カテゴリ:国内旅行( 85 )

有馬温泉街~~生田神社~中華街

有馬温泉に泊まった翌日は、「有馬温泉街」へ。。。
d0082980_21202644.jpg
目に付いた、出来立ての温泉まんじゅう・・・・・夫は、酒まんじゅうを~
私は、「赤飯まんじゅう」を一つ 購入っ!
d0082980_21203616.jpg
「赤飯まんじゅう」なんて、食べたことがなかったので 買ったのですが・・・お饅頭を割ってみると・・・中にお赤飯のみが入っているという。。。
お赤飯は、少し柔らかめですが、ささげもない 赤飯だけ まわりの皮に ほんのりと甘味がついているというシンプルなものでした。
有馬玩具博物館」の看板が・・・
博物館は有料なので、入らず128.png  お土産屋さんを見てまわりましたが、興味深い品がたくさんあって 楽しかったです。

有馬温泉の名物 「炭酸せんべい
d0082980_21204525.jpg
手作りしているのを 覗いていたら 一枚 くださいました。。。
出来立てで、温かく サクサクとしていて 甘さもほのかにあって 名物だけあります。ひと箱 購入しましたが、かさばるので持って帰るのは大変かなぁー

d0082980_21205490.jpg
ねね橋」脇の 紅葉が 綺麗ぃーでしたっ  右側に ねねの像があります。。。

高速バスに乗って、三宮に戻り・・・歩いて、「生田神社」へ。。。
何故 生田神社かとういと、昨年 御朱印帳を購入したので、神社やお寺があると 御朱印をいただかないとぉ~ってことで (≧∇≦)ノ彡 バンバン!

d0082980_21210110.jpg
御朱印を貰う人が 他の神社よりも少ないような・・・すぐに頂けたので 楽でしたが~
街中にある 明るい雰囲気の神社でした。。。

このあとは、中華街に行き 夫が、あの店の飲茶 この店の 肉まん こちらは 餃子
というふうに、立ち食い お土産購入に歩きまわりましたが、 すんごく! 修学旅行なのか? 高校生が多くて 歩きづらいこと!
みんな立ち食いしていて、楽しそうでしたが~(´∀`*)ウフフ



[PR]
by nayu0905 | 2018-12-08 21:43 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)

aaa エクシブ有馬離宮 aaa

姫路城見学の後、快速で 三宮へ。。。 有馬温泉までの 高速バスを購入して・・発車まで、時間があったので・・・
三宮バスターミナルのあるビル 「ミント神戸」の2Fで、お茶しましたぁ~!!( ̄∀ ̄*)☆
飛び込みでしたが、「ジェイエスバーガーズカフェ ルークスロブスター」という、ハンバーガーのお店のようでした。
d0082980_21123526.jpg
d0082980_21122532.jpg
HPから拝借した写真で~す。 私は、チョコレートシェイク、夫は ストロベリー ダークベリーサンデーを注文!
これが・・・中々 運んでこなくて・・バスに間に合わないかも~~( ̄ε ̄;)  と、恐怖に思ったのですが・・・やっときて、5分ちょいで完食っ!!(`・ω・´)ゞビシッ!! 
どちらも、じっくりと味わってみたかった美味しさでした~  
また、有馬温泉に行くときには 寄ってみたいお店ですぅーー(´∀`*)ウフフ

エクシブ有馬離宮」は、地元の温泉組合から つまはじき?をされているのか、駅までのお迎えがないのです
タクシーを待っていたのですが・・・3組目  それが、全然 来なくて・・・歩いて 10分足らずだから 「歩こうかぁー」と
坂道を上りました。。。以前、泊まったのが 「有馬グランドホテル」
その反対側を上ったところなので、道順はわかっていたのですが・・・かなりハードな上りでした(´;ω;`)ブワッ


d0082980_21211314.jpg
一番端のお部屋だったので、遠くに山並みが見えます。。。
夕食は、イタリアン

d0082980_21212333.jpg
スタンダードコース マレッタ 10500円のコースです~ 一品の量が少ないように感じましたが、終わってみれば お腹がいーーっぱい!
どれも、美味しくて オシャレに盛り付けされていました。。

