All are always smiles

hana1219.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

☆ イタリア旅行記・・・ヴァチカン・ローマ ☆

6日目。7時半、ホテル出発でヴァチカンへ。もうすでに、ヴァチカン博物館には入場者の長蛇の列が・・・ここで、ツアーメンバーも並んで、ガイドさんの「横から入ってくる人がいますから、皆さん、すきまなくつめて並んで、割り込みを防いでください」ってな言葉に、そんなにすごいとこなんだ! ^^;とびっくり!
この後、添乗員さんが迎えにきて、「ガイド専用入り口から入れることになりましたので、後4分しかありません。皆さん、走ってください」 で、走りましたよ~~!! 3分くらいだったけど、全速力?で・・・道路の反対側で並んでいた人たちからすれば、異様な光景だったでしょうね。30人近い人たちが、必死で走っていたんだから・・・
この専用入り口から入れたことで、2時間の時間短縮ができて、フリータイムは3時間近く頂けました \(^^)/

システィーナ礼拝堂の最後の審判
  
d0082980_213782.jpg

もちろん、これはガイドさんが説明してくださった、説明用の絵です。実物はそれはもう、大きくて迫力がありました。ミケランジェロって彫刻家だから、絵も筋肉質に描かれていて、イエスキリストが、良く見る優しい感じのイエスじゃないみたいでした。

サン・ピエトロ寺院
 
d0082980_2141411.jpg

ローマの中にある、ヴァチカン市国って人口8000人足らずで、寝泊まりしている人は2000人ほどとか・・・観光客の方がよっぽど多いんだわ!
ヴァチカンが入ってないツアーもあったけど、ここは絶対に見ておくべきだって思いました。すごい人だけど、見るものがたくさんで感動つづきでした *^^*

フォロ・ロマーノ
 
d0082980_2146287.jpg

ローマの町の中にある遺跡です。聞いてはいたけど、ホント!町中にあるんですよね。
ローマに住んでいる人たちにとっては、どうってことのない景色になるんでしょうけれど、奇妙な気がしてしまいました。

コロッセオ
 
d0082980_21504672.jpg

ここは外からの見学だけ。

昼食後にトレビの泉へ
 
d0082980_21524058.jpg


スペイン広場で解散して、フリータイムへ。スペイン階段
 
d0082980_21555062.jpg

ローマっ子の待ち合わせなのか、憩いの時間を過ごすスペースなのか・・・

スペイン階段の一番上から、ローマの町を撮りました
 
d0082980_21573036.jpg


自由時間は、待ち合わせの三越までへの道をウィンドーショッピングしたり、アイスを食べたり(2ユーロで、すごく美味しかった~ o(^^)o) 夫に皮の手袋をお土産に買ったり、皮のハンドバッグが半額だったのを自分用に買ったりしながら、4人で楽しい時間を過ごしました♪

かなりハードだったけど、なかなか充実していたイタリアの旅でした。お天気に恵まれて、事故もなく、楽しい旅ができたのも、一緒に行ってくれた友人のおかげです。ありがとう~♪
快く出してくれた家族にも感謝です♪
[PR]
by nayu0905 | 2006-11-27 22:04 | 海外旅行 | Trackback | Comments(12)

☆ イタリア旅行記・・・ポンペイ、ナポリ ☆

5日目。ナポリのホテルは郊外だったけど、新しくて綺麗でした。
今日は予定では午前中にナポリ、午後にポンペイ遺跡だったのですが、午後の方が「青の洞窟」を見ることのできる確率が高いという添乗員さんの言葉で、午前中にポンペイ遺跡に行きました。
1900年前のヴェスービオ火山の大噴火によって、一瞬にして、死の灰に閉ざされてしまった町です。2000人の死者のほとんどが奴隷だったとか・・・
d0082980_21404019.jpg

道はまっすぐ、「次はパンやです」なんて、ガイドさんに言われると、1900年前でしょ?って、その文明の発達している様に唖然となります。水道管が残っているのも驚き!、その他、浴場や井戸など、歩いてみてまわりました。
d0082980_2211952.jpgこれが、お金持ちの家の門を入ってすぐの、「床モザイク」です。こういうのが、大昔からあったなんて、すごいですよね!

