足利フラワーパーク

4月29日、急に前日に誘われて「足利フラワーパーク」に行ってきましたっ!
我が家を7時45分ごろに出たら、高速はすでに渋滞008.gif まあ、それでも10時過ぎには着いたかなぁ~006.gif
d0082980_20465049.jpg

うす紅藤は、ほぼ満開というところでしょうか?
d0082980_20471795.jpg

見上げると、キラキラと光っていて、小さい真珠のよう072.gif
d0082980_20475159.jpg

むらさき藤は、遠目には満開に見えますが、もうちょっと!かなぁ~
d0082980_20481530.jpg

むらさき藤の方が、断然!香りがいいです001.gif
d0082980_20484192.jpg

つつじも満開で、あちらこちらに植えてある藤と饗宴しているみたい!
d0082980_20491574.jpg

こちらのピンクは、ペチュニア056.gif ピンクだけっ!っていうのが綺麗
d0082980_2254313.jpg

八重桜も見ごろで~す♪~θ(^O^ )
d0082980_22551044.jpg
白藤は、満開だと何ともいえない香りが漂って、それは、それは幸せな気分になるのですが・・・
今回は、まだ・・・まだ・・・後10日くらいかしら? 気温によっては一週間かな?
d0082980_2258559.jpg
黄藤のトンネルも・・・じぇんじぇん、咲いてませ~ん007.gif
ポピーが色とりどりに咲いて、少しは慰められましたがー

もちろん! 大藤も、大長藤も、まだでしたっ007.gif
d0082980_2321294.jpg
やっぱり、ネットで調べて、満開の時に来た方が数倍も感動!感激!したと思いますねぇ~
それでも、満開じゃなかった分、人は多くなかったので(お昼頃には増えたようですが。。。)ボーッと花景色を見ながら過ごして、心にエネルギーを補給できましたV(^-^)V
d0082980_23215051.jpg
d0082980_2374119.jpg車で30分ほど走った場所にある、「ココファーム」で昼食029.gif
「デッキランチ」を注文・・・地場野菜をメインに、手作りパンも美味。

ここは、ワインを作っているファームで、本当はワインも飲みたかったけど、運転手さんに悪いので遠慮いたしました。 
代わりに珈琲を頼んだけど、機械で入れたようで、ブドウジュースにすれば良かったね。。。015.gifと反省。

ワインの試飲会をしていて、若い人達が多かったので、とっても辺鄙な、わかりにくい場所にありながら、知る人ぞ知るお店のようですね。
葡萄畑を散策している人たちが見えて、まさに船のデッキの上で食事をしているようでした。d0082980_23161393.jpg

ソフトクリームは濃厚で、ちょっと甘めで、また食べたい美味しさ043.gif

帰りには、佐野プレミアムアウトレットによって、洋服を物色!

事故渋滞に合い、高速はまたもやノロノロでしたが、6時半頃には帰宅できましたっ!

連休の初日に、お花詣で056.gif056.gif056.gif 
     お花って、気持ちを浮き立たせてくれていいですねぇ~053.gif
[PR]
by nayu0905 | 2011-04-30 20:49 | お出かけ | Trackback | Comments(8)

d0082980_20163264.jpg4月19日、遊人メンバーとの逢瀬は、東京は上野でしたぁー016.gif

056.gifは葉桜となっていましたが、ブラブラと上野公園を歩きながら目的地の「水月ホテル 鴎外荘」に向かいました。

文豪 森鴎外が、結婚した時に移り住んでいた建物がこちらだとか・・・
d0082980_20223387.jpgこのお部屋で、文壇処女作の「舞姫」を発表したそうです。

今は、宴席などとしても借りることができるようです。

今日は、私たちは
※日帰り昼プラン 
滞在5時間+京懐石+入浴もついて  ¥9,500のところ¥6980にて~ というコースにしました029.gif
・来館11:00 たぶん宿泊のお部屋としても使っていると思われる和室に、まずはドテッ!と座り込んでお茶を飲み・・・浴衣まで用意されていたので、浴衣に着替えて天然温泉へ037.gif
d0082980_20351419.jpg都内第1号!の天然温泉だそうです005.gif

この日は檜風呂で、私たちだけ7人貸切状態でゆっくりとお風呂に入りました。
午前中からお風呂なんて・・・贅沢ですよねぇ~ 夫よ!ごめん!006.gif

何だか、ちょっとした旅行に来た気分です\(☆o☆)/

お風呂から上がると、別の個室で昼食がはじまりました。。。

綺麗な仲居さんが、一人でお料理を運んでくれます。
どれも美味しくて、満足!068.gif
d0082980_2038112.jpg
揚げ物がないので、男の方や若い方には物足りないかもしれませんが、私たちにはちょうどいい量。