食後、お散歩

d0082980_21271205.jpg
前日、点灯式があったようで、中庭のイルミネーションが綺麗~
アップすると・・・

d0082980_21271990.jpg
翌朝、部屋から ベランダ越しに 紅葉の様子が・・・

d0082980_21273578.jpg
朝食は、和食です。。。

d0082980_21274519.jpg
最初に、蒸し野菜が運ばれてきて・・・トロロがあるというので、麦ご飯を選択

二人で宿泊しても、1人 22000円の宿泊代ですから 安いとは思います(有馬グランドホテルは 3万円で エキストラベッドだったので~)
お部屋は、豪華で 食事も美味しいし。。。
ただ、アルコールが高いっ! 夫はおかわりをしたので、二人でワインなど 3杯でしたが 合計 5000円!
でも、また 来てみたいお宿ですσ(*´∀`*)えへへ



[PR]
by nayu0905 | 2018-11-29 21:37 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)

hh 姫路城 hh

11月15日 東京駅 7時3分のひかりに乗って 姫路着 10時40分過ぎぃー110.png
駅前の観光案内所に行ったら・・・ガイドのおじ様が 「歩いても行けるけど、ループバスが どこまで乗っても 100円だから、姫路城の周りを一周してから 降りるといいよ~」と教えてくれました。
角度を違えて、外側から眺めるお城・・お城の周りにある建物・・・ちょっと風情のある小道・・教えて頂いて良かったで~す101.png
d0082980_21043865.jpg
一度は、行ってみたかった「姫路城」だったので、今回 有馬温泉に泊まるのに 足をのばしてみました~
お城の中は、見所が色々なのですが・・・人が多いのと、時間が限られているので とにかく 最上階を目指して登りましたぁー

d0082980_21044796.jpg
                         ↑ こちらが、最上階から観た 鯱
視線の先には、まっすぐの道路が続き 姫路駅が正面にあります。。。
お城から出た場所から 眺める 姫路城
d0082980_21045554.jpg
やっぱり綺麗なお城ですねぇ~  惚れ惚れしちゃいます ♪ヾ(*´∀`*)ノ

帰りは、バスを待つ余裕がないので、駅に向かって歩きました。。。ε=ε=┏( ・_・)┛  どこかで、お昼を~って思っていたけど・・
1時過ぎの快速に乗らなければならないので、とにかく駅まで行ってから 探したのですがぁ~
駅ビルの中の フードコートで。。。

d0082980_21050552.jpg
姫路おでんがのったうどんと・・・明石のたこ焼き・・焼きそばを注文!
この姫路おでんがのった うどん とっても美味しかったです!! おでんも、汁もうどんも すべて美味
その上、リーズナブル! 明石のたこ焼きも、関東では 中々食べられないので 良かったですぅー




[PR]
by nayu0905 | 2018-11-26 21:17 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)

室堂から、扇沢まで

旅行最終日、バイキングの朝食後(すごい人数の人たちが泊まっていました)
室堂散策・・・室堂ターミナルから、ホテルのレンタルの長靴を履いて ハイキングですっ!
d0082980_20260581.jpg
遠くに見える 「立山連峰
ガイドさんのお話によると、立山という名の山はないそうです。
雄山(おやま)」「大汝山(おおなんじやま)」「富士の折立」の山並みを称して 立山 というそうです。
夏になると、雄山に登る人の列ができて 待っている人たちもいるそうな~

みくりが池です
d0082980_20295132.jpg
ほとんどが雪で覆われていますが、ほんの少し見える池の色が と~~っても綺麗!

d0082980_20301414.jpg
エンマ台から眺める 「地獄谷」 以前は、遊歩道が整備されていて すぐ近くまで行くことができたそうですが・・・
3・11の地震の影響で、有害ガスが出るようになって 今は通行禁止のロープが張られていて おりることができません。

d0082980_20300202.jpg
みくりが池温泉
 日本一高所にある 天然温泉。。。お湯は、地獄谷を源泉とする白濁した酸性硫黄温泉 
入ってみたかったなぁ~109.png

