Ryu Siwon Japan Live Tour 2006

今日は別の記事を更新しようとしていたのですが・・・
d0082980_20372687.jpg

Amazonから、《Ryu Siwon Japan Live Tour 2006》のDVDが届いて、見てしまったら~

一緒になって大きな声で歌い~
トークの楽しさに大きな声で笑い~
アップテンポの曲では、一緒に踊り~
バラードにはペンライトをゆっくりと振って~
近くに来た時には、キャ~~~~~!!!と黄色い?声を叫びながら、ペンライトをめちゃくちゃ振って~
コンサートってこんなに楽しいものなんだぁ~♪と実感した7月の武道館のあの日

そう!あの時の興奮が蘇ってきました \(^^)/

最後のバックコーラスやバックダンサー達との、熱い抱擁、1ヶ月の全国ツアーを一緒に過ごした仲の良さ、連帯感を見て、涙
ファンにに対する真摯な言葉、思い、涙に、又涙
あの時は涙でにじんで、よく読めなかった、最後のメッセージをもう一度、じっくりと読んで涙

d0082980_2047559.jpg舞台上で、私たちに向かって、何十回と言った言葉、「ありがとう」

私からも、「ありがとう」d0082980_20483537.jpg
[PR]
# by nayu0905 | 2006-11-07 21:11 | シウォニ | Trackback | Comments(12)

星組のトップスター、湖月わたるさんが、大、大、大好き!(私も大好きな彼がいますけど、彼女には負けるわ ^^;)っていう友達が、チケットを取ってくれたので、見てきました~♪
d0082980_161425.jpg

湖月わたるさんは、この公演を終えて引退なさるそうで、『愛するには短すぎる』のお芝居も、『ネオ・ダンディズム』と名付けたショーも、引退を意識した構成になっていて、わたるさんの男らしさが前面に出ているすばらしい3時間でした (*^^*)

お芝居はユーモアもあって、笑ったり、ジーンとくる場面では、ウルウルしたり・・・ホントの男女かと思わせるラブシーンでは、男役になりきったわたるさんの演技に、夢中になる彼女の気持ちもわかるような気がしました。

ショーは、とにかく華やか! 衣装も豪華で何度も取り替えるし、舞台も、まばゆい! 踊りはダイナミックで、歌も上手♪ あのラインダンスも、惚れ惚れ!

彼女のおかげで、今までにも2回見ていますけど、今回が一番、心に残ったかな (^^♪
12日で引退とか・・・まだまだ、頑張れそうな気がしましたけど・・・ファンの方達は心残りでしょうね。

夢の中にいるような、ひとときでした \(^_^)/

d0082980_1621714.jpg
ランチは有楽町ビルディングの中にある、お茶漬け屋さんで~
これも又、楽しみなものでして・・・(ウフッ!)
[PR]
# by nayu0905 | 2006-11-04 16:30 | お出かけ | Trackback(1) | Comments(8)

パートをしていた時は、パソコンの前で4時間近く、仕事をしていたので、辞めた今は、ずっと目が楽なはずなのですが、最近、遊びでパソコンに向かう時間が増えたのでしょうか?眼精疲労を感じています。

目のマッサージをしたり、姿勢を正したり、某ブログで知り合った友達からの情報で、眼精疲労に良いという「眼力を高める パワード・アイ」という本を取り寄せたり・・・d0082980_954816.jpg 
色々としているのですが、今ひとつ効果がない (^^;

10月29日付けの読売新聞の広告には、 「眼精疲労にカシスのおいしい処方箋」という記事がありました。
ディスプレーなど近距離を長時間見続けると、目のピントを合わせる毛様体という筋肉が緊張し続けて、眼疲労になります。さらに進行すると一時的な近視化状態になる「ピントフリーズ現象を起こし、やがて眼精疲労へと進みます」と記事の中にありました。
お~!まさに、この状態だぁ~!

d0082980_1071458.jpgカシスにはこの毛様体の疲れをほぐす働きがあります。ってことで、早速、スーパーでカシスジュースとかカシスジャムとか探しましたけど、ない!

そういえば、以前見た、快適eyeのしゃべり隊のコーナーでも一晩寝れば目の疲れがとれる枕」という記事がありました。
中国で売っている、菊の花の枕だそうです。 
欲しい~~!!!