食後は、また個室に戻って、お部屋にあったマッサージ機を使ったり、持参したお菓子やワインを飲んだりと・・・素晴らしく!贅沢な時間072.gifを過ごしましたっ001.gif (16:00まで滞在可能)
[PR]
by nayu0905 | 2011-04-25 20:35 | 遊人 | Trackback(1) | Comments(8)

d0082980_22403625.jpgこんぴら歌舞伎を観た翌日は、夜の飛行機の時間までたっぷりとあったので、ちょっと観光をしましたV(^-^)V

ホテルの車で、琴電の「琴平駅」まで送っていただいて、終点の「高松築港」まで約1時間。
二両編成の琴電は、今年100年を迎えたそうです。
d0082980_22462525.jpg
「高松築港駅」に荷物を預けた後、戻る形で「屋島駅」に行きました。
シャトルバスが行った後だったので、タクシーで屋島の頂上まで行き、グルリと散策001.gif
「屋島寺」は、なぜか?大きなたぬきの石像がいくつもあって、不思議な感じです037.gif
お遍路さんたちもいて、お参りしている姿は、地震とは無縁の西日本の姿をかいま見たような気もしました。
d0082980_2250384.jpg

d0082980_225037100.jpg

瀬戸内海がよ~く見えます005.gif 埋め立てしている区域も、はっきりとわかって、津波は来ないんだろうか?と余計なことを考えてしまいました(苦笑)
ここでも、桜は満開!!056.gif 

讃岐うどんの昼食の後は、リムジンバスの時間まで「玉藻公園」へ
「高松築港駅」隣りにある高松城の跡です。生駒家、松平家が居城した城跡の一部で、全国でも珍しい水城として有名なのだそうです。
d0082980_22565484.jpg

園内は広く、庭園は手入れが行き届いていました。 想像していたよりも広く、重要文化財の櫓があちらこちらにあって、中々良かったです。

四国まで来て、一泊で帰るのも勿体ない気がしましたが、かなり密度の濃い旅ができた気がします。このメンバーだと、研究熱心な人ばかりなので(私を除いてぇ~008.gif)いつもこうなるのは有難く、幸せなことです016.gif
[PR]
by nayu0905 | 2011-04-16 23:04 | ベル友 | Trackback | Comments(4)

行っていいものかどうか悩みましたが・・・チケットを取っていただいたことでもあり、予定どおりに「こんぴら歌舞伎」を見に行ってきました001.gif
d0082980_2222390.jpg
羽田から高松空港へ飛び、金毘羅さま近くのホテル「琴参閣」へ荷物を置くと、名物さぬきうどんを食べるべくうどん屋さんへ。
注文したのは「なるとうどん」
わかめを入れる量を間違えたのっ!?005.gif って思ったくらいわかめがた~~~っぷり! 三陸のわかめと違って歯ごたえがありましたが、食べても減らないうどんさん037.gif わかめの塩分なのか、塩気がきつかったのがちょっとね008.gif でも、これで450円 (@_@) 
翌日は、もっとお安いさぬきうどんを食べたのですが・・・037.gif
d0082980_2293825.jpg金刀比羅宮には、学生時代に友達と来たことがあります。
そう!40年くらい前ですねぇーー(汗)
こんぴらさんというと、あの長い階段を連想していたのですが・・・
今回は、行きは山道?を上って行きました。
森林浴をしながら、桜や椿などのお花を楽しみ、綺麗に掃除してある道は上りの辛さなどみじんも感じずに進むことができました。

四国は、桜がもう終わったのかと思っていたのですが・・・
ちょっと散り始めてはいましたが、満開でした056.gif
まさか、またこちらでお花見ができるとは幸運なことです072.gif


途中で階段の参道と合流します。
参道も桜がキレイ056.gif
お天気の良い日で、暑くもなく、寒くもなく、汗をかかずにすみました。



最後の階段がキツイですよ~と言われましたが・・・
上を見ないで、階段を見ながら登っていくのが疲れないコツだそうです。
ずっと階段ばかりを上ってくるよりは楽に到着できました001.gif
参道の石段は本宮までは785段! だいぶ省略できました006.gif



金刀比羅宮の隣から見る景色は素晴らしい!
遠く、街並みや讃岐富士を見渡すことができます。

こんぴらさんは海の神様なのですが・・・家内安全を祈願029.gif

主祭神の名は大物主神 大国主命といえばうさぎ ということで、ミッフィーの絵馬が売られているのが、な~んか今風です003.gif

表書院で、円山応挙「鶴之間」「虎之間」「七賢の間」「上段之間」「山水之間」、邨田丹陵「富士一之間」「富士二之間」を一般公開しています。
説明付きで、ゆっくりと観てきました!