そして・・・雷鳥を発見!!!
d0082980_21015718.jpg
雷鳥は、古くから大切にされてきたので、人間がいても 警戒しないで 平気で餌を食べているので、この時期には見ることができるのだそう。
1度に、4羽~5羽の子供を産むそうですが・・病気になったり、オコジョという動物に食べられてしまったりで、1羽くらいしか残らないそうです。
d0082980_21015072.jpg
拡大したのですが・・・少し ボケてしまいましたね
雷鳥を見た人は、「立山自然保護センター」に行くと 「ライチョウ観察記念」のシールをいただけます。
写真のライチョウは、白で 丸々と太っていて可愛いぃー

昼食は、ホテル立山に戻って、レストランで~(結局、夕食、朝食、昼食と三食をここで食べたことに・・・)

d0082980_21105018.jpg
白えびの天ぷら丼と お鍋にはいっていたおつゆ
白えびは美味しかったけど・・・弥陀ヶ原ホテルと同じで、どうも おつゆ類の味付けが微妙です。
朝食がバイキングで、昼食が11時
あんまし、お腹がすいていなくて・・・( ̄∀ ̄;)

昼食後に、「立山トンネルバス」に乗ります。
このバス、ゴールデンウィークや夏になると、2時間待ちとかになるそうです ギャーーーー-っっ!!!!!!!!!!!!!w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w
このバス会社の名前が壁に貼ってあって・・「立山黒部貫光」たてやまくろべかんこうと 読むそうですが・・・
創業者の社長さんが、日本国土の中央に横たわる 中部山岳立山連峰の大障壁を貫いて作ったということで命名したのだとか~
わずか、10分で「大観峰」へ。。。
そして・・・立山ロープウェイに7分 乗って 「黒部平
d0082980_21110069.jpg
眼下に、黒部湖が見えます。。。
次に乗ったのが 黒部ケーブルカー 5分  黒部湖に到着です

d0082980_21111306.jpg
ここまで、それぞれの場所に到着しても、写真を撮るのがやっとで、お土産屋さんを覗いたり、景色を楽しむゆとりがない
添乗員さんも、時間に追われているようで、サクサクと乗り物にのせることしか考えてないみたいでした
やっと、黒部湖と黒部ダムの説明をガイドさんから受けて・・・
d0082980_21112218.jpg
黒部湖と反対側を 橋の上から覗いたところです。。 川に水量がないので おっかないだけぇー

最後に、赤沢岳の中を走る トロリーバス 16分に乗って 扇沢へ。。。
昭和39年から 走ってきた 関電のトロリーバスは、来年4月からは 電気バスに代わるそうです。最後に乗れて良かったかな~

かなりの行程でしたが、このツアー 70歳以上限定でして(付き添いは、70歳以下でもいい)なんと!11万3千円の料金でございました
特別にいい部屋に泊まったわけでもないですが・・ガイドさんが2人も付いたりして、そのあたりにかかっているのかな?
ペースは、ゆっくりでしたから 高齢者向きと言えないこともないですが、もちろん!母が最高齢でしたね。

無事に、何事もなく帰ってこれて 満足・満足っ!(`・ω・´)ゞビシッ!! 

年間10万人もの人が訪れる アルペンルート  夏も行ってみたいけど・・・すごい人で、疲れそうです~
やはり、外国人が多かったし~






[PR]
by nayu0905 | 2018-06-08 21:39 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)

yy 雪の大谷 yy

d0082980_20552683.jpg
 弥陀ヶ原から、立山高原バスに乗って、10分ほどで 「室堂」に到着です。。。 
 標高 2450メートルの看板です。

 立山 雪の壁 イベント 25周年の記念のハガキが置いてありました。

 今年の最高高さは、17メートル 
 5月24日 現在では 13メートル
 
 昨年は、最高 19メートル
 過去最高は、23メートルだったそうです。

d0082980_20553584.jpg
積雪20メートルもの 除雪は、以前は 職人さんの勘と技術に頼っていたそうですが、
今は、GPS を使って、ほんの少しの誤差で 除雪していくそうです。

