室堂から、扇沢まで

旅行最終日、バイキングの朝食後(すごい人数の人たちが泊まっていました)
室堂散策・・・室堂ターミナルから、ホテルのレンタルの長靴を履いて ハイキングですっ!
d0082980_20260581.jpg
遠くに見える 「立山連峰
ガイドさんのお話によると、立山という名の山はないそうです。
雄山(おやま)」「大汝山(おおなんじやま)」「富士の折立」の山並みを称して 立山 というそうです。
夏になると、雄山に登る人の列ができて 待っている人たちもいるそうな~

みくりが池です
d0082980_20295132.jpg
ほとんどが雪で覆われていますが、ほんの少し見える池の色が と~~っても綺麗!

d0082980_20301414.jpg
エンマ台から眺める 「地獄谷」 以前は、遊歩道が整備されていて すぐ近くまで行くことができたそうですが・・・
3・11の地震の影響で、有害ガスが出るようになって 今は通行禁止のロープが張られていて おりることができません。

d0082980_20300202.jpg
みくりが池温泉
 日本一高所にある 天然温泉。。。お湯は、地獄谷を源泉とする白濁した酸性硫黄温泉 
入ってみたかったなぁ~109.png

そして・・・雷鳥を発見!!!
d0082980_21015718.jpg
雷鳥は、古くから大切にされてきたので、人間がいても 警戒しないで 平気で餌を食べているので、この時期には見ることができるのだそう。
1度に、4羽~5羽の子供を産むそうですが・・病気になったり、オコジョという動物に食べられてしまったりで、1羽くらいしか残らないそうです。
d0082980_21015072.jpg
拡大したのですが・・・少し ボケてしまいましたね
雷鳥を見た人は、「立山自然保護センター」に行くと 「ライチョウ観察記念」のシールをいただけます。
写真のライチョウは、白で 丸々と太っていて可愛いぃー

昼食は、ホテル立山に戻って、レストランで~(結局、夕食、朝食、昼食と三食をここで食べたことに・・・)

d0082980_21105018.jpg
白えびの天ぷら丼と お鍋にはいっていたおつゆ
白えびは美味しかったけど・・・弥陀ヶ原ホテルと同じで、どうも おつゆ類の味付けが微妙です。
朝食がバイキングで、昼食が11時
あんまし、お腹がすいていなくて・・・( ̄∀ ̄;)

昼食後に、「立山トンネルバス」に乗ります。
このバス、ゴールデンウィークや夏になると、2時間待ちとかになるそうです ギャーーーー-っっ!!!!!!!!!!!!!w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w
このバス会社の名前が壁に貼ってあって・・「立山黒部貫光」たてやまくろべかんこうと 読むそうですが・・・
創業者の社長さんが、日本国土の中央に横たわる 中部山岳立山連峰の大障壁を貫いて作ったということで命名したのだとか~
わずか、10分で「大観峰」へ。。。
そして・・・立山ロープウェイに7分 乗って 「黒部平
d0082980_21110069.jpg
眼下に、黒部湖が見えます。。。
次に乗ったのが 黒部ケーブルカー 5分  黒部湖に到着です

d0082980_21111306.jpg
ここまで、それぞれの場所に到着しても、写真を撮るのがやっとで、お土産屋さんを覗いたり、景色を楽しむゆとりがない
添乗員さんも、時間に追われているようで、サクサクと乗り物にのせることしか考えてないみたいでした
やっと、黒部湖と黒部ダムの説明をガイドさんから受けて・・・
d0082980_21112218.jpg
黒部湖と反対側を 橋の上から覗いたところです。。 川に水量がないので おっかないだけぇー

最後に、赤沢岳の中を走る トロリーバス 16分に乗って 扇沢へ。。。
昭和39年から 走ってきた 関電のトロリーバスは、来年4月からは 電気バスに代わるそうです。最後に乗れて良かったかな~

かなりの行程でしたが、このツアー 70歳以上限定でして(付き添いは、70歳以下でもいい)なんと!11万3千円の料金でございました
特別にいい部屋に泊まったわけでもないですが・・ガイドさんが2人も付いたりして、そのあたりにかかっているのかな?
ペースは、ゆっくりでしたから 高齢者向きと言えないこともないですが、もちろん!母が最高齢でしたね。

無事に、何事もなく帰ってこれて 満足・満足っ!(`・ω・´)ゞビシッ!! 

年間10万人もの人が訪れる アルペンルート  夏も行ってみたいけど・・・すごい人で、疲れそうです~
やはり、外国人が多かったし~






[PR]

by nayu0905 | 2018-06-08 21:39 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://hana1219.exblog.jp/tb/26881419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< nnn リストランテ なぐら... yy 雪の大谷 yy >>