<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

~~ 新潟県 月岡温泉 ~~

d0082980_1929678.jpg
息子たちが、夫の退職祝いに JTBの「たびもの撰華」をプレゼントしてくれた。。。058.gif
どこにしようか・・・悩みに悩んで(あまり、これっ!っていうのがない002.gif
一度も行ったことのない 「月岡温泉」に決めたーーー(。・ω-。)-☆
「エメラルドグリーンの温泉 美人の湯」 という謳い文句に惹かれたせい006.gif

年のせいなのか? 「新潟まで車を運転したくない」 という夫の要望で、新潟までは新幹線
そこからはレンタカーを借りることにした。。。
d0082980_20164394.jpg
新潟駅に着いて、まずは昼食!  去年・・3/11の時にランチをした「富寿司」へ・・・

私は、以前と同じランチにぎりだったが~ 夫は特選ちらし005.gif
サラダ、茶碗蒸し、お吸い物付き  地元の人たちもたくさん来店している美味で、お得感のあるお店です。

腹ごしらえの後は、下調べをしておいた 豪農の館「北方文化博物館」へ
d0082980_2024569.jpg

友だちからの推薦だったのだが・・・もっと、新しい建物をイメージしてしまっていたので、明治時代に建てられた本邸は、広さと豪壮さはすごいが、古い感は否めない。
農民でありながら、苗字・帯刀を許された 伊藤家の凄さは驚くばかり。。。
三日三晩行なった結婚式の品書き、玄関の式台の一枚板の見事さ、廊下には柱が一本もない釣欄間工法、部屋数65、屋根裏の梁組の贅沢仕様、
新潟を襲った二度の地震にもびくともしなかったのだとか~029.gif
集古館には、歴代当主の収集した美術品が展示されているのだが・・・世界各地の品があり、こんな保存状態でいいんだろうか?というくらい、ちょっと無造作に展示されていた。

月岡温泉には、4時前には到着っ! 選んだ宿は 「清風苑」
d0082980_20362667.jpg

かなり広いホテルで、団体客が多く、夕食は部屋食。 
量も品数も多かったけど・・まあ、こんなもんでしょう~的なお味。朝食はバイキングだったが、これは、普通以下かなぁー008.gif

お湯は、硫黄のにおいがプンプンして、確かに! エメラルドグリーン072.gif
露天風呂は、陽射しがなくなると・・エメラルドグリーンから白っぽいお湯になり・・不思議な感じです
肌がツルツルとして、なめらか~~なお湯です。

翌日は、新発田藩 下屋敷 「清水園」へ。。。
d0082980_2145036.jpg

d0082980_215576.jpg

d0082980_2152827.jpg
京風の庭の真ん中に池があり、回遊式庭園となっている。
敷地が広いので、見ごたえがある!

清水園に沿って流れる 新発田川を渡ると、「足軽長屋」がある。

町民の家よりは、広いのではないか?と思った。 八軒が連なっている。

受付で、「石泉荘」と両方見学すると 割安になりますよ~」と勧められたので、次は「石泉荘」へ
d0082980_21232385.jpg

新発田藩があった時代には、ここは大矢場として藩士の訓練が行われたところ・・その後、花街となり、料亭があったが、やがて製油業をやっていた石崎家所有となったのだとか・・

個人の所有としては、かなりの広さで庭も素敵だが、清水園を見た後なので比較してしまうとあちらに軍配が上がる。
今年になってから、この庭と建物の一部を解放したのだそう。。。
良い時に来たもんだっ029.gif  見学後は、お茶とお菓子が供されて、庭を見ながら休むことができるように考えてある。

新潟駅に戻り、レンタカーを返却したあとは、お土産探しと昼食
d0082980_21312062.jpg

「へぎそば、へぎそば」と騒ぐ夫に従って、駅内にあった へぎそばのお店でランチ。
新潟県発祥の つなぎに布海苔(ふのり)という海藻を使った 蕎麦・・・海藻の味、風味はあまり感じなかったけど・・色はほんのり緑がかっていました。

新婚旅行以来の夫婦二人の旅行。。。夫は早々と寝てしまって、まあ別に日常の延長って感じで、私はおさんどんをしないだけ楽ができました。
こんな機会を与えてくれた子供たちに感謝(^_^)-☆ chu!!