ブルドーザーが2台並んで 進めていくので、バスの通りと 見物するための 歩く道路と
両方が 1度にできるようになりました。

大体、一週間から 10日ぐらいかかるようです。

4月の半ばに このアルペンルートが解禁になり、その時に来ると 雪が真っ白で 一番綺麗なんだとか~

私たちが観た時は、泥汚れというか、ホコリがついている感じで 真っ白ではなかったです

雪の壁には、落書きもたくさんありました。
主に、外国の方や 日本の若い方が描くようでしたねぇー

この壁が くずれ落ちてこないのかと心配になりますが・・
少しずつ 雪が溶けていくし 硬い氷のようになっているので そういう心配はないそうです。


d0082980_20561960.jpg

d0082980_20560724.jpg

d0082980_20563019.jpg
ちょうどやってきたバスと比較すると、その高さが実感できます

d0082980_20563843.jpg
戻っていく時にみえた 「ホテル立山
d0082980_20565125.jpg
除雪車の展示 「立山熊太郎

d0082980_20570024.jpg
夕方、日の入りを ホテル立山の裏に 見に行きました。。。
d0082980_22291774.jpg
d0082980_22292580.jpg
d0082980_22293374.jpg
d0082980_22294146.jpg
山の頂き付近に、スルスルと隠れていきます。。。  なんとも、不思議なかんじです。。。
同じツアーメンバーで、日の入りを見に行ったのは、私たちともうひと組だけ・・・意外と、皆さん 興味ないのかな? それとも、見慣れているの?
なので、遅れて 席につきました

d0082980_22333100.jpg
ホタルイカの酢味噌和え、豆乳なべ、こんな山の上なのに お刺身まで食べられるのが嬉しいですね~

そして・・・ホテル立山でも、スライド・ビデオ映像を見ながらの説明があり・・・その後、星空観測
ホテルの屋上から、夜空を見上げると・・星の数が違いましたぁ~ 降るほどに見えるのは、夜中の12時過ぎらしいのですが・・・
そんなに起きていられないし・・寒いっ135.png
とっても久しぶりに、たくさんの星を眺めたような気がします。。。



[PR]
by nayu0905 | 2018-06-02 21:23 | 国内旅行 | Trackback | Comments(2)

弥陀ヶ原ホテル

5月23日~2泊で クラブツーリズムの 「自然ガイド同行 少人数で 急がず ゆったりめぐる 2泊ともアルペンルート内 雲上の絶景宿に宿泊 ホテル立山と弥陀ヶ原ホテル 3日間」という ツアーに参加いたしました~ヾ(>▽<)o
今年 米寿を迎える母の 「雪の大谷を見たい~」という希望で実現したのです109.png

富山駅 12時半頃に到着して、チャーターしてあるバスで 「立山駅」へ。。。
かなり急な 上りのケーブルカーで 「美女平」へ。。。
また バスに乗り 「弥陀ヶ原ホテル」へ。。。 標高1930メートルです
途中、落差350メートル 日本一という 「称名滝 しょうみょうたき」が見える位置で バスが止まってくれました。。。
はるか彼方でしたが・・・見えただけで満足っ!