この写真の後に、電池切れでカメラが使い物にならなくなりました^^;
従って、カプリ島のすんごい綺麗な景色がない! (エ~~ン!)

ポンペイ遺跡は、時間的には1時間くらいでしたので、見足りない思いはありましたけど、
「青の洞窟」が待っていましたので、バスで港へ行き、ジェット船に乗ってカプリ島へ・・・
中型のモーターボートにツアーメンバー35名と添乗員、ガイドさんが乗って洞窟前へ~
ここで、最大6人乗りのボートに乗り換えて、いざ洞窟へ
d0082980_2210407.jpg
先に見てしまった、友達が上から撮ってくれた写真です。
この海の色も綺麗でしょ!

そして、洞窟の中に入りましたぁ~~~!!!
d0082980_22144835.jpg

これも、友達の写真で~す ★ 洞窟の中はボートが4台くらい、それぞれが一回りするくらいの大きさ。洞窟の穴から中に入る光が、この海の色を反射させて、すご~~く綺麗な「青色」に見えるんですネッ!「キャ~~!」とか「ウワァー!」とか「きれ~~い!」とか言っているうちに一回りが終わり、その間、ボートのお兄さんは一人で大声で「サンタルチア~♪」って歌っていて・・・この間、2分くらいだったでしょうか?
短すぎ・・・^^;  後で、他のボートの方に聞いたら、「チップを倍にするから、もう一回りして!」って頼んだら、してくれたとか~ 「く、くやしい!」知っていたら、そうするんだった m(^^)m
だって、もう一度行くことを考えたら安いじゃん! (ちなみにチップは一人 1ユーロと言われていました)
何だか、夢を見ていたような、幻想的なひとときが過ぎて、カプリ島に戻り昼食。

昼食後にフリータイムをもらえたので、アナカプリでソローラ山のリフトに乗り、頂上へ♪
この山頂からの景色が綺麗だったぁ~!!! 写真がないのが残念 ^^;

この後はバスでローマへ向かいました。
[PR]
by nayu0905 | 2006-11-24 22:42 | 海外旅行 | Trackback(1) | Comments(6)

☆ イタリア旅行記・・・フィレンツェ ☆

4日目。夕べはフィレンツェ近くのプラトに泊まりました。フィレンツェへはバスで20分。
まず、ミケランジェロ広場に行きました。はるか下にヴェッキオ橋が見えます。
中央にはミケランジェロの大きな「ダヴィデ像」(コピー)が建っています。 (写真は撮ったのですが、ピンぼけで・・・^^;)

再び、バスに乗ってフィレンツェの象徴の花の聖母教会 ドゥオーモへ。
d0082980_2144013.jpg

聖母マリアがイエスを抱いて、下を見下ろしている彫刻が優しそうで素敵でした ☆^^☆
d0082980_2149048.jpg

ドゥオーモから歩いて、振り返って撮った写真です。

さらに歩いて、シニヨーリア広場へ行きました。ヴェッキオ宮殿が目の前に広がるフィレンツェの中心的な広場。大きな彫刻がたくさんあるのが、不思議な感じ。
フィレンツェって、盆地なので、夏は暑く(今年の最高気温は43度)、冬は寒いという住みにくい町なのだそうです。
d0082980_22485522.jpg

イタリア人の小学生の修学旅行でしょうか?彫刻の前に座って、にぎやかでした ^^♪

そして、お待ちかねの「ウフィッツイ美術館」へ・・・
ルネッサンス美術のすべてがここにある! 現地滞在の日本人ガイドさんの説明の元に見て回りましたけど、人が多かったですねぇ~ ^^*
「ヴィーナスの誕生」はもっとなが~く見ていたかったぁ~ 魅きこまれるような美しさです!
メディチ家ってすごい財力だったんですね。この美術館は絶対に見るべき!って思いました。
*注 お水は持ち込めないので、ペットボトルは添乗員さんに預けました。

d0082980_22165916.jpg

美術館から見た、ヴェッキオ橋です。ディズニーシーにそっくりでしょ!(って、シーが真似しているんだ ^^;)