ただ、JTBのこの冊子、値段のわりには 良いホテルがないし・・・今は、通常よりも安く泊まれるような色々なプランがあるので 「清風苑」 も、もっと安く泊まれる宿でしたね~( ̄ε ̄;)
子供の気持ちに水をさされたような・・ お勧めできない「たびもの撰華」です。
[PR]
by nayu0905 | 2012-10-20 20:41 | 国内旅行 | Trackback | Comments(4)

♪♪  防衛省見学~~銀座キハチ ♪♪

10月9日は、ベル友メンバーとの逢瀬053.gifヽ(^◇^*)/ ワーイ
d0082980_22234564.jpg 
まずは、市ヶ谷駅近くの中国飯店」でランチ006.gif
このお店、と~~ってもわかりにくい場所にありました008.gif リピーターがほとんど~って感じのお店でした。

d0082980_22393552.jpg

ランチメニュー(1300円)の2品を4人でシェアして食べました029.gif
豚肉とセロリの炒め物は、塩味がきつくて・・でも、これなら我が家でも作れるね~なあんて、主婦らしい意見も・・鳥肉の方も濃い目でした。高級感漂うお店で、お昼時はサラリーマンで混んでいました。

さて・・本日のメインは・・「防衛省見学」 市ヶ谷台ツアー ですっ!
d0082980_22313295.jpg
あらかじめ予約が必要で、正門で身分証明手を提示の上、並んで入ります。。
30メートル以上の高低差があるため、エスカレーターで庁舎へ向かいます。。
A棟は、防衛の中枢であり・・B棟には自衛隊の通信関係部隊が使用・・C棟には~など、建物の説明は・・ただただ、ふう~ん026.gif程度の感想しかなく・・儀仗広場がだだっ広く、敷地が広ーーーい005.gif  陽射しが強かったので、移動が結構きつかった(≧ε≦)
d0082980_22395671.jpg
一番印象深かったのは、「市ヶ谷記念館
大講堂でビデオで説明を受けたり、中を丹念に見学させてもらえます。
自衛官の制服、戦争時の手紙、刀など・・薄暗い講堂にかなりの数の陳列物がありました。

d0082980_22435043.jpg
大講堂には「玉座」があり、天皇陛下がいらした時の専用の階段
陛下が座った時に、講堂にいる方が見下ろすようにならないために、床面がスロープになっていたり、出入り口に工夫がされていました。

2Fには、陛下の休憩所・・・旧陸軍大臣室などが移築されていて、そこも見学しました。
陛下の休憩所は扉が外に開けるようになっていたり、暖房がないため、壁を空洞にして、下から温風を送るような工夫などが面白かったです。

三島由紀夫が自殺した部屋、ドアを傷つけた刀傷なども見せてもらいました。

2時間ちょっとの見学でしたが・・・ちょっと肩透かしのような~ヾ(>▽<)o
広いので移動ばかりが大変で、正門で厳重なチェックがあったわりには、中には自衛官の住まい(800人くらい)があるため、ランニングしている人がいたり、談笑している下界?と変わらない光景に物足りなさを感じましたねぇー029.gif

銀座に移動して、063.gifタイムの後・・
本日のディナー  「銀座キハチ」へ
d0082980_2256629.jpg

幹事さんが、「一休」で選んでくれたコースは・・・パテ・ド・カンパーニュ、プラトー(大皿料理)、ブランドポークとみずの実のスパゲッティ、牛リプロース肉の網焼き、洋梨のコンポートとパンナコッタのクープ
このお料理に飲み放題がついて ¥4000

お腹がい~~っぱいで、お料理はどれも美味しくて、お給仕も感じがいい ヾ(*´∀`*)ノ
飲み放題は2時間ということでしたが・・・時間にはルーズで、結局3時間近くいたと思います。

社会勉強?と、美味しい料理、心地よく酔って、たっのしい!一日でしたぁぁぁー!!( ̄∀ ̄*)☆
[PR]
by nayu0905 | 2012-10-11 23:04 | ベル友 | Trackback | Comments(2)