平日だというのに・・・
ここは、一般車両は通行止めですから バスか ホテルに搬入しているトラックくらいしか 通らないのに かなりの台数のバスとすれ違いました。

ホテルのお部屋(2階の端でした)から見える景色
d0082980_20213588.jpg

d0082980_20214664.jpg
d0082980_20212620.jpg
ホテルに到着したころ(3時前でした)から、雨がパラパラと降ってきていて、本当は 奥の雲の下には 富山市内が見えるそうなんですが・・残念!
ホテル主催の、夕方からのハイキングもあったのですが、雨が本降りになってきて 諦めました~( ̄ε ̄;)。
夕食は・・・

d0082980_20262827.jpg
メインは、すき焼きでしたが・・お肉も柔らかいし、他のお料理も美味しくて 山の中 それも 食材が自由に手に入らない状況ですから
そのわりには満足のいく夕食でした。食後は デザートバイキングまで~~~~( ^∇^)
外国の方も含め、ほぼ満席状態

8時からは、ホテル主催の スライド・ビデオ上映 
ホテルの方たちが撮影した、最新の画像もあって 説明も楽しく ホテル周辺の様子がわかって 有意義でした。。

翌日は、晴れていたので・・・お部屋からの景色が一変しましたヽ(^◇^*)/ ワーイ


d0082980_20181619.jpg
晴れていても、やっぱり 雲があるので 富山市内は 見えませんでしたが 青空が綺麗~101.png

d0082980_20183356.jpg
大日岳が くっきりと見えます。

バイキングの朝食後、「立山カルデラ展望」への ハイキング

d0082980_20360421.jpg
上りはじめのところに、「国民宿舎 立山荘」があるのですが、写真のように 屋根の上まで雪が覆いかぶさっています。
不思議なことに、壁の部分から 少しずつ溶け始めていました。。。

d0082980_20354861.jpg
雪の重みで、樹木は 斜めに倒れるように立ち、葉っぱも 下の方は下向き 上の部分はちゃんと横に伸びています。

d0082980_20353255.jpg
雪の中をすべらないように、ストックを持って 上っていきます。。。
展望台についても、モヤがかかっていて 展望が良くありません (;^◇^;)ゝ
それでも・・・ほんの少し 雲の間から山が見えました~
d0082980_20452193.jpg
帰りは・・・

d0082980_20455096.jpg
青空が見えると、景色が違って見えます+.(○´∀`ノノ
遠くに、「弥陀ヶ原ホテル」が 見えてきました。。。

d0082980_20453347.jpg
15人の参加者に、ガイドさんが2人    7人と8人に分かれた上に、イヤホンガイドまで渡されているので、説明が良くわかりました。
ホテルの前には、「弥陀ヶ原遊歩道」があるのですが・・・
 d0082980_20460196.jpg

 その木道が ほんの少しだけ見えていました。
 案内板も 雪の下です。

 わたしは、勝手にこの遊歩道を散歩できると 想像していたのですが・・・
 こんなに雪が残っているとは知りませんでした。

 でも、後1ヶ月もしないうちに 雪がなくなって ちゃんと通れるようになるそうです。
 雪の下から、高原植物が顔を出して、それはまた 味わいがあるようでして・・

 さらに、秋になると紅葉が素晴らしいそうで・・

 このアルペンルートは、結局 3回は来ないと 良さがわからないということなんですねぇ~

確か、過去に 2回ほど 来ていると思うのですが・・・夏だったのに、景色のことより 乗り物を乗り継いだことしか覚えていない (´;ω;`)ブワッ

ホテルの前に戻ると、大日岳が さらに綺麗に見ることができました

d0082980_20461096.jpg
パンフには、「湿原を望む 絶景レストランで 洋食コースの昼食」とあったので、期待していたのですが・・・
何ということはない・・・この弥陀ヶ原ホテルの 夕食や朝食を摂った 1Fではなく、2Fにあるレストランでした ククク

d0082980_20584649.jpg
ただ、私たちツアーメンバーだけでしたので、窓際の景色が綺麗に見える席で、オニオンスープとステーキのコース
スープは味が濃すぎでしたが、お肉は柔らかくて ボリューミィ   デザートがないのが ちょいと不満でしたが~(苦笑)

弥陀ヶ原ホテルは、玄関を入った 目の前がロビーになっていて 全面ガラス張りなので、景色がとても良く見えて 中々良いホテルでした( ^∇^)キャキャキャ

立山ホテル」まで、バスに乗り・・・
バスから見えた景色です
d0082980_20461706.jpg



[PR]
by nayu0905 | 2018-05-30 20:33 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)