この日の昼食で~す =^e^=
d0082980_22202482.jpgd0082980_22203831.jpg
d0082980_22205827.jpg



確か、クリーム味のパスタ、ローストチキン(ポテト添え)チョコレートプリンでした。
メインの付け合わせがポテトってのが多くて、野菜不足でしたねぇ~ ^^;
d0082980_22465660.jpg

レストラン前の広場の風景です。


歩いて、フィレンツェ駅まで行きましたけど、駅近くはテントがたくさん並んでいて、アメ横?みたいな雰囲気でした。
ユーロスターに乗って、ナポリへ・・・ 3時間半の乗車でしたが、この間に我がバスの運転手さんはひたすら7時間走り続けて、ナポリの駅前で待っていてくださいました。
d0082980_22475237.jpg

ユーロスターは4人が向き合って座れる座席で、真ん中にテーブルがあって、くつろげる雰囲気♪、昔の旅行話に花が咲いて、3時間半、しゃべりっぱなし!でした~。それぞれが記憶しているとこが違っているのが、面白かったなぁ~ \(^^)/

ナポリの駅は、スリが多いので注意!としつこく言われて、バッグを抱えて、息を殺し黙々と歩きました (;^^A
[PR]
by nayu0905 | 2006-11-22 22:37 | 海外旅行 | Trackback(1) | Comments(6)

☆ イタリア旅行記・・・ヴェネツィア ☆

3日目、一度は行ってみたかった水上都市ヴェネツィアへ
ヴァポレット(水上乗り合いバス)に乗って見る景色は、不思議?の一言。
海の上すぐに建物があって、浮いているみたい。

水の都ベニスって言ったら、ゴンドラだよね。
乗りましたぁ~d0082980_2095492.jpg
ゴンドラから見た、進行方向の景色です。→

実は、想像とは違って、ゴンドラから見る周りの景色は古い建物の連続で、修復中で足場が組んである建物もあり、ゴンドラを操っているお兄さん?も、何の変哲もないジャンバー姿で、歌を歌うわけでもなく無口。雰囲気は「ディズニーシー」の方がずっといい!だったのです ^^;

気を取り直して、サン・マルコ広場へ。
d0082980_20211022.jpg

鳩がたくさんいて、急に飛ぶとぶつかりそうな恐怖感がありました。添乗員さんに聞いたら、昔から鳩がたくさんいるそうです。このまま増え続けるとどうなるのかなぁ~
d0082980_20531312.jpg

広場の北側にある時計塔。10年間修復をしていて、つい最近幕をとったそうです!やったぁ~!
14世紀に建てられたもので、頂にはムーア人がのり、鐘を打って時を告げてくれました。

d0082980_20563991.jpg
d0082980_20565811.jpg

昼食はイカスミスパゲティと魚のフライにサラダ添え、フルーツサラダだったのですけど、パスタはのびていて、魚のフライは小さく(写真では不明でしょ!)フルーツサラダって、日本の缶詰のフルーツポンチと全く同じ。 
(う~ん ^^;)

この日は自由時間があったので、4人で高さ96mの鐘楼に上りました。

d0082980_2194598.jpg

上からのベニスの町並み。オレンジ色の瓦屋根が綺麗♪
d0082980_21103260.jpg

 上からみた運河沿いの景色。フゥ~~素敵 *^^*

6ユーロ(この時のレートが1ユーロ152円)でしたけど、この景色にはかえられない!

狭い路地のお土産やさんを見て回って、小さなペンダントを買ったりと、やっぱり自由に動き回ると旅をしている実感がわいてきます♪

ベニスは一泊するといいそうです。夜景がとっても綺麗で、うっとりするとか・・・ \^_^/

地盤沈下が進んでいるので、行きたい方は早めに行った方がいいかもですよ~
[PR]
by nayu0905 | 2006-11-21 21:35 | 海外旅行 | Trackback | Comments(6)