♪♪ 五島列島 2 ♪♪

若松島の「民宿えび屋」で迎えた、五島列島3日目。
朝食後、出発時間まで時間があったので、友だちと朝のお散歩。。。
モーニングコーヒーでも飲みたいねぇ~^^と、話していたのですけど、出会ったおじいさんがおっしゃることには・・・「橋ができてから、みんな上五島に行っちゃうから、このあたりのお店は全部なくなったよ」(∋_∈)
車の運転ができない人たちは不便だろうなぁーと思ってしまいました。

バスで、「漁生浦島(りょうぜがうらじま)」・・・・・「有福島(ありふくしま)」に・・・

d0082980_21152396.jpg

d0082980_21154941.jpg

海がエメラルド色で、と~っても素敵です +.(○´∀`ノノ

日ノ島(ひのしま)」では、日ノ島曲古墳群を見ました。
d0082980_21212073.jpg
海辺にさまざまな形の石塔や石碑がばらばらと無造作に建てられいる。
海を眺めるように建てられていて、この石碑は鎌倉時代後半からのものだそうです。
ここだけ、現代とは違うような妙な雰囲気でした。

使われている石が、この地域の物じゃないそうで、海を越えて持ってきたと推測されているとか・・・

d0082980_21232980.jpg

岸辺に、小さな小さな、ブルーの熱帯魚がい~~っぱいいました。 可愛いぃぃーー016.gif

中通島(なかどおりしま)」では、中ノ浦教会に立ち寄りました。
d0082980_21285970.jpg
こちらは、見学に入っていなかったのですが・・・バスの運転手さんがトイレ休憩と称して、止まってくださいました。

中ノ浦教会は海面に映り込む「逆さ教会」が有名であるのだが・・・私はその撮影はしてませ~ん002.gif  白壁が、海に映って綺麗なのだそうです。

d0082980_21378100.jpg









教会内の、この椿の絵が可愛らしい~♪+.(○´∀`ノノ
椿の花びらは5枚なのですが・・・これは、4枚。十字架をイメージしているからだそうです。

最後に向かったのが・・「頭ヶ島(かしらがしま)」
d0082980_21484270.jpg
頭ヶ島天主堂(国指定重要文化財)は、迫害が終わって再び島へ戻った信者さん達が、自ら切り出した砂岩を7年かけて積み上げて造った 石造りの教会です。
教会建築の先駆者「鉄川与助」が造ったものでもあります。

外観は、重々しい風情なのですが・・中は、折り上げ天井に花柄
優しい、胸がキュンとなるような内部でした。

この教会を完成させるために、信者達は自分の家や土地などを売って、出来上がった時には他に行かなければならなかったのだとか・・・
今も数少ない信者さん達で、この教会を守っているそうです。
身につまされて、献金をしてきちゃいました008.gif
d0082980_2202595.jpg
最後に行った観光地が・・坂本龍馬ゆかりの広場

坂本龍馬が長崎で組織した貿易商社が所有する船が、このあたりで遭難し、若くして亡くなった志士たちの冥福を祈る坂本龍馬の像が立っています。

坂本龍馬が祈る像というのはないそうで、珍しい姿だとガイドさんの受け売り006.gif
坂本龍馬に関するお話を、何も見ないでずーーーっと話してくださいました。ほとんどを忘れてしまいましたが (´;ω;`)、龍馬の追っかけという人たちがいるそうで、開幕式の時にはファンが来ていたんだとか。。。

海が青くて、と~っても綺麗!!
d0082980_22101295.jpg


有川港近くのお店で、昼食
d0082980_22121391.jpg

グラグラと煮えたぎる 五島うどんをすくって、濃いめのおつゆで頂きます。
考えてみたら、この旅の食事には、すべて「五島うどん」がついていました。
細めのうどんというよりも冷麦を太くしたような印象でしたが、温かいつゆ、冷たいつゆと その度にお味が違っていたような・・・このお店では、嬉しいことにお土産付きでした( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

有川港から、佐世保港までの船が、すんごい!!揺れましたっ!!
 マジで、ジェットコースターみたいでした~ギャーーーー-っっ!!!!!!!!!!!!!w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w
窓に白い波が、ビッシバッシとかかり、船酔いしたらどうしよう~(´;ω;`)ブワッ と心配しましたけど・・・ツアー客全員が元気に下船っ!