蓼科 ステーキハウス ノースポイント

ゴールデンウィークの家族旅行 蓼科は、ホテルは「エクシブ蓼科」だったのですが・・・
初日の夕食は、ホテル外としました。。。
ネットで検索して、ホテルの近くにある 「ステーキハウス ノースポイント」に行ってみました。。。
d0082980_20250026.jpg
国産のステーキ肉で有名なようですが・・・ネットにもあったように、価格はかなり高め
ステーキとハンバーグを頼んでみました~125.png

確かに、ステーキ肉は美味しいです! 肉の味に深みがあって、柔らか
ハンバーグは・・・ソースたっぷりで このソースが色のわりに サッパリ系
肉の味を引き立てるためなのでしょうか? ちょっと、わたし的には 物足りなかったかなぁ~ 。(*´Д`)=3

2日目は、ホテルで・・・イタリアンを~

d0082980_21401027.jpg



[PR]
by nayu0905 | 2018-05-20 22:32 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)

女神湖 ~~~ バラクライングリッシュガーデン ~~~ 星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

4月29日~二泊で 蓼科に行ってきました。。。
次男家族と私たち夫婦、母の6人  次男たちに合わせたので、出発が 9時過ぎ。。。
ゴールデンウィークですから・・・渋滞してε-(´ω`●)ハァ・・ ・・ 3歳の孫に、「トイレー」と言われれば休憩!ってことで、ホテル着は 4時過ぎでした

30日は、「女神湖」へ。。。
d0082980_21182732.jpg
大昔には、来たことがあったとは思うのですが。。。まるで、覚えていない
次男家族は、スワンに乗って~  幼稚園に、連休中の写真を持って行くのだそう。。。

d0082980_21183650.jpg
蓼科牧場とは、名ばかりの・・・ (;^◇^;)ゝ  小さな羊が ほんの数頭   とっても狭い場所にぃーー(´;ω;`)ブワッ


d0082980_21185806.jpg
駐車場に、桜が咲いていました ♪+.(○´∀`ノノ  ここ以外にも、満開に近い桜の木を多数みました~

バラクライングリッシュガーデン

d0082980_21191407.jpg

d0082980_21192342.jpg
 

d0082980_21193261.jpg

d0082980_21193948.jpg
毎年のように来ているのですが、ガーデンに入ったのは、すごい!久しぶり~
面積が広くなって、だいぶ手入れがなされているような・・・
高い入園料のわりに、見るものが少なくて、ここは 園内は入らなくていい!と、インプットされていたのが 払拭されましたぁー
ちょうど、お花の綺麗な時期ということもあって、見ごたえがありました。。。

5月1日、帰る日に行ったのは、「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳
d0082980_21314178.jpg
花咲くリゾナーレ 2018
ピーマン通りに ずーーーっと続くお花畑のような・・・ 素敵でしたっ!113.png

ランチは、ピーマン通り沿いにある 「ぱん・パ・パン ドゥ カフェ」で~
テラス席は、風情があって素敵でしたが・・・総勢6名だと座れなくて・・・店内は、いたって普通・・むしろ、味気ない
私は、プレートランチにしましたが・・・お味は良かったですが、値段が高めですねぇ~ (≧∇≦)ノ彡 バンバン!




[PR]
by nayu0905 | 2018-05-15 21:32 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)

~~ ハウステンボス ~~

長崎市内から、レンタカーで 「ハウステンボス」へ。。。
ここで、レンタカーを返却するのですが、トヨタレンタリースの場所がわかりにくいっ~( ̄ε ̄;)
元々、「わかりづらいです」とは 言われていましたが・・行ったり来たりして148.png
有料の駐車場と思われるところに乗り入れて、進めば良かったのですが そうとわかるまでに時間がかかりました
d0082980_09014373.jpg
キャリーバッグを引っ張りながら、 ↑ こちらの建物内を通り、桟橋に向かいます
「ホテルヨーロッパ」に宿泊する人は、船でホテルまで 無料で行けるのですが、時間が決まっていて 時間が来るまで すぐそばのチューリップ畑を見に~
d0082980_09061673.jpg
d0082980_09062886.jpg

  
d0082980_09063892.jpg



d0082980_09092502.jpg

チューリップが満開で、綺麗に色分けされています。
オランダの、キューケンホフ公園を思い出してしまいましたが、チューリップ畑の規模は 本場の方がずっと広いです
枯れそうになると、植え替えるようで、植え替えの方たちの作業も 見ることができました