  3時からは、本命の「こんぴら歌舞伎」です。
d0082980_2352156.jpg

d0082980_2394937.jpg演目は・・・
  1、鈴ヶ森
  2、藤娘
  3、鯉つかみ
役者さんは、松本幸四郎 中村芝雀 市川染五郎 など。。。

旧金毘羅大芝居は金丸座とも呼ばれ、天保7年(1836年)参道近くに建てられた、現存する日本最古の芝居小屋。
桟敷席で、一か所に5人で座るので、正座をするか(私、できませ~ん^^;)横座りか体育座りです008.gif
800人ほどの収容なので、舞台が近いし、花道が横だったので、豪華な衣装としっかりと作ってあるお顔がよく見えました。
「鯉つかみ」は、宙吊りあり、早変わりあり、下から飛び出したりなど見せる舞台で、染五郎さんがかなり激しく演じていて見事でした。

舞台が終わったら057.gifで、傘もささずにホテルまで小走りで帰りましたが・・・
温泉に入った後は、お夕食038.gif
d0082980_23235612.jpg

凝った前菜から始まって・・・次から次に出るお食事はどれも美味しくて、さぬきうどんと一緒にきた鯛めしは、もうお腹いっぱいで手つかずでした。
右下のフルーツは、訳ありで・・・夕食後、お部屋に届けてくださった超豪華もんですっ!
このお宿、朝食はバイキングでしたが、どれも美味で本当にお食事がお薦めです029.gif
[PR]
by nayu0905 | 2011-04-14 22:10 | ベル友 | Trackback | Comments(2)

☆ お花見 ☆

4月7日、見沼代用水西縁の桜並木をハイキングしてきました~056.gif
d0082980_1222222.jpg
d0082980_12223855.jpg

d0082980_12232799.jpg東浦和駅から、通称「たけのこ公園」の左手にある見沼代用水西縁を、文字通り の~~んびりと歩きました。
満開までは、2日くらい早いかなぁ~008.gif という桜の状態でしたが、ここの桜はだいぶ前から植えられているのでしょうね。 とっても見事な花づきで、特に両サイドからかぶさるように咲く様は圧巻です003.gif

近くの小学校の子どもたちの菜の花畑
ちょうど満開で、とっても綺麗!!

d0082980_12293828.jpg途中、国道を渡って、どこまでも~どこまでも~続く桜並木です056.gif

立ち止まって、花をじっくりと眺めたり、写真を撮ったり、畑の端で売っている野菜を物色したりですから時間がかかります。

桜以外にも、レンギョウやボタンなど・・・色とりどりのお花が咲いていて思わず歓声です037.gif
d0082980_1233940.jpg

d0082980_12354565.jpg
2時間近く歩いて、まずは目的地の「見沼氷川公園」に到着っ!

前日、娘と歩いた時は。。。確か、1時間足らずで到着していますから、倍くらいかかっていますねぇ~006.gif

ここで、オリジン弁当で調達してきた「松花弁当 宴」でお昼ぅ~060.gif

曇りの日で、風も強かったけれど、公園にはお弁当を広げる人がたくさんいました。
園内にもソメイヨシノやしだれ桜があって、桜の樹の下で食べるお弁当は格別で~す038.gif

食後には、それぞれが持ち寄ったお菓子を食べて・・・満腹になったところで、
氷川橋から「女体神社」に向かって礼をして・・・
自動車道路を横断して、さらに西縁を歩きますっ!

住宅もあるけど、のどかな田舎・・・って感じです。
何より、こんなに桜並木が続いているのが不思議なくらい。。。

1時間ほど歩いたところで、「やまぼうし」という店でティータイム063.gif

d0082980_12535541.jpg
普段は、お客さんが少ないお店ですが、この時期は満席です021.gif

ひとしきりおしゃべりをした後は、10分ほど歩いて、「浦和市立病院」からバスに乗って帰途に着きました。。。

    春はいいですね。。。お花を見ると気持ちが和らぎます056.gif
[PR]
by nayu0905 | 2011-04-10 12:59 | 日常のいろいろ | Trackback | Comments(4)