☆ イタリア旅行記・・・ミラノ ☆

ヴォン・ジョルノ~! イタリアから、無事に帰国しました!
連日、晴天もしくは曇りで、雨に降られることもなく・・・
この時期、20%の確率(行く前は32%と書きましたが、こちらが正しいみたいです)の「青の洞窟」も見ることが出来ましたぁ~~~!!!
ただ、変圧器を持っていったのに、充電器を持って行かないという決定的なミスのために、肝心の写真が撮れませんでした(シュン ^^;)
まあ、前置きはこのくらいにして・・・

二日目、前日の夜にミラノに着いて、今日は市内観光です。
ホテルの前にトラム(市電)が走っていました。d0082980_19532986.jpg

迎えに来たバスに乗って、スカラ広場へと向かいました。スカラ座とレオナルド・ダ・ヴィンチ像を外から見学して・・・d0082980_19581745.jpg


ドゥオーモに行くために、ヴィトリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアを通りました。
美しいアーチ型のガラス天井のアーケードです。ガイドさんの説明で、舗道のモザイク模様と天井付近の絵画を見ましたけど、「すごい!」の一言でした。d0082980_2043254.jpg

この日は日曜日の午前中なので、みんな礼拝に行っているのでしょうか?
車も少なく、人も少なく、お店も閉まっているところがあり、本来のミラノが見れなかったのが残念!
ミラノを楽しむには短すぎた滞在時間でしたね。素敵なミラネーゼにも会いたかった~

ドゥオーモは中に入って見学しましたが、中は礼拝の最中でしず~かに見て回りました。
集合時間に、ドゥオーモの前の広場で「いいアングルはないかな」と一人、ボーッとしてたら、点呼に遅れて、大恥をかきましたっけ ^^;
d0082980_2014467.jpg

  これが、ゴシック建築の大傑作のドゥオーモです。

そして、いよいよダビンチの「最後の晩餐」との逢瀬♪
その前に、サンタマリア・デッレ・グラツィエ教会の中庭の紅葉を撮影。
d0082980_20212242.jpg
イタリアも秋でしたけど、全体的に黄色の紅葉が多かったですね。


「最後の晩餐」は25人くらいが一組になって、15分くらい見ることができます。
想像していたよりも、色が淡くて、優しい絵でした。
世界遺産のダビンチの絵を見ることができて感無量!

午後はひたすら移動のみ。今回、食事が3食付いていたのですが、正直「これがイタリアの食事なの?美味しいって聞いたけど・・・」でした。
ちなみに、この日のパドヴァのホテル内での夕食は
d0082980_2056506.jpg
d0082980_2101978.jpg
d0082980_211463.jpg
野菜のクリームスープ、魚のソテー(いんげんソテー添え)、プリンでしたけど、これはまだいい方だったかなぁ~
[PR]
by nayu0905 | 2006-11-20 21:06 | 海外旅行 | Trackback(1) | Comments(5)

☆初めてのイタリア旅行☆

明日から、いつもの旅行メンバー4人で、イタリアに行ってきま~す!
今回、選んだのはトラピックス(阪急交通社)
選んだ基準は、3つの名画が見れること♪ 
「最後の晩餐」 「ヴィーナスの誕生」 「最後の審判」
それと、フィレンツェ~ナポリ間をユーロスターで移動できること♪

ベニスではゴンドラに乗り、ポンペイ遺跡も観光してきます。
カプリ島では、「青の洞窟」を見れるでしょうか?
確率は32%くらいだとか・・・

     素敵な写真が撮れますように~ ☆^^☆
d0082980_114181.jpg

[PR]
by nayu0905 | 2006-11-10 11:43 | 海外旅行 | Trackback(1) | Comments(7)

Ryu Siwon Japan Live Tour 2006

今日は別の記事を更新しようとしていたのですが・・・
d0082980_20372687.jpg

Amazonから、《Ryu Siwon Japan Live Tour 2006》のDVDが届いて、見てしまったら~

一緒になって大きな声で歌い~
トークの楽しさに大きな声で笑い~
アップテンポの曲では、一緒に踊り~
バラードにはペンライトをゆっくりと振って~
近くに来た時には、キャ~~~~~!!!と黄色い?声を叫びながら、ペンライトをめちゃくちゃ振って~
コンサートってこんなに楽しいものなんだぁ~♪と実感した7月の武道館のあの日