みんな、眼精疲労には悩んでいるんですね。このコーナーで相談するものいいな!って思いました。眼の健康についてのコメントがいくつもありました。

私の眼精疲労克服の旅は、まだまだ続きそうです(^^)v
[PR]
# by nayu0905 | 2006-11-01 10:31 | 健康 | Trackback(2) | Comments(15)

つわぶきの花

今、我が家の庭に満開のつわぶきの花です。

d0082980_14574035.jpg

お花の蜜がおいしいのでしょうか?10月末なのに、黄色い蝶々がきました

d0082980_1512798.jpg

蜂も来てます。「ブーン!」という声に身の危険を感じながら、及び腰の撮影です(^^;)

d0082980_153537.jpg

独特の香りが漂っています。甘い香りとは違う、何ともいえない癒やし系の香りです♪

[PR]
# by nayu0905 | 2006-10-29 15:07 | いろいろな花 | Trackback | Comments(12)

香雲堂本店の古印最中

栃木県足利市の古印最中(こいんもなか)を注文して、取り寄せました。
d0082980_20461856.jpg

この最中、最初は妹から「美味しいよ~」と聞いて、足利フラワーパークに藤の花を見に行った時に園内で買いました。ホントに美味しかったので、近所の友達がフラワーパークに行くって言うと教えてあげたので、近所にファンが何軒もできました。
今回、友人が「急に食べたくなったから、取り寄せるけどいる?」って電話をくれたので、私も頼みました。
久しぶりに食べたけど、やっぱり美味しい♪ 皮がパリッとしていて、餡がた~っぷりなんです。
d0082980_2048668.jpg
つぶあんなのですが、上品な甘さで、甘すぎないので、こんなに大きい最中、食べられるかな?って思うほどだけど、1個、ペロリ!でした。
写真の5個入りが¥682。今回は友人数人と頼んだので10箱。送料が¥800で、1箱あたりの送料が¥80でしたから、1箱が¥762。安い!って思いました。

この香雲堂本店、あの相田みつをが栞と包装紙を書いているのでも有名です。
d0082980_2164687.jpg

  最中がお好きな方、オススメしま~す \(^o^)/
[PR]
# by nayu0905 | 2006-10-26 21:11 | 美味しい物 | Trackback | Comments(8)

世の風潮にはあまり左右されない私ですけど、韓国ドラマには嵌りました~!
ドラマを見ているうちに、まあ誰でもハングルを覚えたいと思うようになるわけで、腰をあげたのは遅かったのですが、今年の4月よりNHKのハングル講座を視聴しています。
d0082980_18215291.jpg

50音ぐらいは読めるようになって、自分の名前くらいは書けるようになったけど、激音化だの有声音化だの、細かいことになると頭がごちゃごちゃになってきて・・・^^;
今年のNHKはあまり教え方が良くないという話しも聞いてしまうと、このまま続けるのもなぁ~と考え込んでいました。

そんな時に 無料動画レッスンサイトを教えていただきました(*^^*)
韓国語を教えてくださる先生は3人いるのですが、その中の「高 信太郎先生」のレッスンがマンガを使っていて、頭にスーッと入ってきます。
あまり興味のない人もハングルの仕組みがすぐにわかるので、楽しいですよ♪

このサイトは語学はハングルだけでなく、スペイン語、イタリア語などもありますし、語学以外にも料理、美容、ダンスなどもあって、何かに興味を持った時にとりあえず、どんな感じかな?と、とりかかるきっかけにはなります。

ハングルのお勉強ですかぁ~?会話文を覚えても、単語を覚えていかないと、聞き取りができませんね。独学ですので、道のりは険しいで~す (苦笑)
[PR]
# by nayu0905 | 2006-10-22 18:39 | 勉強 | Trackback | Comments(14)

以前、和ふ庵の10円まんじゅうをご紹介したのですが、そのおまんじゅうを買ってきてくれた友達が、「ちょっと味が違うんだよねぇ~」と谷中に行ったからと、谷中の10円まんじゅうを買ってきてくれました。
d0082980_22162385.jpg

どこがどう違うのか、食べてみました♪
皮の黒糖がしっかりとしていて、皮が甘い!あんこは控えめな甘さですけど、食べ終わった後に口の中に甘みが残っていました。
甘いものが好き!甘いものはしっかりとした甘さがあった方がいい!って方には、和ふ庵よりもこちらの谷中の10円まんじゅうの方が満足感があるようですね。
それにしても、可愛いおまんじゅう (^0^)

「谷中銀座で有名なのはメンチカツもだよ!」ってことで、メンチカツも頂いちゃいました。
d0082980_22211572.jpg
写真だと美味しそうに見えないのですが、中身がハンバーグみたいにお肉がたっぷりで、ボリュームがあって、美味しかったです。
今度、谷中に行くことがあったら、「買い~!!」ですね。
[PR]
# by nayu0905 | 2006-10-19 22:32 | 美味しい物 | Trackback(2) | Comments(9)