです。

三代杉は 一代目が約1500年前に倒れた杉で、二代目が一代目の上に成長して約350年前に伐倒され、三代目が二代目の切り株の上に成長した杉で現在も生きています。
d0082980_11505317.jpg


さあ!難関の登山が始まります!栄養補給(チョコなどのお菓子)、トイレを済ませ、いざ!出陣!(オーバーか!)
とたんに、「ハーハー」ではなく、「ヒ~~~!!、ハァ~~!!」
ガイドさんが、「これが、さくらつつじです♪」って言っても、「見る余裕がありませぇ~~ん ^^;」「下ばかり向いていると、かえって呼吸が苦しくなりますから、周りの景色を見ながら進みましょう!」そうなんだぁ~! これで、少しは緑に目をやることができました!
翁杉
d0082980_11553797.jpg

ウィルソン株
d0082980_13131298.jpg

行きはこのウィルソン株の周りは人だらけ!でして。。。
写真を撮るのも大変 ^^; 帰りはみ~~んな帰ってしまっていたので私達だけ♪
こんな素敵な森です ^^♪
d0082980_13152732.jpg

夫婦杉
d0082980_13162842.jpg

屋久杉同士が枝を繋いで、融合してしまっているのです!

大王杉
d0082980_1317345.jpg

縄文杉発見までは、この大王杉が一番樹齢が高い屋久杉だったそうです。
周りの景色が良いので、大王杉が生えますね!

時には階段をよつんばい(この方が楽!なんです!)になって登り、(ここまで来ると、人の目なんて気にしていられません!)、息荒く、前の方に「すごい息づかいですけれど、大丈夫ですか?」って言われて、「えっ!ハッハッハッ ^^; 笑っていられるくらいだから、平気で~す」なんて負け惜しみを言いつつ、やっと!縄文杉到着!12時 15分

d0082980_13224046.jpg

推定7200年前だそうです!
お爺さんの杉って感じですよね!ちょっと元気がないような印象でした。。。
縄文杉の前にはお立ち台のようなテラスが作ってあって、そこには観光客(登山者って感じじゃない)がたっくさんで、風情があるとは言い難いけれど、これも縄文杉を守るための手段なのだそうです。
20分くらい、縄文杉と見つめ合って~♪
少し下りたところで、昼食にしました!
d0082980_99382.jpg

こんな森を眺めながら、お昼を食べ、ガイドさんが湧き水を使って沸かしたお湯で作ってくれたコーヒーを飲んだ時は、最高に幸せ~&贅沢気分~\(^_^)/でした!

さあ!下山です!1時 30分
d0082980_99279.jpg

これは手前の木が山車、後ろに見えるのが屋久杉です。山車が屋久杉にくっついているんですって~ 弱い木が強い木を頼っている。。。自然の摂理なんでしょうね

下りは上りほどは大変じゃあないけれど、それでも急な坂ばかりですから気が抜けません!
d0082980_13383814.jpg

森の中からたま~に見える山♪
もう、後ろから来る人も前から来る人もいなくなり、私達だけ ^^;
トロッコ道に入ると、緑の香りを嗅いで、川のせせらぎを聞いて、鳥の鳴き声に耳をすませ、花の甘い香りにキョロキョロして~♪ ガクアジサイ
d0082980_1350013.jpg

山さくらんぼ
d0082980_13505173.jpg

このさくらんぼの実をシカやサルが食べるそうです。

荒川登山口に帰り着いたのが、夕方6時15分! 実に12時間ちょっとの行程でした!
通常10時間と言われていますから、母の年齢を考えれば立派!なのかもしれませんね(拍手) ガイドさんは、母のペースに合わせてのんびりと~、自然を味わいながら~進んでくださいました。尤も、母は足を踏み外すまいと、下ばかりを見ていたので、景色を眺めたのは立ち止まった時だけだったようですけれど~ ^^;
ホテルに帰り着いたのが、7時20分 
なが~~~い、でも充実した一日でした♪

身体はまだ元気でしたけれど、足はかなりやばい!状態でして。。。
筋肉痛で、階段をフツー!に歩くのが大変でした(苦笑)
[PR]
by nayu0905 | 2007-05-29 13:56 | 国内旅行 | Trackback(4) | Comments(16)

河津桜と稲取のつるし雛

25日に河津桜を見に行ってきました!
本州一、早く咲く桜で一度は見てみたいと思っていたので、友達の誘いにのりました(*^^)v
d0082980_22412186.jpg

河津駅から、川沿いのずっと歩いた先が満開でした!
もちろん!途中も満開ではあったのですが、今年は花と一緒に葉っぱも多いとかで、桜のお花で満開!っていう木がなかなかなかったのです。
d0082980_22433451.jpg

ソメイヨシノよりも、花びらが大きくて、色がピンク♪
初めてこの目で見て、満足 \(^o^)/ でしたぁ~

翌日は稲取に行って、つるし雛を見ました。
雛のやかた むかい庵に行って展示してあるおひな様とつるし雛の数々を見学しました
d0082980_22461348.jpg

「雛のつるし飾り」とはひな祭りのとき雛壇の両脇に人形を飾る風習で古く江戸時代よりありました。親から子へ、子から孫へ。代々受け継がれてきた稲取温泉のつるし飾りまつり。幾種もの人形たちに、ひとつひとつ思いを込め子供達の幸せを願うそうです。
d0082980_22522764.jpg


各家から、お借りして展示してあるお雛様とつるし雛、子を思う親の気持ちが伝わってきました ☆^^☆
[PR]
by nayu0905 | 2007-03-02 22:56 | 国内旅行 | Trackback(1) | Comments(14)