日本は広いな・・・ある意味 強烈な島の暮らし・・・なんだか、海外旅行から帰ったような気分ですσ(*´∀`*)えへへ
[PR]
by nayu0905 | 2012-10-07 22:22 | 遊人 | Trackback | Comments(4)

♪♪  五島列島  ♪♪

9月30日から二泊で・・「五島列島 12島巡り 3日間」 クラブツーリズム (86800円) に、行ってまいりましたぁぁぁ~003.gif003.gif003.gif

台風17号が関東地方に向かってくる中、奇跡的にすれ違い。。飛行機も船も揺れることなく「福江島」へ
d0082980_22201355.jpg

大瀬崎灯台
d0082980_22214212.jpg

望遠を使わなかったので、灯台が小さ過ぎますけど・・・夕日に照らされて・・・

宿泊は、「五島コンカナ王国
ここは、王国なのだそう・・広い敷地に、マーライオンや異国情緒たっぷりの置物、建物。パスポートを見せればどこでもパス・・一番良かったのは温泉!!

d0082980_22264030.jpg

夕食は・・・・・きびな南蛮漬け、五島牛のすき焼き風、カツオの揚げ煮、海鮮グラタン、五島うどん、お刺身、茶碗蒸し、五島三菜の炊き込みご飯、プリン

翌朝は、5時40分に集合して・・我ら6人で鬼岳の頂上へ登山? かなり暗い中、懐中電灯を借りて・・ホントにこの道でいいの!?的な、人が通った形跡のない道を登っていきました。。。 2,3人だったら、やめてしまうけど・・6人は心強い029.gif 15分ほどの登山ですぅ~037.gif
d0082980_22384799.jpg

d0082980_22391877.jpg

頂上から見た景色。。。まだ、灯りが見えて夜明けの静かな景色&朝日に照らされている空

朝食後は、チャーター船で、「赤島」へ(約25分)
d0082980_22551721.jpg

電気は通っているけれど、水道のない溶岩でできた島。。。雨水を濾過して使っているのだそう。
もちろん!車も店も何もない。。。住民18人025.gif。。。古い家もあったけど、新築したばかりの家もあり、新しく島の住民になった人もいるようでした。新鮮なお魚は食べ放題のようですから、時々 福江島に仕入れに行けば生活できるのでしょうねヽ(^。^)ノ

また、、また船に乗り・・「黄島(おうしま)」へ
d0082980_21541182.jpg

こちらは、住民は50人くらいなのだとか・・・雰囲気的には、もっと住んでいるように感じましたが・・

d0082980_21554518.jpg
以前は、何百人もいて、網元の豪邸の跡、かなりの数のお墓など、往時が偲ばれました。

神社、お寺、学校(今は子どもがいないため廃校)、かなり古い・・今は使っていない太陽光発電などを見学

いったん、福江島に戻り・・・またまた船で「久賀島(ひさかじま)」へ
d0082980_22162271.jpg
旧五輪教会」(重要文化財)   
木造でできた民家のような外観だが、中はれっきとした教会。 
現在は使われていないが、見学はできる。。。自然と・・・信者じゃなくても敬虔な気持ちになる厳かな雰囲気。

d0082980_22203256.jpg


こちらは、新しい 五輪教会。
キレイだけれど・・・やはり、旧五輪教会とは趣が違う

教会の近辺には民家が少なかったが、この島の人口は数百人はいるみたい。

わずか15分くらいの見学で、また船へ。。。

次の「奈留島(なるしま)」  まず、行ったのが ユーミンの歌碑がある 「長崎県立奈留高等学校」
d0082980_22462274.jpg
野球部の生徒たちが、ユーミンの 「瞳を閉じて」 を歌ってくれましたっ!! ( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

松任谷由実さんが、荒井由実として活躍していた時代のこと。
 県立五島高校奈留分校のひとりの女子生徒が、ユーミンがDJをつとめるラジオ番組に手紙を送りました。それは、自分たちの学校には校歌がないので校歌を作ってほしいという内容でした。これを読んだユーミンはこの願いに応えてあげようと曲を作ってプレゼント。 それが「瞳を閉じて」という曲でした。
        初めて聞いた曲でしたけど・・・歌詞がいいです!