ヨーロッパに泊まる人のみの船なので、乗船客は この時は2組みのみ。。。

d0082980_09125644.jpg

ホテルのトンネルをくぐって 桟橋に進みます。。。

d0082980_09133523.jpg

お出迎えの、ホテルの方たち・・・後ろの1Fが、ラウンジになっていました。。。


d0082980_09170128.jpg

正面玄関から入ると、こちらの チューリップの花々が迎えてくれます 
ロビーは、華やかです\(*^▽^*)/
お花の奥 階下がラウンジで 窓の外が桟橋になります

私たちの部屋から見える景色

d0082980_09242217.jpg
手前が運河で、見えている桟橋は、一般客用  くぐってきたトンネルのある建物にある部屋に泊まったことになります。
見えている建物 タワーシティ ドムトールン展望室
園内の見える部屋を指定したのですが・・・もう少し 奥の部屋だと 園内の様子がわかるのでしょうが、私たちの部屋はデザイナーズルーム(壁紙が赤いチューリップ)のわりには、エキストラベッドが入ったせいで、部屋が狭く感じられ この景色だと 「ホテルアムステルダム」の方が 園内が良く見えたし、遊びに廻るのにも立地がよいのでは?と 思いました。船での ホテル入りは優雅な感じで 景色を楽しめましたが・・・

夜の、部屋からの景色。。。

d0082980_09243292.jpg
夜のパレード。。。

d0082980_09403481.jpg
造りものが、学校の文化祭に毛が生えたような~
USJや、ディズニーランドを知っている人には、物足りないというか 魅力に欠けますが 来たからには 見なくちゃ!という人たちで、見物人はとっても多いです。
観光客参加型のようで、自転車?や 乗り物に乗って 私たちに手を振っている様子は、楽しそうで 若い人たちにはお勧めしちゃいます( ^∇^)キャキャキャ


d0082980_09461039.jpg

d0082980_09461753.jpg
翌朝、マリンターミナルの方を散歩
d0082980_21453770.jpg
入園者が来る前に、園内の散歩をすることができます。 たくさんの船を見ていると、外国にいるような気分になりますね。
朝食は、ラウンジでバイキング  かなりの種類があったので、ついつい食べ過ぎてしまいます。
チェックアウト後は、フォレストヴィラを通り 一番奥にある 「パレスハウステンボス」へ。。。

d0082980_21491561.jpg
入園料に入っているのは わずかな施設のみで、ほとんどが有料ですが 私たちは JTBで申し込んでいたので 様々な特典がありました。
こちらの パレスハウステンボスの入園も無料
お城のような建物に行くまでに、チューリップの花壇があって 綺麗です110.png
庭は・・・ベルサイユ宮殿を思い出してしまいました・・・どことなく 真似ているような~

d0082980_21492632.jpg
この庭を一周したり、建物内を見学したり ここまで来るのにも かなり歩くので 健脚じゃないと大変です
無料で乗れるアトラクションには、この年では限りがあって 唯一 釣りを楽しむのだけは 童心にかえって 頑張ってみました。。。
観覧車にも乗りましたが、これは有料。 アトラクションも、一回だけは無料ですが、子連れで来たら かなりお金がかかりそうな場所です。

JTBの無料の ドムトールン展望台に行って ゆったりとした椅子で休憩

d0082980_21580549.jpg
景色は良かったですが・・・想像していた部屋とは違って 狭くて 椅子は5つくらいしかなく・・・フリードリンクなのかと思いきや、市販のペットボトルを渡されただけで、結局 これは 荷物になるので 少し飲んだだけで 捨ててしまいました。
説明書きとは エライ違いです132.png

