京都 緑寿庵清水 金平糖 

奈良、京都に旅行に行った夫の 京土産
 「緑寿庵清水」の金平糖
d0082980_20105509.jpg
一般庶民感覚の持ち主のわたくしめは・・・
まず、価格を聞いて のけぞってしまいまして143.png
味見をしてみて~と、言われても 手が出ないでいました。。。(≧ε≦)

すべて手作り、一人前になるには、二十年もかかると言われているそうですから、一粒 味わって食べました。
さくらんぼの金平糖は、さくらんぼの香りと味が ふうん~と感じられ、甘味も絶妙ですが なんせ 一粒が小さいので ふむふむと思うと同時に
口の中でなくなってしまう感じ。
噛んで食べてはいけないらしく、舐めて味わうのだそうですが なんだか まどろっこしい

賞味期限が来年まであると聞いて、いつでも食べられると思うと、手も出ずに・・・息子家族が来ると あげてしまったりで
私の口に入る前に、すべてなくなるかも~~( ̄ε ̄;)

京都で、ただ一軒 製造販売する伝統を守りつづけた本当の味
創業 1847年  かなりの老舗です!

引き出物に利用される理由とは・・・
 職人さんが、2週間以上かけて根気よく、愛情を注ぎ 作り上げる工程が、家庭を築き上げていく二人の姿にも、育ててきた親心にも似ているからだそう。。。





[PR]
トラックバックURL : https://hana1219.exblog.jp/tb/26769030
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nayu0905 | 2018-05-09 20:28 | 美味しい物 | Trackback | Comments(0)

Happyな気持ちを、お裾分けできたらと・・・大それたことを考えて~♪


by nayu0905