そう!あの時の興奮が蘇ってきました \(^^)/

最後のバックコーラスやバックダンサー達との、熱い抱擁、1ヶ月の全国ツアーを一緒に過ごした仲の良さ、連帯感を見て、涙
ファンにに対する真摯な言葉、思い、涙に、又涙
あの時は涙でにじんで、よく読めなかった、最後のメッセージをもう一度、じっくりと読んで涙

d0082980_2047559.jpg舞台上で、私たちに向かって、何十回と言った言葉、「ありがとう」

私からも、「ありがとう」d0082980_20483537.jpg
[PR]
by nayu0905 | 2006-11-07 21:11 | シウォニ | Trackback | Comments(12)

東京宝塚、星組公演『愛するには短すぎる』

星組のトップスター、湖月わたるさんが、大、大、大好き!(私も大好きな彼がいますけど、彼女には負けるわ ^^;)っていう友達が、チケットを取ってくれたので、見てきました~♪
d0082980_161425.jpg

湖月わたるさんは、この公演を終えて引退なさるそうで、『愛するには短すぎる』のお芝居も、『ネオ・ダンディズム』と名付けたショーも、引退を意識した構成になっていて、わたるさんの男らしさが前面に出ているすばらしい3時間でした (*^^*)

お芝居はユーモアもあって、笑ったり、ジーンとくる場面では、ウルウルしたり・・・ホントの男女かと思わせるラブシーンでは、男役になりきったわたるさんの演技に、夢中になる彼女の気持ちもわかるような気がしました。

ショーは、とにかく華やか! 衣装も豪華で何度も取り替えるし、舞台も、まばゆい! 踊りはダイナミックで、歌も上手♪ あのラインダンスも、惚れ惚れ!

彼女のおかげで、今までにも2回見ていますけど、今回が一番、心に残ったかな (^^♪
12日で引退とか・・・まだまだ、頑張れそうな気がしましたけど・・・ファンの方達は心残りでしょうね。

夢の中にいるような、ひとときでした \(^_^)/

d0082980_1621714.jpg
ランチは有楽町ビルディングの中にある、お茶漬け屋さんで~
これも又、楽しみなものでして・・・(ウフッ!)
[PR]
by nayu0905 | 2006-11-04 16:30 | お出かけ | Trackback(1) | Comments(8)

眼精疲労対策、何かしていますか~?

パートをしていた時は、パソコンの前で4時間近く、仕事をしていたので、辞めた今は、ずっと目が楽なはずなのですが、最近、遊びでパソコンに向かう時間が増えたのでしょうか?眼精疲労を感じています。

目のマッサージをしたり、姿勢を正したり、某ブログで知り合った友達からの情報で、眼精疲労に良いという「眼力を高める パワード・アイ」という本を取り寄せたり・・・d0082980_954816.jpg 
色々としているのですが、今ひとつ効果がない (^^;

10月29日付けの読売新聞の広告には、 「眼精疲労にカシスのおいしい処方箋」という記事がありました。
ディスプレーなど近距離を長時間見続けると、目のピントを合わせる毛様体という筋肉が緊張し続けて、眼疲労になります。さらに進行すると一時的な近視化状態になる「ピントフリーズ現象を起こし、やがて眼精疲労へと進みます」と記事の中にありました。
お~!まさに、この状態だぁ~!

d0082980_1071458.jpgカシスにはこの毛様体の疲れをほぐす働きがあります。ってことで、早速、スーパーでカシスジュースとかカシスジャムとか探しましたけど、ない!

そういえば、以前見た、快適eyeのしゃべり隊のコーナーでも一晩寝れば目の疲れがとれる枕」という記事がありました。
中国で売っている、菊の花の枕だそうです。 
欲しい~~!!!

みんな、眼精疲労には悩んでいるんですね。このコーナーで相談するものいいな!って思いました。眼の健康についてのコメントがいくつもありました。

私の眼精疲労克服の旅は、まだまだ続きそうです(^^)v
[PR]
by nayu0905 | 2006-11-01 10:31 | 健康 | Trackback(2) | Comments(15)