昼食は・・・お刺身と郷土名物すりかまぼこ
d0082980_22555236.jpg

この 「すりかまぼこ」 厚みがあって、大きくて 独特のさつまあげで美味しいぃぃー029.gif

昼食後は、千畳敷へ。。。  全国に千畳敷と名がつく観光地はいくつかありますが・・・
d0082980_9581410.jpg

d0082980_9585397.jpg
綺麗な海と、自然に削られてできた石の彫刻のような岩々。。。

誰かが削ったんじゃないのぉ~? なあ~んて思えるほどの見事さです。

海は、岸辺は下まではっきりとわかるくらい 透き通っていて
沖に行くに連れて、色が変わっていくのが よくわかります。

五島の海は、本当に綺麗ですね☆゜:。*。 *:.。☆..。゜:。*。 *:.。☆..。

海の素晴らしさの次は、
国の重要文化財である 「江上教会(えがみきょうかい)」へ。。。。。
生涯を教会建築にかけた 「鉄川与助」の作った教会です。

外観は可愛らしいのに・・・教会内は・・思わず脱帽したくなるような・・
d0082980_10155669.jpg

d0082980_10154095.jpg
木々の中に建つ教会で、鉄川与助が設計施工を手がけたそうです。

自らは仏教徒であった与助は、神父さんに聞いたりして、自分で設計したというのですから、努力の方なのでしょう。
窓は教会といえばステンドグラスですが、こちらは手描きだそうです。

心が洗われていくような静寂さがありました。

この日の民宿がある若松島に向かう途中、若松島南端、里ノ浦の白浜へ。。。
d0082980_10191214.jpg
迫害を受けたキリシタン立ちが、洞窟に隠れたという・・その洞窟の見学。

船着場もないところに、上手に船長さんが接岸して、島に渡る。

岸壁の裏側にあって、海岸からはこの入口が見つかりにくい 格好の隠れ場。
ここに隠れていた人たちが、朝食に炊く煙で、漁船に怪しまれて 役人に捕らえられ拷問を受けた

昭和42年に、その悲しみを永く祈念するために、「平和キリスト像」を建設。

こんな場所に・・・と思うくらい大きな像でした。

d0082980_1027532.jpg
奥行50メートル、高さ5メートル、幅5メートルのT字型洞窟を 崖の上からパチリっ!

でも、ツアーのみなさんは・・・洞窟の中まで下りて行っていましたっ005.gif
本来は、船上からの見物を船長さんが、上陸させてくださったようです。添乗員さんが、「皆さん、どこまで行くんですかぁー!?」と・・037.gif

次に行ったのは・・「桐ノ小島
日本で最小の有人島だそうです。。人口7人  4軒くらい、大きな家がありました。
上陸したのですが・・・写真に撮るような。。人様のお宅に土足で上がり込んだような気分でした。
中通島と橋で繋がっているそうです。

そして・・・今夜のお宿がある「若松島」へ
民宿えび屋は、食事の美味しい宿だそうですが・・・確かに凄かったですっ!!!
d0082980_1046095.jpg

d0082980_10483626.jpg
→ 縮小してしまったので、伊勢海老の大きさがわかりづらいですが・・

伊勢海老のお刺身が、と~~っても美味!
コリコリしていて、甘いぃー \(*^▽^*)/
タイ・ヒラマサ・カツオの お刺身も新鮮で・・イサキの煮付けも大きいっ! 家だったら、娘と半分ずつするくらいの大きさでした。一緒に煮てある 牛蒡が美味しいぃー003.gif
アワビのつぼ焼き、潮汁、伊勢海老の頭のだしが効いているお味噌汁、鯛めしなどなど。。もう、海の幸がこれでもかぁーーーと出てきて、超満足 イヤ、食べきれないほどでしたヽ(^◇^*)/ ワーイ
d0082980_20514554.jpg
民宿えび屋」 は、お部屋は確かに民宿風で・・・特に私たちの部屋は和室で古いところでした。トイレも洗面所も共同・・これはマイナスですが・・・道路から玄関へのアプローチ、廊下などの飾り物はセンスがあって、旅館風。 お風呂も広くて、旅館クラスでした。
最高は、お料理ですねっ!!029.gif  
もし、また五島に行く機会があったら、リピートしたいお宿です ( ^∇^)キャキャキャ
[PR]
by nayu0905 | 2012-10-04 22:41 | 遊人 | Trackback | Comments(2)