朝食が食べ過ぎだったので、お腹が減らず・・・ハウステンボスの外にある 岩崎本舗の 「角煮まんじゅう」とドリンクが 遅い昼食

d0082980_22025062.jpg

  トッピングに野菜を付けたのを選んだので、お土産に買ったのよりは豪華です。
  4000円以上購入すると、無料で送ってくれるというので、3人で一緒に注文しました。

  とにかく歩きまわるので、疲れてしまいますね。

  座ると、ホッとしますσ(*´∀`*)えへへ

  夕方でる、長崎空港までのシャトルバスに乗って 帰途へ。。。

  さすがに、87歳の母は疲れたようですが、行きたかった場所への旅が実現して 喜んでいました。
  同行した私たちも、共に楽しむことができました ♪~θ(^O^ )

  本当に、元気なうちに楽しまなくちゃ!!  ですね~(^_^)v





[PR]
by nayu0905 | 2018-04-26 09:19 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)

~~ 長崎観光 ~~

4月8日、雲仙から長崎に移動ε=ε=┏( ・_・)┛ 
運転は、すべて妹 !(`・ω・´)ゞビシッ!!  なんせ、私が運転すると、肩に力が入ってしまって 余計疲れるのだとか~ (´;ω;`)ブワッ

最初に行ったのが、「大浦天主堂
d0082980_20251881.jpg

 4月1日に開設されたばかりの、「キリシタン博物館」と両方の拝観で 1000円です
   
 国宝の大浦天主堂は、創建 150年です。

 外国人用の教会として 誕生したそうですが、
 禁教令下で、密かに信仰を守った 隠れキリシタンが、この天主堂で 神父に告白し 
 信徒発見の奇跡として、世界中に知られたのだとか・・・

 そんな思いが そこここに漂っているような 教会内の雰囲気でしたが
 厳かな気持ちになりますね。。。

 開設したばかりの 博物館は・・
 正直、そこまで見るものがないというか、奥深さが足りないような
 拝観料が高く 感じられました

 大浦天主堂から、すぐの 「グラバー園」へ。。。

 確か、ここは 高校の時に 修学旅行で来たことがあると思うのですが~
 まるで、様子が変わっていました
 広くなったのか? 建物が増えたのか? いきなり 長いエスカレーターが現れるので 観光地化した感もありますが、坂の上まで 歩いて上ることを考えると いいアイディアです(*^^)v

d0082980_20404607.jpg

坂の上にあるのは、「旧三菱第2ドックハウス
その建物の 二階から すぐ下を見ると・・・
d0082980_20431627.jpg
池があるのですが・・・外国人観光客が 座ってくつろいでいます。
日本人には あまり見られない光景ですよね・・・私たちも そうですが 見終わると すぐに 次の場所をめざしてしまいます
でも、なんか いいなぁ~と思いましたヽ( ・∀・) ―(*゚艸゚)―フ

d0082980_20462309.jpg
d0082980_20460760.jpg

d0082980_20522409.jpg
広い園内には、実業家の家などが いくつか 点在していて 家の中も見学できます
グラバー邸は・・・
d0082980_20483657.jpg
良く写真などで見る家ですね~
この後、長崎市の中華街へ。。。
どのお店が美味しいのか? リサーチしてなかったので、ここは? と思う店に入って、長崎皿うどんを注文!

d0082980_20554432.jpg
ボリュームはありましたが・・・具材も 色々と入っていて それは満足でしたが・・・お味は微妙かな~
でも、それなりに混んでいましたし、値段も妥当な価格ですね。

大浦天主堂でも、中華街でも コインパーキングに停めたのですが、60分 500円で 1秒でも過ぎると プラス500円になるので
天主堂では、1500円 中華街でも 1000円
長崎市の印象が悪くなりましたっ  。(*´Д`)=







[PR]
by nayu0905 | 2018-04-24 20:59 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)